« 平日昼間の出撃は背徳の味 その1 | トップページ | 対人戦欠乏解消作戦 その2 »

2006年5月30日 (火)

平日昼間の出撃は背徳の味 その2

 はい後半戦。枕無しで本編開始。何しろ風邪ひいてフラフラです。最後まで行けるか?

6戦目「いつものCPU戦」

 ここでいったんいつもの編成で宇宙へ出撃します。まったりさっくりCPU戦が恋しくなりました。w 対人並みの緊張感でCPU戦を楽しめたのですが、これ、疲れますね。レベルも高いギリアムとイアンです。危なげなく完勝です。ああ、楽だ。普段のありがたみが身に染みます。 6勝(対人1勝)

 ここでサテに1人座ります。連邦で少佐です。メインスクリーンではアムロとセイラが何か叫んでいます。しかもどっちも乗っているのはガンダム。うーん手強そう。

7戦目「VS少佐 ガチデッキ(宇宙編)」

 手強そうだろうが、対人欠乏症のほ~にはありがたい存在です。ガンダム2機何するものぞ!(←空元気)「敵部隊接近!」と後入りさせていただきます。いつものデッキにスレンダーのザク1がいざという時の護衛に入っています。
 最初はお互いに牽制です。そのうちにアムロが前にいるだけでテンションMAXになったので前進してきます。こ、これだもんなあ、アムロ。サイコミュを×3してそこにギリアムが格闘を合わせて×5!とボタンがタッチの差で間に合いません。ギリアムの格闘が外されて、サイコミュ×3だけになります。少佐はきっちり盾でガード。これってこの後飛び込まれるパターンです。右か左か、前か後ろか!前に思い切ってすり抜ける勇気がありませんでした。とりあえず左で回避を選択して、ギリアムをその予定位置へ動かしてフォローします。戦闘明け、ガンダムは・・・うわー同じ方に来てた~!しか~し、そこにはギリアムもばっちり急行しています。なんとか間に合って格闘攻撃をずばーん!

 先読み発動

 こら~、アムロ~!ギリアムごっそりHPを持っていかれます。そしてギリアムの格闘はグフシーの分しか当たりません。いったんアムロから離れます。これが裏目。アムロから離れた先にはセイラさんがいました。ギリアム再び格闘をくらってHPミリ残しの瀕死です。このまま母艦へ直行。急遽出番がやってきたスレンダーザク1とブロでなんとか戦線を支えようと試みます。そこそこ相手にダメージを与えることに成功しますが、2機に追い回されては勝ち目なし。っつーかスレンダーはザク1です。盾すら持っていません。なんでこんな機体を入れているんでしょう、私?ブロは哀れセンターモジュールに。回復途中ですがギリアム再び出撃ですが、はい、ここでも。

 先読み発動

 反撃ボタンが出ないってことはこっちが先に押せてるんですよね?タイミングでは勝ってるんですよね?ね、ね?(←誰に向かって?)
 スレンダーもザク1でよくがんばっていました。マシンガンを相手にぺちぺち当てていたし・・・、もちろんアムロには決死の格闘すらあっさりかわされてしまいましたが。素のFSの方がよかったかなあ。盾あるし。後悔先に立たず、結局は敗北です。いいとこありませんでした。最初の×5を決められなかったところが分水嶺だった気がします。(←あえてザク1については触れない)しかしそれもリアルスキル。悔しいですが精進するしかありません。 6勝1敗(対人1勝1敗)

 ここで少佐は地上シアトルへ降ります。ほ~はどうしよっかなあと思いましたが、上官だし、戦場が地上になったし、何より負けっぱなしは悔しいし、再度後入りさせていただきます。申し訳ない少佐殿。おつきあいください。

8戦目「VS少佐 ガチデッキ(地上編)」
隊長機 ラル グフ(のーまる) グフシー 下駄 高度格闘
2番機 イアン アプ3 高出力ジェネレーター
3番機 オートパイロット マゼラアタック
艦長 ハモン

 手強い少佐相手なのでオートパイロットを入れてコストほぼMAXまで使います。コスト余らせて勝てる相手ではなさそうです。中途半端に育成中のスレンダーを出すのはやめました。ここで出してもドップになっちゃうし。
 さてドームをはさんで一瞬のにらみ合いの後、アムロが突撃してきます。盾防御からの格闘を狙っているのでしょう。とにかく初弾をこちらが取らねばとアプ3の収束ビームの攻撃範囲をアムロの進入経路に合わせます。せまいのでアムロかわせません。オートマゼラとリンクロックです。盾は当然はがれますが、HPはたっぷり残ったアムロ。アプ3目掛けてぶっとんできます。そこへ横からラルグフが迎撃!やった!こっちの目論見的中だ!と思ったらするりと逃げて行きますアムロ。アムロ、アプ3を深追いしません。く、くそ~、逃げられたあ。
 と、アプ3にセイラが急接近です。防御の拡散ビームがすんでのところで間に合わず、クリティカル格闘をくらいます。の、のわー、ここでアプ3を失うわけにはいかん!アプ3は母艦に戻らせてラルグフでセイラと勝負です。幸いアムロはそのまま母艦へ帰った模様です。敵は母艦で修理中のアプ3を落とそうと考えたらしく母艦周辺で動き回りますが、これによってハモンが母艦からマゼラとリンクロック攻撃なんぞを繰り出すことができました。ラルの格闘×2でヒートロッドも当ててセイラはコアファイターに。そのまま落としちゃおうとしたら当然のことながら、母艦にすごい勢いで逃げていきます。
 ラルグフで猛追すると待ち受けるのは当然アムロ。しかしこの時ラルのテンションMAX。アムロの前にはセイラがいたのでアムロのテンションは高くありません。ラルの格闘でアムロもコアファイターに。しかし敵母艦からの攻撃も受けてドダイがミリ残りです。いったん下がります。マゼラトップになっていたオートパイロットはこうした駆け引きに無縁で、のこのこ出て行ってコアファイターに撃墜されていました。しかし十分役に立ったぞ、オート。お疲れ。
 ある程度回復したアプ3がここでラルグフに代わって前進します。コアファイターなら完全レンジ勝ち。収束ビームで1機落として、残り1機が飛び込んできたところを拡散ビームで撃墜。リベンジ成功です。 7勝1敗(対人2勝1敗)

