« 孤独な所沢戦線 その2 | トップページ | ♪どうでもいいですよ~ »

2006年6月 5日 (月)

日本代表 マルタ戦

 まあ怪我しなくてよかった。一応勝ってよかった。

 それにしても見ていておもしろくない試合だった。玉田と大黒というFW2人の組み合わせってどうなんだろう?1人は巻でよかったんじゃな~い?その巻が出てきた時には1TOP。う~ん。1TOPはスピードのある選手がいいと思うんだが・・・。な~んかちぐはぐだなあ。

 ジーコにしては珍しくメンバー交代が盛んで、みんな試合勘を取り戻すにはよかったと思うけれど・・・。代わったメンバーにここで活躍してスタメンとったるという気合を感じられなかったのも事実・・・。な~んかぬるいなあ。

 ドイツ戦の後の燃え尽き症候群?相手なりの試合をしちゃう癖?代表からもれた選手たちがマルタ戦を見てどう感じるのかなあ?中田がTVで言ってたが、以前の代表に比べて気持ちが足りないみたいなこと・・・事実に感じた試合だった。井原、中山、三浦、北沢、ラモス・・・、精神論に頼ってちゃ勝てないけれど、技術差がきわどければ、気持ちが足りない方が負けるのが当たり前。

 試合後に中田が走らなければサッカーにならないと言っていた。味方が届かないパスを出していたことについて、それは走れと言う意思表示かという問いは否定していたが、どうかなあ、あるんじゃない?

 まあ、別に本番じゃないから、あれこれ言っても仕方ないのはわかっています。本番で勝ってくれれば何の文句も無い。頼むぞ日本代表。

(/・ω・)/

|

« 孤独な所沢戦線 その2 | トップページ | ♪どうでもいいですよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/2076541

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表 マルタ戦:

« 孤独な所沢戦線 その2 | トップページ | ♪どうでもいいですよ~ »