« ベストワン定例会 | トップページ | 排出停止 »

2006年8月26日 (土)

1日の前哨戦さながら ベストワン定例会 

 9月1日はとんでもないことになると書いていますが、本当にとんでもないことになりそうです。将官当たり前の一大決戦地となりそうなベストワン戦線です。

 ベストワンクラブ
 埼玉県入間郡三芳町川越街道沿い

 東武東上線みずほ台駅の改札を右へ行き、そのままの道をまっすぐ三十分ぐらい歩いて川越街道を左へ三分ほどで着きます。
 タクシーの場合「川越街道左」もしくは「ベストワンクラブ」へ、どちらかで通じます。

 当日ですが、駅から行こうと考えている方は、K2さんが903大隊長と待ち合わせてタクシーで出撃予定です。それに便乗するとよいと思います。

 希望される方はコメントに書いてください。K2さんが、案内してくれると思います。また、K2さんのブログにもリンクしてありますので、そちらへ直接コメントしてもいいと思います。

 ええ~と、こんだけ激戦区となると、サテは常に満杯。順番もなかなか回ってこないことと思います。ベストワンは基本的にクレ制限がありません。

 バーがあるので、車でない人は飲めます。たぶんクレナイ大将は途中でそこに行きます。903大隊長も。w この場はおそらくとても楽しい話題でいっぱいになると思います。

 もちろん激戦は見ていてもとても楽しい戦いが満載だと思いますので、後ろに立っての観戦も飽きることはないとは思います。

 

 さて、先日の定例会。

 参加は、メガネ隊長、フェンリルさん、シオンさん、シルルさん、KENさんと、23中隊の面々に加え、ネタ王と呼ばれながらその実力は折り紙付のTACさんにも参戦していただきました。(ん?あと1名いたような?失念、すいません。どなただったでしょうか?)←903大隊所属のリュートさんであることが判明しました。フェンリルさん、ありがとうです。リュートさん失念しまして申し訳ありませんでした。

 え~、普通の定例会だったのですが、いろんなことがありすぎて・・・。まずはメモ代わりにトピックス。

 核前哨戦は熱い!シオン節炸裂。

 メガネ隊長、見事な核封じ。

 TACさん、ネタ王の本領発揮。

 シルルさん、ドキドキの昇進。

 フェンリルさん、孤高のシールド戦。

 落書き前の記念写真。w

 到着してみるとTACさんが観戦しています。先日の23中隊の緊急集会に参戦してくださったTACさん。「飲み会だけ参加するようじゃよくないでしょ。」との言葉。はるばるありがとうございました。

 サテはほぼ満杯です。なんじゃこりゃ。

 てっきり23中隊関連の面々で埋めているのかと思いきや、知らない人ばかり。すげえなあ、この時間に・・・。さすがベストワンです。

 話しているとシオンさん到着。で、ちょうど空いた2席に並んで座りました。

 まずは終戦P回収です。この日、終戦日でした。

 え~と記憶があいまいなので順番は不同で。w

 相手はシオンさんのジオン。

 いきなり饅頭が見えます。

 カーゴ爆弾&核に違いない。w

 さすがにネタバレしているので、時間をしっかり見て、カウントダウン終了前に、核持ちの機体にとりつきます。

 追い掛け回していたら、突然目の前にカーゴ爆弾が復活して、2機が自爆に巻き込まれました。これにはびっくり。

 戦術としてとても有効です。こちらは是が非でも核持ちを落としたいので、粘着です。そこにカーゴ爆弾復活ですから、避けようがありません。

 間違って自分の核持ち機体を巻き込まないように注意すれば、ほとんどの人がひっかかるのではないでしょうか。

 連邦大佐戦。

 乱入されての対戦では、相手に破滅CDが入っていたので、リアルテンションMAXです。

 しかも下駄乗りロングレンジだらけ。

 んなろ~!

 こちらは育成用半ガチのザクFSリンクシステム部隊です。序盤下駄を落とすまで苦戦しますが、落としてからは盛り返し、ガトリング砲ぶちかまして機動低下をじゃんじゃん起こさせてあげました。

 破滅CD?いいんです。放置で。w こちらは普通にダメージをくらえば、どうせ一撃で撃墜されかねない機体です。HP減少効果なんて、新バージョンになったら、気にしなくていいのだ!

 KENさんが観戦しつつ応援してくださいました。w なんでもGアーマー核を撃たれた相手らしいのです。

 でもってまんまと逆転勝利。

 ふん。

 ざまあみろ。

 破滅CD使いめ!(←言いすぎ)

 

 核撃ちたい。

 例の飛行機体核をやってみました。

 下駄に乗せての検証でしたが、「まあ早いんだろうな」ってぐらいなものでした。

 なんせ距離はあるし、一度にたくさん伸びるしで、こっちのテンションも上がって、冷静な判断が出来てない気もします。

 もっと核が撃ちたい。

 KENさんの部隊と鹵獲核で対戦。

 砂漠なのに例のつるべ穴熊偽装っつーことでジム陸戦用。足は遅いし、回頭は遅いしでいいことないのですが、まあご愛嬌。

 こっちのおとり部隊が全滅させられたところで一気に相手の砂ザク部隊を核で燃やします。おとり部隊が最後袋叩きにあって、なかなかこちらの攻撃ターンに入らないのでドキドキしました。

 もっともっと核が撃ちたい。

 メガネ隊長の部隊にグフ飛行なんか織り交ぜた編成して突撃です。丁々発止やりあって、いよいよカウントダウン終了。

 それ~とコストが高いであろうアムロガンダムをロックオン!

