« ベストワンクラブ定例会報告1 | トップページ | さあクロアチア戦 »

2006年6月18日 (日)

ベストワンクラブ定例会報告2

 続きです!

第6戦 ジオンガルマゾンビ vsギャンダム(メガネ隊長)
 メインイベントです。クレナイ大将軍のブログで取り上げられて復権が願われるギャンを鹵獲したギャンダムの登場です。こちらはガルマゾンビデッキです。

ガルマ ゲルググキャノン Bライフル×2 テスト用EXAM
トップ リックドム グフシー ガトシー OPスラスター
セシリア ガトル
シンシア ガトル
ユーリ テンション持続↑↑ 射撃↑↑

 ↑の予定でしたが、地上になったので↓になりました。

ガルマ ゲルググキャノン Bライフル×2 テスト用EXAM
トップ グフTC グフシー ガトシー OPブースター
セシリア ザクタンク
シンシア ザクタンク
ユーリ テンション持続↑↑ 射撃↑↑

 まずはガルマが突撃です。敵にダメージを与えつつこちらも適度にダメージを受けるという難度の高い戦術です。ぶっつけて実践できるか不安です。

 すいません。
 

 実践できませんでした。

 ガルマ早々にリンクロックをくらってしまいます。ほ~は思わず防御ボタンを押してしまいました。ずばばば~んと攻撃をくらってHPがぐい~んとえらい勢いで減っていくのを見て、「あ、盾持ってないんだった」と思うのと同時に「嗚呼、俺の馬鹿」と意気消沈です。ガルマはゾンビになる前に普通に燃やされてしまいました。

 ここを訪れる方の中にはこんなほ~の部隊でも、ガルマゾンビの結果を楽しみにしていた方もわずかながらにいたはずなのに。本当に申し訳ありません。また、試します。

 戦いは終わっていません。まだ相手のギャンダムとの決戦が控えています。主力はすでにトップしかいません。ギャンダム発見で、鞭を振り振り突撃します。グフTCの回頭速度がいいのと、OPブーの威力でギャンダムを追い回し、結局ギャンダム何もせずに轟沈です。

 ほ~もゾンビ化できずに沈みましたが、メガネ隊長もギャンダム撃沈で、お互いにネタのコンセプトがぐだぐだです。顔を見合わせて苦笑してしまいました。

 戦いは続きます。結局母艦サポートのザクタンク2機も繰り出して戦いました。ザクタンクの2枚盾はいいですねえ。パイが何であろうと耐えしのぎます。トップもがんばりますが時間切れでした。

 一回は発動させないと終われないのでガルマゾンビはまだ試したいと思います。
 4勝2敗(対人2勝1敗)
 
 

第7戦 ジオンガチ vs連邦ガチ(シオンさん)
 前回2回勝ったシオンさんが打倒サイコミュで気合が入っている模様です。もちろんほ~もサイコミュを使い続けたい意地があります。負けられません!

 コストダウンの影響でスレンダーが頼りないのですが、仕方ありません。覚悟の上での出撃です。イアンブロでレンジ合戦をしつつ脇からギリアムが突撃です。陣形の乱れを突きますが意外に格闘がかわされる!うろうろしていたらリンクロックされそうなので速攻で退避します。

 その後はやや乱戦気味になりますが、早々にギリアムが沈んでしまいます。これが主な敗因です。ガックリ。スレンダーのザク1では敵を全く追えないというのもつらかったです。ギリアム単機でやりあうには限界がありますねえ。スレンダーがせめて相手と普通にやりあえる機体に早くもどってくれないと・・・。グスン。

 イアンブロが単機になった時点で敗北濃厚になりますが、ここから粘ります。格闘で粘着されそうになるのをすり抜け赤ロック(←クレナイ大将軍直伝?)で返します。

ちゅど~ん

 意外に健闘して、もちろん最後にはセンターモジュールにされてしまいますが、HPの減った機体や脱出後の戦闘機を落とすことに成功してしまいました。これは嬉しい。

 対戦後にはシオンさんが「あそこまで追い詰めたのに~」と苦笑しながら話しかけてくれました。ええ、ほ~もよく粘ったと思います。でも結果的にはシオンさんにリベンジされてしまいました。コストを回復させてスレンダーをもう少しまともな機体に乗せないとガチではつらいです。

 今度はシオンさんにこちらから挑む立場となりました。ぜひお願いします!

