« 戦闘機にまつわること | トップページ | 映画って本当にいいものですね »

2006年11月 6日 (月)

GCBと離れた話が続くことについて

 新谷かおるの新作は「RAISE」であることが判明しました。戦場浪漫シリーズの爆撃機の話と似た感じのお話だそうな。派手なドッグファイトは無いものの、なかなか読ませるらしい。今度手に取ってみよう。

 でもって903大隊長から振られた戦争映画。

 どんどん話が逸れていくが、ま、いいや。出撃してないし。メガネ隊長もK2さんもリアルコスト不足を嘆いていました。家庭持ちはどこも同じですな。

 とはいえK2さんはCDを売り払って軍資金を調達。男ですな。w

 閑話休題。

 903大隊長ご推薦から。

 ハートブレイクリッジ

 クリントイーストウッド主演の戦争映画。といっても舞台はグラナダ侵攻。まあ、ベトナム戦争などと違ってお気楽に見ることができます。w 鬼教官とやがて心通っていく部下たちという定番の流れだけれど、おもしろいです。

 プラトーン

 アカデミー賞作品。ベトナム戦争をリアルに描いた最初の作品だと思う。両手を掲げて膝をつくシーンは映画史に残る名場面ですな。泣けました。リアルな話なので、真剣に見ると、終わった後どっぷり疲れます。

 プライベートライアン

 ノルマンディー上陸作戦がとってもリアル。というか戦場としての描写が本気でリアル。お話もおもしろい。戦争のむなしさがひしひしと伝わってきます。トムハンクス、さすがです。

 以下メモ書きww

 ハンバーガーヒル

 地獄の7人

 遠すぎた橋

 史上最大の作戦

 パールハーバー

 ブラックホークダウン

 フルメタルジャケット

 スターリングラード

 ネイビーシールス

 若き勇者たち

 ランボー

 地獄の黙示録

 大脱走

 戦場にかける橋

 戦場のメリークリスマス

 眼下の敵

 Uボート

 レッドオクトーバーを追え

|

« 戦闘機にまつわること | トップページ | 映画って本当にいいものですね »

コメント

いや、だからGCBの為でなくて部屋の整理のためですw

上げてくれた映画は大体見たかな。
パールハーバーだけはあまりにも日本人を馬鹿にしてるっぽくて見てません。
正直、ベトナム戦以外のアメリカの戦争映画は、アメリカマンセーなんで
好きじゃないかな。
ハリウッド的な戦争映画はあんまり好みでは無いのですが、「地獄の7人」は
好きかな。 ジーン・ハックマンが好きなんですよ。
ベトナムへ赴こうとする為に皆を鍛えなおす現役の兵士が皆に、父親が囚われて
いると知られるシーンが好きです。
「大脱走」は戦争映画かなぁ? 面白かったからいいけど。


後は「Uボート」かな。
あの映画を見て潜水艦はぜったい乗りたくないと思いました。あの閉塞感がぁ。。。
(潜水艦はさすがに乗ったこと無いですが)

潜水艦とヘリコプターだけはホント乗りたくないっすねぇ。。。


K2的、追加キボンヌ

戦争の犬達
ライトスタッフ


ついでに
人間兵器的な人
・傍若無人系w
シルベスタースタローン
アーノルドシュワルツネガー
ドルフ・ラングレン

・格闘技系
ジャン=クロード・ヴァンダム
スティーブン・セガール
チャックノリス

まぁ、千葉ちゃんには負けるがなw

投稿: <K2> | 2006年11月 6日 (月) 23時25分

私も一応家庭持ちですが。。。子供がいないからですかね?
Uボート、怖い~~あの詰まった環境。乗ってはみたいですけど。

プラトーン、フルメタルジャケットはサバゲーしてたころですし、べト戦知らないんで普通におもしろく観ました。

が、年もとりプライベートライアン、ブラックホークダウンはリアルすぎて。。。よくできている、というかできすぎて気持ち悪いのでは?と思いました。

投稿: タテヨ! | 2006年11月 6日 (月) 23時54分

「地獄の七人」は好きですね。
出演者が個性的で、話の流れ的にも違和感なく佳作。

バタバタの戦争映画はあんまり好きじゃないんですよ、実は。迫力はパールハーバー、プライベートライアン辺りがいいですが。スターリングラードなんかも悪くないと思います。

大真面目に作ったオバカ映画「1942」も見て欲しいなw。

投稿: 903 | 2006年11月 7日 (火) 08時58分

ありましたな!
ジョンベルーシ!
世界の三船!

