« 対人戦欠乏解消作戦 その2 | トップページ | 工藤慎太郎 シェフ »

2006年5月31日 (水)

日本代表 ドイツ戦

 生中継じゃないんですよねえ、これって。どうなのテレビ朝日。まあ中継してくれるだけありがたいんだけど。

 強豪ドイツ相手にどこまでできるかが課題だったわけですが、審判~。敵地にしても、あんたジャッジ下手すぎ。後ろからのタックルにはカード無しで、ユニフォーム破られた柳沢にカードって・・・。文句言われるのが嫌なだけの自己中審判?

 敵地だろうがどこだろうが、後ろからのタックルは選手生命にかかわる場合もあるんだから必ずカードを出して欲しい。しかも本番直前だし。小さな怪我もそのまま日本代表の戦力ダウンに直結するんだぞお!本番前の調整試合であることを理解していない審判に辟易しました。

 ドイツは東洋の島国日本になかなか得点できず、日本は日本でちょっと目の色変えちゃってるところもあって、少々荒れ気味でした。本番前のテンションじゃないですよ、どっちも。

 しかし後半に2点入れて逃げ切れないかねえ、日本。ジーコって2点入れた後に勝ち点3をキープするための選手交代はしないのね・・・。あのドイツ相手に2点リードできるなんて歴史的状態を、普通に浪費していった気がするなあ。ジーコもテンパっていたのかなあ。w

 3バックにして両サイドもそれに吸収された感じの5バックでよかったと思うんだけどなあ。ドイツは前がかりになるから生きのいいFW1人いれば十分じゃないかと、カウンター狙い一辺倒で。1点差ならともかく、2点差だもの。なんかもったいなかった。宮本がピッチ内で勝手に判断してそうしちゃっていいよ。w

 あと個人攻撃はしたくないが、中田・・・。最後の場面は大黒に折り返す必要ないでしょう。そのままヘッドで叩き込んでよ。体勢が不十分だったかなあ?

 しかし全体的には満足できる試合ではあったと思う。ほぼベストメンバーのドイツにあれだけ戦えれば、3戦全敗にはならずにすむのではなかろうか?

 次の試合ではサブにも出番を与えて欲しいな。試合勘ってとっても大事だと思うから。

(/・ω・)/

|

« 対人戦欠乏解消作戦 その2 | トップページ | 工藤慎太郎 シェフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/2019404

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表 ドイツ戦:

» massive mellons []
women with huge juggs hugeboobs huge labia lips [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 00時36分

« 対人戦欠乏解消作戦 その2 | トップページ | 工藤慎太郎 シェフ »