 少佐殿はここでご帰還でした。そろそろ嫁さんと息子が呼びに来るはずなのですが・・・、来ません。待ち合わせがここなので仕方ありません。もう2クレ追加です。ここでほ~は最強の敵を迎えることになります。

9戦目「最強の敵現る」
 
 3番機の運用を練習しないといけないので、ここではスレンダーに戦闘データをつけて出撃させます。一応放置しておいて、ブロがピンチの時には練習がてら出撃させる心積もりです。普通のCPU戦なので危なげなく敵機を落としていたのですが、ここで!

「パパー♪」

 来ました、息子です。最強の敵が現れました。彼はむりむりっと私と足の上に座ります。ニコニコしながら例によって攻撃やら機動やら防御やらをばしばし叩き始めます。ああ~やめれ~。こちとら3機出撃しとんねん!片手でボタンをカバーしたら1機しか動かせないやんけ!それでもギリアムが敵の横から飛び込んで格闘を・・・。

ちゅど~ん

 ボタンを押されるとせっかく伸びたロックオンサーチが最初からになってしまう。息子のボタン連打で攻撃が決まらず、おたおたしたところにリンクロック×3だか4だか。ギリアム、すまん。これでブロのカバーは戦闘データで放置予定だったスレンダーだけです。スレンダー前進せよ!

ちゅど~ん

 ボタンを押されるとせっかく伸びたロックオンサーチが最初からになってしまうんだってばよ!スレンダー何もしないまま憤死です。しかしここで残りはブロ1機。左で操作、右で息子からのボタン防御に専念できます。っつーか敵まだどっさりいるんだが・・・。センターモジュールにまでされてしまいますが、なんとか息子との戦いに勝利することができました。8勝1敗(対人2勝1敗 対息子1勝)

10戦目「最強の敵 再戦」
 3機にしていると息子との戦いに不利です。スレンダーにはいったん引っ込んでもらいます。使い慣れたギリアム格闘とイアンブロで短期決戦を狙います。ここでほ~は新必殺技を開発です。

頭で防御

 左手で1機、右手で1機、どうしても動かしたい時に、ボタンと息子との間に頭をねじ込みます。知らない人が見たら、「キモッ!」と思われること請け合いです。でも最強の敵相手にそんなこと気にしていられません。頭をねじ込みながら「さわんな~」と息子を牽制します。ほ~の防御にボタンが押せない息子がさらに新必殺技を出してきます。

ぼん

 なんと100均で買ってきたおもちゃの入っているビニル袋を台の上に投げ出します。う、うわ~、すげ~!息子ながら天晴れです。ギリアムはビニル袋の下です。しかしボタン連打さえ防げばなんとかなるものです。危ない場面はあったものの、息子に完勝です。 9勝1敗(対人2勝1敗 対息子2勝)

 
 排出カードは全部コモンという悪夢級でした。普段ならテンションがどっと下がるところですが、対戦が対人もCPUも楽しめたのでけっこう満足でした。対息子は冷や汗ばかり出るので連戦は勘弁してもらいたいところです。
 
 
( ̄▽ ̄)ゞ

|

« 平日昼間の出撃は背徳の味 その1 | トップページ | 対人戦欠乏解消作戦 その2 »

コメント

風邪が共鳴してるみたいですね。お互い早く治しましょうね。
先読みは狙ってる人もいるんですよね。敵にまわすとやっかいですよね。
最強の敵相手に勝とは…さすがです。

ほ〜さんに対抗して黒い人を使いますかね。ザク(3連星用)を鹵獲して単機出撃しますか。対人になったらどうしましょう?
単機ならコスト的に対戦はならないかな…。これではCPUに勝つのもきびしそうですが…。
書いたらやらなきゃダメですよね?(汗)

投稿: フェンリル | 2006年5月31日 (水) 00時10分

対戦いいですなぁ
私のホームは無差別出ても誰も入らない
それ以前に人が居ませんがね…
今日は新宿で功績回収ついでに1回だけ対戦
勝ったけど200P切っててしょんぼり
昇進目指すと無差別だけしか出れないので
ゲーム楽しめない 困ったものです。

投稿: TAC | 2006年5月31日 (水) 00時39分

 フェンリルさん。風邪お互い早く治しましょうね~。あ、書いちゃいましたね。黒い機体で出撃してくださいね。か、な、ら、ず♪ でも相方つけていいですよ。単機はネタでなく、無謀ですから。

 TACさん。対人欠乏の上に更新間近ですか。終戦Pめぐりしないですむ仕様にはやくしてほしいですねえ。ネタデッキくらい楽しみつつ昇進もできる余裕があるといいんですがねえ。
 いつかネタ対決でTACさんの胸を借りられるように精進します。

 ドイツ戦を観戦するために風邪引いてるのにこの時間に起きたほ~でした。
(/・ω・)/

投稿: ほ~ | 2006年5月31日 (水) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/1999958

この記事へのトラックバック一覧です: 平日昼間の出撃は背徳の味 その2:

» hiwicxqx [hiwicxqx]
hiwicxqx [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 02時01分

« 平日昼間の出撃は背徳の味 その1 | トップページ | 対人戦欠乏解消作戦 その2 »