って、「1941」ですよ>隊長

投稿: <K2> | 2006年11月 7日 (火) 12時32分

ん~、「メンフィス・ベル」が全然出てこない・・・

投稿: ボライソー | 2006年11月 7日 (火) 12時52分

こんにちは~
GCBからの脱線大好きです!!!
前回の新谷かおる絡みも噛みたかったのですが、タイミングを外しました・・・。
これからはガップリ噛み付きます~!!

"ハートブレイクリッジ""プラトゥーン""プライベートライアン"
うーん、流石ですな。外しませんねぇ。。。
"地獄の七人"
 トテモ懐かしいですねぇ~
 ジーンハックマンでしたっけ?
 渋いドコの俳優さんがいっぱい。。。
上記の中で一番好きなのは
"レッド・オクトーバーを追え"
ですね。
スコット・グレンが渋くて最高!!
最後まで渋いですよ~~~!
うーん。。。今日DVD買って帰ろうっと。

軍人役が似合う俳優さんって誰ですかね?
スコット・グレン(レッド・オクトーバーを追え)
デンゼル・ワシントン(クリムゾン・タイド)
ジーン・ハックマン(クリムゾン・タイド)
エド・ハリス(ザ・ロック)
ブルース・ウィリス(マーシャル・ロー)
ウォレム・デフォー(プラトゥーン)
レイモンド・クルツ(今そこにある危機)
この方意外にもいたよーな気がするけど今は思い出せません。。。
教えてつかーさい。

投稿: ヒゲ | 2006年11月 7日 (火) 15時46分

アムロさんのところでのご回答・・・

正解!!


本日よりスタートです!!

裏を見る楽しさを味わってください!
でも確率どんくらいだろ?
おいらはこの企画に関わってないので、
情報を聞き出そうとしても無駄っす^^

しかも従業員特別ルールで自引きしても無効にされるし・・・(TT)

当分の間、禁GCBになりそうです・・・

PS:軍事ネタ申し訳ありませんが、あんまり詳しくないです。 新谷かおるネタとここでは話題に出てない永野護ネタならなんとか食いつけそうです。

投稿: むらむら~ | 2006年11月 7日 (火) 16時11分

1942はゲームだったw(勘違い

戦争映画の名作「八甲田山」。まったく戦闘シーンの無い戦争映画。暇つぶしに見るには重いテーマなので心の準備が必要だ!

投稿: 903 | 2006年11月 8日 (水) 08時56分

お久しぶりです~
若き勇者達とは、かなりマニアックですなぁ。
アメリカにソ連軍が降下してくると言う、絶対に有り得ない設定の割りには良い映画でしたねぇー


「山猫は眠らない」と言う映画も良いですよー是非観て下さい。

投稿: タクパパ | 2006年11月 8日 (水) 09時55分

RAISEは、現在、2巻まで出ています!
時代は、第2次世界大戦で、連合軍側の視点ですね!
ちょうど、ノルマンディ上陸の辺りです!
相変わらず、渋いおじさん達の話で新谷さんらしいお話です!

エリ8、ファントム無頼は何度見ても面白いです!エリ8は、スーパーファミコンで持ってます。(先日(正月)、実家に帰った時に甥っ子にやってくれとせがまれ久々にやりましたが、すぐに撃墜されました!)

学生の頃は、大戦略に嵌っていました!戦闘機は、主に米軍(F15、F14、FSXなど)、爆撃機は、A-10、ヘリはアッパッチ、ヒューイコブラ、戦車は、レオパルド、対空砲はゲパルドなどを組み込んだオリジナル部隊で遊んでました。(米軍メインですね!)

投稿: ジュウザ | 2006年11月 8日 (水) 10時52分

新谷かおると松本零次の戦場ロマンシリーズは全巻持っていました。
中でも、松本零次の二式大艇のお話が好きでしたね。

ファイナルカウントダウンはF-14と零が戦うのが面白かったですね~。

投稿: レビル | 2006年11月 8日 (水) 12時28分

 なんかえらいレスがついているなあ。というわけで本記事でお返事とさせていただきます。失礼。

\(_ _)

投稿: ほ~ | 2006年11月 8日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦闘機にまつわること | トップページ | 映画って本当にいいものですね »