 対核装甲・・・。

 核なのにダメージマシンガン並・・・。(←茫然自失)

 根性で再補給して発射!

 意地でもアムロ。

 ちょびっと。

 核2回撃って負けてます。

 なんでそんなものを!と対戦後聞きに行ったら、「ほ~さんが核、絶対撃とうとすると思って。」とのこと。

 降参です。w

 アプ2&アプ3&露払いの部隊で再びシオンさんの核部隊と遭遇。

 なんでもKENさんに核を撃ちに行ったら、ほ~とマッチングしてしまったらしいです。

 ネタバレしている上に、こちらは飛んでいる。しかも収束ビームはお饅頭を焼くのに十分な火力です。

 修理していたアプと母艦に近づいたカーゴ爆弾に気がつかずに自爆されてしまいましたが、他は比較的楽に戦えました。

 シオンさんとは海でもマッチング。核の機体がアクサク装備だったので、全然つかまえられませんでした。恐るべし、アクサス。

 

 はあ、核すげえなあ。

 核があると分かっていても撃たれることがあるってことは、耐性の無い人は間違いなく撃たれるのではないだろうか?

 まあ、9月1日は核あって当然の戦いになりそうなので、まず、どこだ!?どいつだ!?みたいな展開かもしれません。w

 そうなると自爆のあるカーゴ爆弾を1枚でも仕込んでおくのは有効かもしれません。近づきたくないし。w

 え~と長くなりそうなので、あとTACさんのネタ部隊との対戦。

 08小隊ボールK5機。

 笑いました。w

 初弾をくらって恐ろしい破壊力だったので、その後数機をまず落とさせていただいて、後は流して対戦していましたが、母艦とのリンクロックを拾うところなんてさすがでした。

 ちなみに同じ部隊でメガネ隊長とも対戦されていましたが、隊長は最後までガチ。完勝してました。この部隊相手に鬼ですな。www

 

 カーゴ爆弾&アッザム2機。

 こちらはアプに護衛のグフフライトという原作の組み合わせながら、パイはガチという中途半端な部隊。

 当方全部飛んでいる部隊だったので、アッザムリーダーが封じられてしまっていたのですが、それでもうまい!アッザムのビームにじゃんじゃん落とされました。

 ネタでも強いっつーのはこういう人を言うのですね。ほ~はネタになると普段以上に弱くなることが多いです。w

 

 ビグザム水泳部。

 こちらグフ飛行とフライトタイプの部隊。

 ビグザムに焼かれたり蹴られたりいいように蹂躙されました。

 それでも実弾ばかりの部隊だったことと、飛行でロックオンサーチの速度が早いこともあって、なんとかビグザムを退けることができました。

 あ~怖かった。

 シオンさんびっくり。

 残り数秒までになってシオンさんが最後にTACさんの機体を追い詰めて、見事撃墜。

 やれやれと息を吐きながらカードを片付けます。

 ほ~も「熱い戦いでしたね」と声をかけていました。

 ところが終わらない。

 ええ!?とシオンさんが慌てます。

 なんかす~っと戦場を動いています。

 キャリオカドップでした。

 (T▽T)アハハ!

 横で見ていたほ~も全く気がつきませんでした。www

 リアル伏兵です。w

 まだ抜けている気もしますが、とりあえず今日は以上。

 残りのあれこれは次回へ。

|

« ベストワン定例会 | トップページ | 排出停止 »

コメント

最後のTACさんのキャリオカに笑わせられたw

ネタに関しては大隊の中でも双璧の二人の対戦が見たいですね。とりあえずおいらは「GGガス弾」見つかったので打ち込みにいきます。核は味方も関係なくロックするんだよね(謎

投稿: 廃人903 | 2006年8月27日 (日) 07時27分

後一人はリュートさんですよ。大隊所属だったかな?

投稿: フェンリル | 2006年8月27日 (日) 15時22分

 903大隊長。個人的にはボール5機がストライクでした。w しかも08小隊だし。確か適性のあるパイがいたんじゃなかったっけ?まあ、ボールじゃあ意味はあまりありませんが。w
 GGガス弾の使えなさ加減は半端じゃありません。手を出すならば、それなりの覚悟でおのぞみください。www

 フェンリルさん。ありがとです。感謝。

投稿: ほ~ | 2006年8月27日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99604/3214746

この記事へのトラックバック一覧です: 1日の前哨戦さながら ベストワン定例会 :

» 機動戦士ガンダム MG 1/100 MS-06R-2 ザクII ジョニー・ライデン少佐機 [機動戦士ガンダム@パーフェクト攻略]
大戦中期に入ると、ジオン軍ではジオニック社のMS−06シリーズに変わる 次期主力MSの開発・運用を急ぎ、採用されたのはツィマッド社のMS-09 (リックドム)であった。 [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 07時27分

» hcoot [hcoot]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 13時32分

» eibkt [eibkt]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 01時25分

« ベストワン定例会 | トップページ | 排出停止 »