 って言うか、シルルさんのカボチャ部隊、シオンさんのガチ(何と呼べばいいのかな?)、フェンリルさんのデニム隊と挑まなければならない部隊が多い!燃える!ビバ!ベストワンクラブ!こういう因縁めいたガチ対決も楽しみになっているベストワンクラブ戦線です。あ、今回はメガネ隊長とはネタ対決だけだったので書いていませんが、隊長はどうも下駄を卒業したご様子です。あなどれません。次回はぜひ対戦しましょう、隊長!
 4勝3敗(対人2勝2敗)

第8戦 連邦ガチ CPU
 ジオンのゲージが振り切っていたのでここでは連邦にしてシアトルへ。ところが誰も入ってきませんでした。残念。人はいるけれど巡り合わせってありますねえ。

 ギャリーが調子こいて格闘でぶいぶい言わせていたら、戦闘後に機動ダッシュした先に潜んでいたアプ3にいきなり収束ビームをお見舞いされてギャリーが溶けました。とは言え下駄2機で残った相手は片付けました。あんまり単機で調子に乗るもんじゃありませんね。
 5勝3敗(対人2勝2敗) 

第9戦 ジオンガチ CPU inソロモン
 ソロモン無差別が発生しています。メガネさんがシオンさんと対決しようとしているようですが、どうも先に1名入っていてその人が終わらないと戦闘に突入できないご様子です。よっしゃ!ほ~が一肌脱ぎましょう!ジオンでソロモンに出撃です。

 ソロモンは以前入って扉の仕組みに戸惑っているうちにCPUに虐殺されたトラウマがあって敬遠していたのですが、クレナイ大将軍の記事を参考にして長距離砲を捨てて行けばなんとかなるのではないかと考えました。

 ブロを外してなんとかしようとあれこれ急いで編成です。

ギリアム いつもの
イアン ゲルキャ ビームライフル 盾
スレンダー たぶんFS 武装は確かマシンガンかガトリング
ゼナミネバ

 急いで作ったので記憶があいまいです。それ~と戦闘開始したら・・・CPUです。

 あ、あら?

 気がつけば無差別ソロモンには5人います。メガネさんは無事対戦を始めることができたようです。ってほ~だけ無差別でCPU!?が~ん。

 しかし始まってしまったものは仕方が無い。まずはギリアムが敵を偵察です。扉をがい~んがい~んと開けて敵前へ躍り出ます。左右に敵機で中央に母艦か、よし、といったん戻ろうと動きますが、

 ごごごい~ん

と、扉でギリアムがなんだか引っかかっています。ああ、何してんのギリアム~。といきなりリンクロックです。しかもGブルとガンタンクです。なんだかとっても屈辱的です。攻撃をくらっていきなりHPミリです。ええ~いと扉を抜けるのを止めてGブルに切りかかります。・・・だって屈辱的だったから1回切らないと気がすまなかったんです。×2の格闘を1回しか当てられず、いったん退散しようとしているところになんと敵母艦から攻撃を受けてギリアム早くも爆散です。トホホ。

 まだこっちには2機残っています!あきらめるわけにはいきません。敵は全部残っていますが。とりあえずスレンダーが母艦の護衛に残して、イアンが前進です。ビームライフルを撃ったところで背にしていた扉の見えない部分からロックオンサーチがにゅい~んと伸びてきてリンクロック!うわあ!扉ってこれだから~!と心の中で文句を言いつつ瀕死になったイアンは母艦へ後退です。

 代わりに出るのはスレンダー!行け!スレンダー!

 ごすごす

 なんだかスレンダー、障害物にぶつかってよろめいています。嗚呼、慣れない戦場ってこれだから~!と心の中で再び文句を言いつつ、今回は盾防御、いったんしのいで機動で切りに行きます!

 ごすごす

 お、お前ってやつは・・・。いやもちろん動かしているのはほ~ですが。何だか「スレンダーが悪い」みたいな心境になってしまったんです。ごめん、スレンダー。でもたくさしているところを再び攻撃をくらい、盾を剥がされて母艦にもどることにします。

 とと、気がつけば母艦に敵機が肉薄しています。スレンダーの「ごすごす」に気をとられていました。って言うか違う部屋だと見えないから・・・。(←MAPのせいにしている)

 この時には先に記述した読み込みエラーもあったようで、防御にしたつもりのイアンはそのまま敵の攻撃をくらってしまいました。母艦に帰って回復するはずだった瀕死のスレンダーが瀕死のイアンを助けに行くという、もはや絶望的な状況です。

 瀕死コンビで出来ることはそうあるはずもなく、なんとビックリCPU相手に完敗です。ガビ~ン!またソロモンにトラウマを増やしてしまう結果となりました。だ、大嫌いだ~!
 5勝4敗(対人2勝2敗) 

第10戦 ジオンガチ vsアムロCD大尉
 失意のまま今度は普通にガチで出撃です。ここで気分を持ち直さないと精神衛生上大変よろしくありません。大尉と対人となりました。

 相手はアムロとその他です。イアンブロが注意を引いている間にギリアムが迂回して突撃するパターンで先手。さらにそのまま相手母艦の前を横切りつつ、もう1機に格闘をしかけます。しかしギリアムの格闘がかわされます。うむう、せっかくの先手なのにとぶつぶつ言いながら戻ってきます。

 イアンブロで攻撃を当てて接近してくる敵機にはギリアムとスレンダーがちょっかいを出します。そんな中ギリアムがアムロからの射撃をくらいます。盾でしのいだのですが、ビームなので貫通ダメージ・・・っていうかあんたそれ!

 破滅へのカウントダウン

 な、なんですと~!

