« 対人戦欠乏解消作戦 | トップページ | 平日昼間の出撃は背徳の味 その2 »

2006年5月29日 (月)

平日昼間の出撃は背徳の味 その1

 行って来ました、所沢。平日出撃はなんだか背徳の味です。(←意味不明) さて前回書いたように今回は対人戦が見込めない過疎進行中の所沢でいかにCPU戦を楽しむかをメインに考えて参戦しました。さあもったいぶっても仕方ないので、とっとと報告~。けっこう長くなりそうなので前後半に分けます。まずは前半戦です。

 はい、予想通りサテは無人です。三国志はどっさり順番待ち。平日なのにこれって・・・。なんか最近三国志に対するやっかみばかりです。精神衛生上大変よろしくない。しかし無人となればさっそく試せます。連邦ICをぐさっと!

1戦目「アムロ入隊記念 バックアップデッキ」
隊長機 アムロ MCガンダム ガンシー ビームライフル OPブースター
2番機 ガンキャノン オートパイロット
3番機 ガンタンク オートパイロット
艦長 アリス

 計画していた4番機のコアブはコストオーバーでした。w 戦場は・・・ソドンに出撃です。ガンタンクの適正もあるし、まあいいでしょう。アムロは当然入隊したてなのでレベル1です。しかしまあ、強いのなんの。この人前にいるだけでテンションガンガン上がるんだから・・・、こりゃ楽だ。普段使っているギリアムもギャリーも敵の攻撃エリアをうろちょろしなければならないので、わざわざ敵の前を横切る逃げ方なんかしちゃうわけですが、このとき敵の位置の判断を誤ってリンクロックとかくらってしまうのですが、アムロはその必要が無い。さすがは主人公です。
 まずは先陣切ってアムロが砂漠を駆けます。ああ、アプは1機だけです。とりあえず放置して先にのこのこ出てきたズゴックを仕留めましょう。それーとすでに強気のアムロがずばーと切ります。これで敵瀕死。と、ここでオートパイロットに手柄を横取りされます。アムロがアプの迎撃に向かった隙に、ガンキャノンとガンタンクでズゴックをリンクロックかまして撃破してしまいました。ああ、もったいない。
 その後も基本的にアムロでバサバサ切ってました。ガンキャノンは途中敵に肉薄されて攻撃をくらっていましたが、ガンキャノン硬いです。2度ほど敵の攻撃をくらっていましたが、HP半分ほど残しています。ガンキャノンが落ちなかったので、完勝です。しかも最初から1機だけしか使わないからとっても楽チン。オーパイ使うとCPUはとっても楽になる気がするなあ、リアルスキルは間違いなく落ちそうですが。w 1勝

 と、アムロの強さとオーパイの楽さに微妙なため息をもらしているとサテに一人座っています。ジオンの少尉さんです。模擬戦でなく近コストにいます。近コストにいるということは対人もノーサンキューの姿勢ではないのではないかと考えて、後入りさせてもらうことにしました。

2戦目「VS少尉 手加減対戦」
隊長機 テキサン ジム(AS) 180mm 下駄 強化炸裂
2番機 ギャリー ジム(JB) ガンシー 小型シー 高度格闘CP
艦長 アリス

 舞台は宇宙。少尉さんはライデンともう1機は失念。ライデンは専用機に乗っています。戦績を見るとあまりやりこんでいなかったので、初心者かもしれないと思っていましたが、ライデンで専用機ならばなんちゃって少尉かもしれません。しかしレベル差もあったので、いきなりガチで突撃せずにギャリーが偵察へ。

