« ベストワン定例会報告 | トップページ | 目指せ51秒 »

2006年12月 2日 (土)

CPU戦の楽な過ごし方

 まったりのCPU戦ですが、トップ専用ザク1部隊でもまず負けなくなりました。

 紙装甲なので屠られる時は一瞬です。プレイミスで完勝を逃すことはありますが、勝利はほぼ間違いありません。

 中隊や大隊の方々はCPU線で苦労することは無いでしょうが、訪問してくれる方の中には初心者の方もいるかもしれません。ほ~なりのCPU戦の勝ち方を披露してみたいと思います。

 ぶっちゃけ、あまり楽しい戦い方というわけではありませんので、CPU戦に苦戦するという方だけ参考にしてください。w

 CPUの特性として初期配置はこちらの初期配置に対応したものになるということがあります。これ、意外と知られていないかも。

 つまりこちらが画面の左端に全機寄せて出撃すると、CPUの機体も左端によった状態になるということです。ただし敵母艦は中央だったと思います。

 これを応用したのがコンスコンの一撃作戦です。ロングレンジの強力な武器、例えばアプサラスなどで、中央を戦闘開始と同時に一気に進軍。一箇所に固まった敵機と母艦をまとめてロックオンして、壮絶なダメージを与えるのがそれです。ミーシャの特殊能力も合わせれば、いきなり母艦も瀕死です。

 閑話休題。

 自分の好み、あるいは戦場の様子で自分の部隊を全部左か右に寄せます。ほ~はCPU戦では母艦は補給所なので、部隊の真後ろの下に寄せます。

 この時に味方の配置を見ながら2機を同時に補給できる位置に母艦を調整しておきます。下の端に2機を並べて両方とも補給してくれるようにしておきます。一番端に母艦を寄せると1機しか補給してくれなくなります。(母艦の種類にもよるかもしれませんが)

 4機編成で出撃したと仮定して話を進めます。連邦なら180mm、ジオンならマゼラ砲を持たせた機体を2機以上入れておきます。この2機が正方形の上辺になります。

 4機を正方形に並べて戦闘開始と同時に機動ダッシュで戦場の半分くらいまで進軍させます。このとき進軍させすぎると敵の長距離砲につかまりますので、注意してください。ほ~はザク1なので、ここでこけると一気に機体を失うことになります。

 半ばまで来たところで防御重視に切り替えます。敵をレンジに収める位置に来たら、機体をあまり動かさないようにします。動いているとロックオン速度が低下します。

 敵機をレンジに収めるとおそらくこちらが先にロックオンすると思いますが、慌てて撃ってはいけません。防御重視で弾は1発です。リンクロック、マルチロックをぎりぎりまで狙います。もちろん狙いすぎて先に攻撃されたら元も子もないので、注意です。

 CPUはこういう時はあほで、後ろがないのに後ろに回避しようとしているように見える機体や、あきらめて防御重視にしたのか動かなくなる機体などが見られます。また攻撃防御機動を切り替えているようで、せっかくこちらへ伸び始めたロックオンサーチが消える場面も多々あります。まれに機動ダッシュで懐に飛び込もうとする機体もあります。しかし先にボタンさえ押せれば大丈夫です。

 ここで防御重視でどっさり弾を撃ちます。リンクロックとマルチロックのおかげで攻撃力も上昇です。(たぶん) コアブなどの機体は狙撃効果があれば一撃です。

 戦闘アニメ中に正方形の上辺と下辺を入れ替えて機動ボタンを押しておきます。防御攻撃の乱射を抜けてきた機体を相手にします。相手の様子によって、赤か青かはお好みですが、個人的にはなるべくならば赤で撃ちたいところです。

 最初の攻撃で、盾を剥がしたり、武装を破壊していたりするので、まあ赤がいいのではないでしょうか。CPUに長距離砲を持つ相手がいても、懐に飛び込んでくる機体があるようならば、そちらを標的にできるので、赤で大丈夫でしょう。懐に何も飛び込んできていないようならば青がいいかもしれません。

