« クレナイ大将軍の刺客現る その名はゆう少将 | トップページ | 格闘王シルル 激闘の記録 »

2006年7月26日 (水)

ゆう少将に挑戦だ!

 さてシルルさんに勝っていい気になったほ~は、その勢いでゆう少将に挑戦です。

 連邦ガチ。こういう状況ならば例え厨仕様と言われようとも下駄ロングレンジが必須です。相手は実力折り紙付きの格上です。

隊長 テキサン 強化炸裂 下駄 180mm ジムAS
2番 アリス 強化炸裂 下駄 180mm ジムAS
3番 サリー 強化炸裂 ブルバップ ハイバズ ガンキャノン
母艦 コジマ

 2番機のパイが育成途中のアリスなところがせつないですが、完全ロングレンジ迎撃タイプで挑みました。今思えば、下駄をやめて近距離武器を持たせればよかったと思っています。

 シルルさんとの対戦で近距離射撃の重要さを自分でも体感したはずなのに・・・学習できていません。

 この仕様で挑んだゆう少将のジオンですが・・・完敗です。強化炸裂弾は相手の盾をた~くさん壊しました。(泣) 以前フェンリルさんの部隊と対戦して「魔法の防御」と、そのボタン裁きに感動したことがありましたが、ゆう少将もこの「魔法の防御」をバリバリ発動させていました。特にどう見ても機動ダッシュした機体にロックオンしたのに、「防御」なのには参りました。機動ダッシュ後に防御になるように先行入力しているのかなあ。それにしても上手い。

 そのゆう少将に今度は我がメガネ隊長も挑みます。メガネ隊長はジオンガチです。ここは隣のサテだったので、完全観戦モードに突入でした。

 え~と、これは何の魔法?

 ピオリム?

 ヘイスガ?

 メガネ隊長の部隊が敵機にロックオンサーチをにゅい~んと伸ばしてロックオン寸前に攻撃ボタンをべし!あくまでほ~が感じたことですが、この「べし」のタイミングがメガネ隊長とほ~とでだいたい同じくらいです。

 敵機と交錯気味でお互いがロックオン寸前というケースが戦っていると何度もあります。このメガネ隊長とゆう少将との戦いでもありました。その時に「べし」と押すのですが、ここは微妙なタイミング争いになります。早すぎてもロックオンサーチが消えるだけだし、遅すぎても敵の攻撃をくらうことになります。

 私が心の中で「今だ!」と言うタイミングでメガネ隊長が「べし」と押すのですが、これがもう魔法かと思うほどゆう少将のタイミング勝ち。メガネ隊長が悔しがりながら「反撃」ボタンを押す姿が何度も見られました。

 さらに今度は「無差別」でお願いします。とゆう少将からご指名。一瞬ネタで行くか?と思ったものの、初顔合わせの今回はガチでぶつからせて頂こうと決意して出撃でした。ただ、ちょっと編成でバタバタしていました。サイコミュ外して武器と盾を持つバランス型の機体にラル・トップ・ギリアムを乗せました。武装はそこで組んだので記憶が飛んでいます。w
 
 ゆう少将の部隊はWB部隊を中心にガンダムがビームライフルとガンシーを持つという史実に忠実な言わば浪漫デッキです。いや、浪漫だけど強いんだってば。浪漫という羊の皮をかぶった、ガチという狼の問答無用デッキですね、あれは。

 今回も「魔法の防御」が炸裂しまくりだったのは言うまでもありませんが・・・、特筆すべきはバルカン砲&ビームライフルの攻撃を何度くらったかと言うこと。

 もう何、無限ループな気分?

 このコンボは強いです。機動でくらえばバルカンで機動低下。防御でくらえばビームライフルが盾を貫通。赤攻撃が重要であることは重々承知していましたが、どちらかと言えばほ~は実弾で固めて強化炸裂弾とか、ビームで固めて高出力ジェネとか、とんがらせてそれをパワーアップさせる方針で行くべきだと思っていたのですが、今回のゆう少将との戦いでそれを改めました。

 複合攻撃強し!

 これは勉強になりました。もちろん攻撃手段を瞬時に切り替えるリアルスキルが必要なのことは分かっていますので、練習したいと思います。

 しかしジオンにはそれに適した機体が無いんだよねえ。バルカンを持つFSや砂ザクはビームライフルが持てませんから、ビームを持てるドムかゲルにガトシーかガトシーフルを付けるしか無いのではあるまいか・・・。ゲルは装備できない武器が多いのでドム?

 次回少佐に更新した後のメインパイをどうするか、考えなくっちゃ。閑話休題。

 さてそんなゆう少将との戦いですが、オマケでコアファイターになったハヤトを落とさせてもらえたような気がしますが、戦いは完敗でした。

 その後、メガネ隊長ともガチンコ対決してきました。ほ~はジオンサイコミュ、メガネ隊長はいつもの編成だと思います。

 しかしサイコミュ相手に慣れている人には、サイコミュはいい的のようです。開戦してそうそうに束になって落としにかかられます。もちろんそれを見越しての戦い方をこちらもすべきなのですが、殺到する戦力を止められるスキルがありません。

 イアンブロは早々に陥落です。それでも残った2機で敵を刻んでなんとか五分の戦いに持ち込みます。最後に残りHPわずかのギリアム専用R2で敵を斬って飛び抜け、大きく迂回しようと思ったら、障害物と画面脇の間にデブリ(?)がちょうどフタをするような形で置いてありました。

