« ASに手を出す の巻 | トップページ | 吉祥寺2試合 »

2007年1月 6日 (土)

再び準正 そして戦術

 ASに早くも飽きて、結局西武準正にもどったほ~です。

 遊撃中島やら2番手捕手の炭谷やらちまちまっと購入。無理無理そろえました。

 ふぇんりるさんとのトレで小野寺も参入して、なんとか準正の形を整えました。

 ASと当たるとどうにもこうにも厳しいですが、準正や純正相手だと楽しく戦えます。あ、コンセプト球団もナイスです。w

 一応現時点での我が西武。

1番 片岡(西武)二塁:黒72

2番 栗山(西武)右翼:白66

3番 細川(西武)捕手:黒66

4番 カブレラ(西武)一塁:黒71

5番 清原(オリックス)DH:白58

6番 和田(西武)左翼:旧キラ70

7番 赤田(西武)中堅:旧黒69

8番 石井(西武)三塁:黒67

9番 中島(西武)遊撃:黒78

 ただし猫の目オーダーです。調子を見てどんどん入れ替えてます。

 で、こっから戦術の話。

 ご存知かと思いますが、一応書いておきます。w

 うちの西武の2番栗山には「自動エンドラン」がかかります。

 条件は良く知りませんが、自動エンドランをかける選手とそうでない選手がいるようです。西武の栗山にそれがあるのが分かったので、2番です。

 条件は走者の走力と打者のミートかなあ?両方の数値が一定以上なら発動?

 1番の片岡にはチャンスメーカー(CM)がついています。CMはアウトカウントが少ないときにミート率UPですので、当然1番に最適。調子を落として1番を任せられないような時も打線の切れ目に入れます。PHの後ろに入れて、前の打者で終わるか打つかの勝負をかけるようにするわけです。

 そりゃもちろんそうそううまくいくわけではありませんが、先日の試合では2試合で自動エンドラン。初回に先制点という上出来な効果でした。

 次。

 調子が絶不調(紫顔)の選手は問答無用でスタメン落ち。不調(青)の選手は打順を入れ替えます。もちろん紫顔でも打てるし守れるのですが・・・。よほど控えの選手との差が大きいのならばともかく、うちの西武だと許せる範囲です。w

 次。

 非力なバッターでHRを狙う。

 非力なバッターには球威MAXにする人が結構います。それまでの試合の流れや直前のバッターへの投球を見て、思い切って強振MAXにします。これで何度かパワーが13以下の選手でも持って行きました。ずっと強振MAXはドアホウですが、時々試みてみてもおもしろいです。

 あ、一応頭のすみっこに球状の広さとフェンスの高さも入っているとなおいいです。えてして弾道が低いので、HRになる打球はライナーですから。まあ、そう言う私もあまり頭に入っていませんが。w

 次。

 変化球や直球。指示によっては無効になってます。

「打たせて取れ」は必ず変化球です。

「盗塁警戒」は必ず直球です。

 つまり「打たせて取れ」を指示しておいて、直球のボタンを押すのは無意味です。

 守備時に「打たせて取れ」をよくしてくる相手だと思ったら、迷わず「センター返し」「変化球待ち」で勝負しましょう。www もちろん必ず打つわけではありませんが。w

 次。

 守備時。相手ランナー1塁で指示を出してきたときにこちらは何を選んでいますか?

 攻撃側には多岐に渡る攻めのバリエーションがありますが・・・。成功されたら嫌なものの代表は「ヒットエンドラン」「盗塁」の2つではないでしょうか?かといって「エンドラン警戒」や「盗塁警戒」は相手がその指示じゃない場合に、四球が多かったりして。(←体感)

 ということで私は最初はだいたい「内角」「直球」「球威MAX」で行きます。もちろん相手がPHだった時は「球威MAX」は諸刃の剣なので、調整しますが、おおむねこのデフォルトで行きます。