 う、うむう・・・。

 本当の初心者のようです。こちらが機動で切りに行くときの回避の仕方や防御の仕方がとっても甘いです。一応システムは理解しているみたいで攻撃と防御は切り替えているようですが・・・。す、すまん、少尉殿、相手にならん・・・。これはガチで行ったら狩り確定です。手加減モードを発動させることにします。戦闘へ向かわせるのは1機だけ。相手の練習にもなるように、攻撃範囲をうろちょろしてレンジ合戦をしてみたり、防御で受けて機動で切りに行く動き(←動きだけ)を見せたりしていました。
 まあこれだって受け取り方によっては「馬鹿にしてんのか!」となってしまいますが、瞬殺されるよりよっぽどいいだろうと自分の中で判断が固まっていました。で、途中で1機は一応落とさせてもらってあとは時間いっぱいまで、相手の攻撃を受けたり、バルカン砲を当てたりしていました。残り1機で母艦ごと突っ込んできた時には、「落としちゃうぞ、こら」とオネエ言葉をつぶやきましたが、結局は局地的勝利で終わりました。 2勝(対人1勝)

 その後少尉は地上へ。いくら手加減したとは言え粘着はしたくありません。こちらもジオンICに切り替えて宇宙へ出撃です。

3戦目「マツナガ入隊記念 サイコミュデッキ」
隊長機 イアン ブラウブロ 高出力ジェネレーター 
2番機 マツナガ 白サイコミュザク ゼナミネバ 木星帰り
艦長 キシリア

 露払いがいないので、もしサテに誰か座って乱入されたら大変です。短期決戦の気合で臨みます。狙うのは2機によるリンクロックでテンション低下を相殺することです。思えばこれにこだわったのがよくなかった。ぞろぞろと進んでくる敵機に最初こそリンクロックをかますことができましたが、その後はぐだぐだ。恐れを知らぬCPUどもは味方が落とされてもぞろぞろ進んできます。その数の圧力に押されて気がつけば大混戦です。
 混戦になるとサイコミュはつらいです。何しろ懐はがら空きです。決死の機動で距離をとり、防御でビームを放ったり、逆に機動ですり抜けてからのいきなり攻撃(クレナイさん戦術)を狙ったりしますが、マツナガ落ちてしまいました。入隊記念なのにいきなりこの仕打ち。す、すまん、マツナガ。
 結局はセンターモジュールにまでされてしまったイアンブロがなんとか敵にとどめをさして辛くも勝利をもぎとりました。まったりCPU戦が熱い戦いに変貌しています。「ふはー」と敵機を落としたときには息を吐きました。 3勝(対人1勝)

4戦目「MAは浪漫!デッキ」
隊長機 トクワン ビグロ 対抗心
2番機 デミトリー ザクレロ
3番機 ギニアス アプ2
艦長 ゼナミネバ

 艦長乗せちゃいました。w 結局カスタムは対抗心1枚だけしかつけられませんでした。開始早々ビグロとザクレロを機動にして突撃します。アプ2はギニアスの特殊能力が微妙なので、攻撃体勢のまま。片方が囮になり、その隙にもう片方が格闘で切るという非常にオーソドックスな戦法で敵を刻みます。この2機のMAは直線的な動きは速いので一撃離脱しているとなかなか敵からの攻撃はくらいません。一度飛びぬけた先に敵機がいるのに気がつかずバルカンか何かくらいましたが、そのくらい。
 抜けてきた敵機がアプ2に迫ってきたので機動でかわして防御から拡散ビームをお見舞いします。はずれ。こ、このー!はずれ。くっ、さすがギニアスレベル1だけあって外しまくりです。はずれ。と気がつけば機動で動いて攻撃をくりかえしていたので、ギニアスのテンションがMAXです。ここで収束ビームを当てて迫ってきた敵機は昇天。
 ささ、残りの敵を・・・ってトクワンとデミトリーのテンションが下がっています。ギニアスの能力がバリバリ発動していたようです。とんだ困ったちゃんです。それでもぐるぐる動いているとだんだんテンションが上がってきて、最後はなぜかザクレロのビームで敵を殲滅。デミトリーがなんかいい気になって叫んでました。原作での彼の結末を知っているだけに、不憫です。
 楽しくCPU戦が出来ました。全員がレベル1なので攻撃をかわされてしまいますが、その分長く楽しめたと前向きにとらえられる余裕すらあります。ああ、おもしろかった。 4勝(対人1勝)