 攻撃をしかけた機体を下げて、攻撃をしていない機体を前に出すことの繰り返しになりますが、残弾数を見て、2機のうち1機を補給のために母艦のところへもどします。なるべくならば2機同時に戻さない方がいいです。もちろん深刻な反撃などをくらってしまった機体も修理にもどします。

 CPU相手なので、前後の入れ替えのつるべで十分対応できるはずです。対人だと前後だけのつるべはあまり有効ではなく、角度をつけた突っつき方が必要になります。ちなみにほ~は上手に出来ていません。(←おいおい)

 これをしていると徐々にこちらの母艦の近くに戦線が降りてきます。こうなってくると母艦の前に出すか、母艦の横に出すかのつるべに変わります。ただ、そのころにはこの戦い方だと敵の戦力もだいぶ消耗しているはずです。場合によっては予備戦力もすっからかんです。

 敵母艦ものこのこやってくることがありますが、実はこれが一番やっかいです。レビルなどの優秀な艦長だと、ばらばら撃ってくる機関砲だってばかになりません。ほ~のザク1は無盾なので、瀕死です。w

 敵機があまりいないようならば本格的に母艦を落としに行くし、敵機がまだ複数いるようならば、そちらを相手にした方がいいでしょう。母艦を落としても旨みはないのですが、気分はいいので、ほ~は結構がんばります。

 こうして戦っていると戦場は画面の片方だけで進みます。初心者の方は画面を広く見るのが苦手(←ほ~もか?)なので、非常に戦いやすいと思います。

 たいてい1分半で片がつきます。楽なもんです。

 ただし問題は、「上達しないかもしれない」ということです。ww

 ですので、予備戦力くらい消耗させたら、普通に戦い始めてもいいかもしれません。お好みで使ってください。

 CPU戦を楽に勝てても、これでやりすぎて対人でボコボコにされてもほ~は責任を取れません。

|

« ベストワン定例会報告 | トップページ | 目指せ51秒 »

コメント

CPU戦
全機突進
盾防御で1発受ける
斬る斬る斬る斬る斬る
以上
母艦も落とします
最速記録51秒

投稿: シルル | 2006年12月 3日 (日) 02時45分

同じく急ぎの場合は
盾防御で一発受ける
斬る斬る斬る斬る斬る(たまにハンマーも使います)
以上
母艦も落とします
CPU戦ならば格闘が楽だったりしますよね。

投稿: 疾風 | 2006年12月 4日 (月) 00時22分

先日ベストワンで、CPU戦を積み重ねているお姿を拝見しました。カード捌きが回を重ねても全く変わらない姿に不心得ながら冷たいモノを感じ、思わず、
「しかしつまらなそうに完勝しますねぇ」と声をかけたところ、
「作業ッスよ、作業。更新するとこれだからなァ」とのコメント。
左手でちょいちょい、右手でタンと攻撃。
また左手で入れ替え。右手でタンと攻撃。
本文を拝読しながらリアルなお姿を思い出しました。
であであ。

投稿: クロヒツジ | 2006年12月 5日 (火) 13時13分

 シルルさん。格闘ですかあ。ちょっとリスクがなあ。w 初心者は機動低下くらいまくって沈んでいく予感がひしひしと。それにしても51秒って何ですか!すごいタイムです。でも目指したくなっちゃいました。w

 疾風さん。同じくある程度の腕前が格闘だと必要だと思うんです。慣れてくれば格闘でハンマーを当てればそれだけで相手は落ちていく気がしますから、51秒突破も狙えそうです。

 クロヒツジさん。いやあ、お恥ずかしい。ベストワンの大会用にエルランとかの射撃を上げようと、まるで作業のようなゲームでした。もっと楽しめばいいのですが、あの時は惰性で連コしていましたもので。w

投稿: ほ~ | 2006年12月 5日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベストワン定例会報告 | トップページ | 目指せ51秒 »