ごい~ん

 ギリアムはそこにぶち当たって進めません。あわわと慌てて引き返すところに敵がお出迎え。これをくらってしまい負けてしまいました。

 メガネ隊長があのデブリを狙って置いたとしたら神です。w

 

 ここで時間を見ると2:00です。仕事が始まった月曜なのに深夜2:00って・・・。ほ~の衝動がいくら激しかろうと、こんな時間にまでがんばってしまうとは・・・。ここでいったん小休止して、ゆう少将とメガネ隊長、シルルさん、ほ~で歓談です。その間KENさんはバリバリと戦いを続けておりました。って言うか、KENさん、ベストワン戦線のランキング1位です。上官との臆さぬ対戦がこんな結果を生んだわけです。

 歓談の方は、クレナイ大将軍のうわさ話(w)や、生涯コストがバージョンアップで無くなるという話とそれに伴ってGCBを引退する人がたくさん出そうだというちょっと悲しい話。ゆう少将の主戦場の話やビームライフル&ガンシーのガンダムとその戦術について、シルルさんが更新したてでやっぱり編成がつらい話なんか。そしてクレナイ大将軍への謁見遠征は池袋がいいという話。やっぱりGCBやった後で雑談したいよね、ベストワンはそれができないから悲しいよねといった話をやいのやいのとしていました。

 そしてサイコミュならば「ゲルメス」だろうと言う話も・・・。エルメスの機動が無いとやっぱりサイコミュはつらいのかと・・・ちょっと落胆気味のほ~です。強者相手の時にはサイコミュは封印した方がいいかもしれません。エルメス引くまで。w

 

 そろそろ終わろうかという雰囲気だったのですが、シルルさんが「まだ隊長とやってない」と挑戦状です。メガネ隊長もそれならばと再びコインを投入。それならば(?)とほ~もコインを投入。

 ジオンサイコミュでゆう少将に挑戦です。今「ゲルメスじゃないと」という話を聞いていなかったかのような出撃っぷりです。

 サイコミュの限界を見た 

 クレナイ大将軍の記事にもあったように、サイコミュは総じて高コスト。HPはそこそこあるものの盾が持てない上に、防御はわら半紙です。1回攻撃をくらうだけでピンチ確定です。上手に粘着されたら即お疲れさまです。

 こうなると高コストが一瞬でムダになるわけです。それまでに攻撃をバシバシ当てていればともかく、サイコミュ攻撃が弱体化した結果、敵をサイコミュだけで屠るのは至難の業です。

 ええ、分かってますって。「分かってるけど使いたい!」んです。くっそ~。でも、もうダメだ。分かりました。半端なサイコミュは上級者に全く通用しないということが。これからは宇宙はザククロにします。(おい)

 もう一つ今回のゆう少将との対戦の中で感じたのは、核を撃つまで戦線を支えられる実力が無いとネタに走れないということです。ネタでも戦う以上は真剣です。もちろんネタを発動させる条件があったりすると、その戦い方には変化が出てきますが、それも真剣な戦術であるわけです。ネタを披露しつつ真剣に戦うのが王道であることは疑いようのない事実でしょう。

 そうなると局面局面でリアルスキルで後手後手になるようでは、そのネタを披露することが危ういということです。リアルスキルを高めて、せめて上級者相手でも核が発射できるまでは戦線を支えられるようになりたい。

 まあ、ネタデッキのことでこんなに真剣に考えることもないんですけどね。w

 ちょびっとだけゆう少将が先にお帰りになられたのですが、とてもさわやかに去って行かれました。クレナイ大将軍からの刺客は、プレイスキルもさることながら、お人柄もとてもよい方でした。人柄では23小隊のメガネ隊長も負けていませんが。w

 ふう、とりあえずこれで緊急出撃の様子は終了です。重ね重ねほ~の衝動的出撃にお付き合いいただいてありがとうございます。

|

« クレナイ大将軍の刺客現る その名はゆう少将 | トップページ | 格闘王シルル 激闘の記録 »

コメント

おはようございます!ほ~さんの分析力はすごいものがありますねー。これもGCBにすごい情熱を持っているからなんですよね。また対戦したいですね、次回は私のジオン(ア・バオア・クー仕様)のジオングで勝負しましょう!今日からバージョンアップ、どうなってるんだろう・・・

投稿: ゆう | 2006年7月27日 (木) 09時10分

執筆お疲れ様でした。
楽しそうで羨ましいです。
もうこの際だからゆうさんをベストワンに引き抜き・・・(爆)
良き指導官ができましたね。
ゆうさん、今度は追われる側ですね^^;

投稿: 疾風 | 2006年7月27日 (木) 09時36分

 ゆう少将。実力が伴わない分析なんて・・・。ぐすん。新バージョンどうですか?ほ~は予想通りというかなんと言うか、再出撃がうざいです。

 疾風さん。引き抜きいいですね。w ゆう少将が引き抜けたら、フフフ。いや教導隊教官としてお招きしたいですね。w

投稿: ほ~ | 2006年7月28日 (金) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/2814026

この記事へのトラックバック一覧です: ゆう少将に挑戦だ!:

« クレナイ大将軍の刺客現る その名はゆう少将 | トップページ | 格闘王シルル 激闘の記録 »