« 今度はゲームネタ | トップページ | - GCBプレイヤーが薦める 戦場・戦闘映画 - »

2006年11月11日 (土)

ベストワン報告

 定例会は最近にしては人も少なく、まったりできました。

 簡単に振り返りますと

 マドロック未完成型 お試しブーム

 KENさんやシオンさんが使っていました。他にもちらほら。PRドアンも結構見かける気がしますがねえ。でもってマドロック未完成型はガンキャノンの出番を無くす良機体と呼べそうな印象です。

 機動がグーパンチじゃなくてビームサーベルであるのは、結構大きいです。また、機動も意外にキビキビ動いている様子。

 ゆうさんにもまれる

 ゆうさんが遅ればせながら到着して、都合3戦ほど(たぶん)対戦していただきました。

 1戦は無差別にアプ2を3機とアプ3を1機出すというふざけた布陣で臨んだところ、相手はケンプで、まったく機動でかなわない状態になりました。こりゃネタだと気がついていただけたようで、途中からは1機だけを出して残りは待機という手加減をしていただきましたが、いやもう全然ダメ。機動のある機体で腕もある方が相手だと、こんな編成では何も出来ないことがよくわかりました。w

 連邦1000程度の部隊でこちら陸型ジムで育成がてらで出ようとしたら、「乱入します、コストいくつですか?」と聞いてこられたので、答えて、編成で頭部バルカンのある陸用ジムに変更。現時点でのガチンコ編成でぶつからせていただきました。

 なんと大将ICでの対戦でした。感謝。でもってピクシーの機動に引っ掻き回され、キモである赤攻撃の機動低下をなんとか引き起こしても、きっちり別の機体が飛び込んできてカットするという手際のよさに圧倒されました。さすがです。

 見ていたシオンさんは「なるほど、ほ~さんの赤部隊にはこう戦えばいいのか」と納得しておられました。まったくその通りですね。ほ~も勉強になりました。

 もう1戦はたぶん宇宙で、ジオンのガルマザク部隊で出撃。こちらは少しは善戦したような気がしますが、結局は敗北。とにかく戦闘アニメ後の機動が神業。ゆうさんは絶対NTです。なんでこっちの動く方向が分かるの?って感じです。もちろんたまには外れるのですが、ほとんど相手の手のひらの上での戦っている印象でした。すごいなあ。

 やっぱりねの核

 他にはシオンさんと対戦。母艦にあの人(なんか特殊な武器のコストが安くなる男)が乗っていたので、「あ、こりゃ間違いなく核だ。」と思ってとりあえず戦って、あらかた片付けるとカウントダウンが終了した頃。じゃあ、お約束で撃ってもらいましょう。w

 あえて4機でまとまって進軍です。これは4機一気に焼いてもらって、フレッシュな4機に再登場してもらう目論見です。w ところがここで1機ミリ残りしよった。仕方ないのでそのまま突撃するも、ミリなので落ちちゃいます。再出撃した3機で改めて進軍。核持ち機体を落としました。

 

 モーリンちゃん降臨

 やっと引きました。w しかし・・・連邦のガチンコに入れる気がしないのはなぜだろう。サリーがいるしなあ。サブICをモーリンちゃんのためだけに作るのはどうにも・・・。もっと素敵なお姉さまタイプが連邦にはいたもんなあ。あっちが揃ってからにするか・・・ってそれじゃモーリンちゃんの特殊能力が無駄ですなあ。

 カエル降臨

 ゲコ♪とばかりに最後の1クレで引きました。ビグザム。ゆうさんに使わないならアプ3と交換しますか?と言われましたが、初引きなのですと言ったら、じゃあ持ってた方がと言われました。どうやって使おうかなあ。w

 シオンさん カバン泥棒される

 これは嫌な事件でした。中身は入っていなかったので、カード資産や現金などは大丈夫だったのですが、なんか、ベストワンでそういうことがあると悲しくなりますね。シオンさん、元気出してください。

 と言うわけで本当に簡単で申し訳ない。別記事の方も整理するつもりなのでまた!

|

« 今度はゲームネタ | トップページ | - GCBプレイヤーが薦める 戦場・戦闘映画 - »

コメント

キャバクラ部隊で1番のお気に入りはノエルです。次にクリス、ユミと続きます。あれ、モーリンは?

投稿: シルル | 2006年11月12日 (日) 20時16分

何はともあれ、とりあえず女の子部隊で新IC作りましょう!

投稿: タケシ | 2006年11月12日 (日) 20時30分

こんばんわ~

先日は乱入失礼しましたー

とても内容のあるほ~さんの部隊で楽しかったです!

またぜひ対戦お願いしますね~!

投稿: ゆう | 2006年11月12日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はゲームネタ | トップページ | - GCBプレイヤーが薦める 戦場・戦闘映画 - »