 球威が増しているのでミート相手には押し込むことが出来て鋭い打球が減り、内野の間を抜けにくくなります。強振相手は怖いですが球威が勝れば内野フライです。

 もちろん盗塁を狙う相手にも直球勝負が阻止率UPにつながります。

 「内角」が怖いのは「引っ張り」です(←もしかすると積極的もやや弱いのかも)。逆に有利になるのが「流し打ち」「見極め」です。まあ、このへんはどっちもどっちですが。w ただ「広角」や「流し打ち」のスキルを持つ相手は「流し打ち」指示もけっこうあるので、いいんじゃないかと思っています。

 ただし当然のごとくずっとこれやってると読まれますので、「外角」や「打たせて取れ」も織り交ぜます。

 

 次。

 あえて指示しない。

 じゃんけんに負けるのが危険な状況ならばじゃんけんしないんです。w どうも相手が上手でこちらの作戦を読まれていると思ったら、相手の指示に対して指示を出さないという手もあるわけです。

 あるいは内外野の守備位置の調整だけにするとか。PH相手にふぇんりるさんが外野後退だけ指示していましたが、まさにそんな感じです。

 次。

 VS 球威MAXど真ん中。

 円が小さくなる球威MAX。これをど真ん中に置くと意外に行けます。ただし乱用は厳禁。ww ほ~は見事に読まれてど真ん中でHR打たれました。ど真ん中どれくらい通用するのかとAS相手に意地になって試した試合でしたが、連続して指示しちゃダメですね。w それまではよかったです。

 一番いいのはそれまでのVSで丸を長方形の辺にそってずっと置いておいて、ここ一番にど真ん中。w リスキーですがぜひ一度お試しあれ。

 次。

 「積極的」は「初球」スキル持ちだけ。

 まあ当然ですわな。スキルとの相乗効果が見込めないのはつらいです。素で使うには。

 次。

 「打たせて取れ」の強さ。

 怖いの「センター返し」くらいなもんで、それさえ外せば強力です。相手のサインの出し方とそれまでの自分の指示の出し方にもよりますが、なかなか強い指示だと思います。

 先にも書きましたが「センター返し」「強振MAX」「変化球待ち」をされると確定HRとなる可能性が高いので、注意が必要ですが、逆に言えば相手PHがフライではなく、ゴロで抜いていくるヒットが多いような場合はミート寄りに打者を動かしている可能性が高いです。

 (一応復習しておくと、強振だと打球は上がりがちでミートだと打球は転がりがちです)

 というわけで要所の守備指示は「打たせて取れ」です。あ、コントロールの低い投手だとおそらくボール気味に投げているせいか四球もありますんで、そこはご了承。w

 

 ふう。

 ほ~の体感と主観で書いているところも多々あるので、うまくいかなくても怒らないでくださいね。w 間違っているかもしれないし。w せっかく仲間がBBH2を始めたので、みんなでうまくなりましょう!www

 こういう情報交換も大事かな~と、思ったので書いてみました。

 なんかコツがあったら教えてください。w 

 

 

|

« ASに手を出す の巻 | トップページ | 吉祥寺2試合 »

コメント

参考になりますw
最近やってることといえば
・初回先頭打者は強振MAXで待つ。
なぜか、打ってくれる事があります。
石井(横浜)が初回先頭打者HR出ました。
また、外野フライを打っても攻守共に
ポロッ!が目立ちます。
どうも、初回先頭打者は塁に出やすいらしいです。
(ネットでもそう言われてるみたいです)
最初に強振MAXということで、相手が投手を動かしてくるかのいい目安にもなります。

・早い回に一度VRを使う。
ほ~さんも言ってたっけ?
やはり相手の心理を見抜く上で相手の癖を早くに
見つけたいので、そうしてます。


・うちの息子は1試合も持たない。
2歳児では無理です。w

投稿: <K2> | 2007年1月 8日 (月) 22時14分

 K2さん。1回の先頭打者の出塁率が高い!やはり!!どうも上の段の人で、初回の先頭打者にいきなりサインを出してくる人がいたのですが、そういうわけなのですね!!!納得!
 息子は2歳では・・・無理でしょうね。ww

投稿: ほ~ | 2007年1月 9日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASに手を出す の巻 | トップページ | 吉祥寺2試合 »