5戦目「マツナガ入隊記念 白い機体は素敵デッキ」
隊長機 イアン 白サイコミュザク 高出力ジェネレーター
2番機 マツナガ ジッコ (←白い)
3番機 ギリアム 専用ザクR2 グフシー OPブースター
艦長 ハモン

 やってしまいましたよ、TACさん。責任とってください。w イアンはコストが足りなくてブロに乗れません。さっきマツナガが乗っていた白サイコミュザクをぶんどります。このサイコミュ攻撃とマツナガのジッコでリンクロックを・・・そんなんできるかあ!ジッコじゃ無理です。いやほ~のリアルスキルでは無理です。ここでも強引にリンクロックを狙いに行ったところを逆襲されててんやわんや。一瞬お留守になったギリアムが撃墜されてしまいます。や、やばい、白サイコミュザクは動かし方に慣れていなくて、以前いったん封印レベルになった機体です。今回のマツナガ入隊で出番がやってきただけで、個人的には使い勝手が悪い機体です。しかも相手のスナイパーがカウントダウンのカスタム付!ジッコはそれをくらって点滅中です。
 しかし!ここからマツナガジッコ大活躍です。カウントダウンでHPがミリになりつつも、攻撃を当てます!イアンがサイコミュを撃ち尽くして補給している間を立派に支えます。当初の目的であるリンクロックはかないませんが、一応ここで面目躍如。補給が終わったイアンがなんとか敵をハモンの援護射撃もあって殲滅しました。ほっ。 5勝(対人1勝)

 ここまでで前半戦終了。さらに濃い後半戦は次回です~。

|

« 対人戦欠乏解消作戦 | トップページ | 平日昼間の出撃は背徳の味 その2 »

コメント

CPU戦でぐだぐだのクレナイがきましたよっと。

いやーおもろかった。マツナガにタコザクとは・・・実におもしろい。サイコミュでCPU戦やると数でがんがん来るのでほんとぐだぐだになります。私も今日記事に書きましたが、ぼこられまくり、最後エルメス単機で全部掃除したけど、5機編成出した意味なしです。マツナガ最近露払いに使ってますが、今度ジオング、エルメス、タコザクのサイコミュ3機でサークルくるくる回しながらCPUに挑んできます。少尉さんとの対戦もわろた。昨日私も胸を貸すつもりでミリまで追い込ませて(追い込まれたといったほうが正しいか・・)母艦で修復逆転勝ちということをしてしまったので共感しました。ガンキャノン使いがまた一人ふえてクレナイ嬉しいですぞ。

投稿: クレナイ | 2006年5月29日 (月) 23時43分

うはw 本当にジッコ使うとは思いませんでした
ほ~さんの漢度UPです!
私が以前試したときは、リンク狙いすぎて
開始早々にマツナガさんお亡くなりになりました
オーパイはリンクの基点にしたりと色々便利ですが勝手に前に出て落とされたりするので
完勝率下がるので要注意です。

投稿: TAC | 2006年5月30日 (火) 00時07分

風邪でテンションダウンのフェンリルです。
ドーピングで仕事してますが鼻水が暴走して仕事が進みません。
俺も次回の対戦までにネタデッキを考えておかないと…。(違)
連邦・ジオンともに考えておかないといけないかな。コストも計算しなきゃいけないのかな。
シムスに木星帰りつけたらワッカ?一つしかでないんですね。誰かを乗せなければいかないのかな…。