 ここでほ~のリアルテンションMAXです。背景が変わっています。先ほど機雷デッキでカウントダウンを入れていたので、偉そうなことは言えないはずですが、カウントダウン使いには初心者の頃に上官にやられて以来、必要以上に闘志がわいてくる仕様になってしまったほ~です。

 ゆ、許せん!(←言いすぎ)

 ギリアムはCD進行中になってしまったので短期決戦しかありません。ギリアムで敵機を全部切るぞくらいの気合で突撃格闘します。何かが乗り移ったかのようなギリアムの鬼神の働きです。結局破滅へのカウントダウンは相手にとって全滅へのカウントダウンとなりました。終わったときには思わず心の中で

 ざまあみろ!

 と言ってしまいました。

 禁止されているわけでもない使えるカードだから、別にいいんじゃん?と思います。ええ、十分分かっています。だから使っている相手に文句を言いたいわけではありません。でもほ~が心の中で「卑怯なカード」と思っているのも、これまた自由なわけで。だからリアルテンションが上がるのも別に自由なわけで。使っていた相手に勝てるだけのリアルスキルがあってよかったです。これで負けていたら涙を浮かべてフェンリルさんかメガネ隊長に、「あいつやっつけて」と頼んでいたかもしれません。(←自分でやれ)
 6勝4敗(対人3勝2敗) 

第11戦 ジオンガチ CPU
 さあ残り2戦です。ここでは対人もなく普通に完勝です。はい、おしまい。
 7勝4敗(対人3勝2敗)

第12戦 連邦ガチ vsデニム隊(フェンリルさん)
 最後は連邦で。メガネ隊長はもうお帰りになっていますが、先ほどから見ていたら下駄を外して盾にしていました。いろんなところで下駄に頼るなと言われていたので、最後の最後で下駄を外すことにしました。

 あれこれいじっていたらサリーはジムトレになってしまいました。まあ、いいか。と始めていたらフェンリルさんが「デニム隊で入っていい?」と聞かれるので、そりゃもうどんどん入ってくださいと答えます。

 よく考えたらガチとは言え初めての編成です。下駄無しでどこまでできるか不安ですが、最初に上手な人と戦っておいて課題を浮き彫りにした方がいいとも言えます。胸を借りるつもりで戦闘開始です。
 
 は、はええって!

 デニムOPブーに今日すでに驚いていたのに、また驚いてしまいました。学習能力がないのでしょうか、ほ~。ジムトレは懐がお留守で、動きも緩慢です。ああ、ジムトレには下駄はつけてもよかったなあと後悔しますが、時すでに遅し。あっという間にサリーが血祭りにされます。

 残りの部隊もがんばりますが、いかんせん相手はフェンリルさん。ガチのはずの部隊がボコスカやられます。何しろ防御の切り替えが神業です。

 先ほどシオンさんとフェンリルさんとの対戦を見学したときにも、ロックオンサーチが届く寸前に防御を押すその巧みさに目を見張ったほ~です。実際に対戦するとそりゃもうNTかと思うほどきっちり盾防御。テキサンの実弾がいくら強化炸裂弾でも盾防御されると効果は半減です。いいようにあしらわれて結局敗北です。さすが・・・。

 今日せっかくリベンジしたのに、また最後に負けてしまって、再びほ~が挑む立場です。
 7勝5敗(対人3勝3敗)

 振り返ってみるとこんなに負けていたのって感じです。対人3敗はいずれもベストワンクラブ戦線の方々です。フェンリルさんにシオンさんにメガネ隊長にしっかり負けていた今回のほ~でした。

 問題は機雷デッキとソロモンでのCPU敗戦。どちらも圧倒的に負けていたのが悲しいです。でも5敗もしておきながら、楽しかった~。ベストワンクラブ定例会は勝っても負けても楽しめることが実感できました。

 残された課題。(←山積み)

 ガチデッキでのリベンジ。
 シオンさん。シルルさん。フェンリルさん。もちろんメガネ隊長とは永遠にリベンジ合戦。w
 そのためにもジオンではコストの回復。連邦では下駄無しでの編成と慣れ。あ、でも連邦ICも残り10戦と少しだった気がするなあ。w

 ガルマゾンビデッキを1回は発動させること。

 弾幕デッキにおけるギャン盾の使用。

 

 排出カードは黒ドムが出たので、後はどうでもいい感じなのですが、マチルダさんを初引きなのが嬉しかったです。これでテキサンハーレムデッキでも作ろうかな。(←また病気)

(/・ω・)/

|

« ベストワンクラブ定例会報告1 | トップページ | さあクロアチア戦 »

コメント

あらガルマ様は不発に終わりましたか
しかしこのまま終わらせるほ~さんではないでしょう!
ソロモンが苦手とのことですが私もあの扉嫌いです。
ビーバズ装備してるのに結局一回も撃たずに格闘戦w
機動で走り回るも壁に引っかかる…
もう少し落ち着いて操作できるようにならないとなぁ

投稿: TAC | 2006年6月19日 (月) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/2272939

この記事へのトラックバック一覧です: ベストワンクラブ定例会報告2:

» rape hentai []
brutal porn cuckold husband humiliation rape toons [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 00時28分

» massive boobs []
big tits castle black boobs female breast photography [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 20時43分

« ベストワンクラブ定例会報告1 | トップページ | さあクロアチア戦 »