最近連邦で対人連敗中のフェンリルでした。

投稿: フェンリル | 2006年5月30日 (火) 02時34分

こんばんわ
初心者少尉さん相手って気を使いますよね
自分も以前Lvが1ケタの方と無差別で当たった事があり
その時はジュダックコアブ(伏兵無し)一機で相手した事があります。
まぁジュダックは落とされましたが1機は落としまして
最後は他のメイン機で止めを刺しましたが^^;

投稿: かっき~ | 2006年5月30日 (火) 02時39分

ネタに関してはTACさんと並び立つ人がいたのですね。本当にやるのか~w。
最近中尉でもナンチャッテだったり、両軍の始めたばかりだったり、ICなくしたり(ぁ・・・しますので解りませんよね(^^;;
カード資産でキラキラしてるからナンチャッテだろうと思ったら、マジ中尉だとか。悪い事したかなとリアルテンションダウン。雪辱戦挑まれても対処に困るのですが。

投稿: 903 | 2006年5月30日 (火) 13時25分

 くわ~風邪でふらふらです。みなさまようこそおいでくださいましたあ。
 

 クレナイ大将軍殿。すりぬけサイコミュ一括攻撃試してみました。一回だけ成功しましたが、あとはぐだぐだでした。w ガンキャノン硬さは一線級です。でも機動と格闘がなあ。下駄にも乗れないし・・・。OPブースターつけたら動けるのかなあ・・・、今度試そう。うずうず。

 TACさん。そりゃあんな前振りされればやりますよお。w ジッコしっかり白機体だし。入隊記念でもあえて見ない振りをしていたのに、書かれてしまっては仕方がありません。ネタデッキ大好きを自認するだけに、出撃させてきました。いっそジッコ5機とかやったらネタ的には爆笑だな・・・なんて頭をよぎりましたが、さすがにリアルスキルがそんな編成じゃあどうにもこうにもなりそうもないので、やめました。それくらいの自制心は残っていました。

 フェンリルさん~。ほ~も風邪です。喉ガラガラです。ネタデッキ準備お願いします。w ぜひメガネさんも入れて三つ巴のネタ対決しましょう。コストはそんなに気にしなくていいと思いますが、ある程度調整ができる余地を残しているデッキの方がいいと思います。まあ、カスタムとか艦長とか抜いちゃえばいんですけど、ネタに深くかかわっていない場合は。w

 かっき~さん。無差別に入ってくる少尉は容赦なく殲滅していいと思っているほ~ですが。もちろん無差別に入るときは佐官や将官に瞬殺されてもやむなしという覚悟で入りますし。まあ戦闘能力にあまりに差がある場合は、少しは手加減してくれた方がクレの浪費感が薄れていいのですが。素のジュダックコアブで敵機を落とすなんて、やりますねえ。ほ~の操ったマツナガジッコは攻撃は当てましたが、敵は落とせませんでした。w

 903さん。ほ~も両軍使いなので、普通に片方だけで中尉の人よりもリアルスキルのアドバンテージはあるはずなのですが・・・。実感できませんねえ。w しかも留年しているし。(涙)
 雪辱戦を挑んでくる場合はぼこぼこにしていいんじゃないでしょうか。ほ~もぼこぼこにされてその時はへこみましたが、その後自分の部隊を改造してさらに精進しています。
 完璧に負けて、自分にリアルスキルが足りないことと、「編成に完結なし」ということを実感できるのではないでしょうか。戦闘能力に大差があるのに雪辱戦を挑む人には、己の力の無さを思い知らしめてやってください。ほ~みたいに。w
 しかし相手が台バンするのようなマナーの悪い人だとしたら、気をつけてください。容赦の無い殲滅はリアルファイトの元ですから。そこは上級者の余裕でいなしてください。

( `ー´)ノ

投稿: ほ~ | 2006年5月30日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/1990075

この記事へのトラックバック一覧です: 平日昼間の出撃は背徳の味 その1:

« 対人戦欠乏解消作戦 | トップページ | 平日昼間の出撃は背徳の味 その2 »