« シルルさんとバッタリ と 定例会 | トップページ | BBH2 の 最近の戦術とか »

2007年1月23日 (火)

新と旧の

 さてさて今日はやりたいぞと。

 まずは駅を降りてカードショップへ。思い切って赤田(西武)の新黒を購入する目論見です。

 旧の方が送球が1上で、新の方がパワーと守備が1上です。

 SSは新にチャンスメーカーがついています。

 裏パラは旧のチャンスが4で新が3。しかしSSで帳消し?

 バントが4⇒3。

 盗塁が3⇒4。

 他変わらず。

 ということで新が欲しかったのです。

 でもって赤田を手にとってさらに中日を中心に見ていると・・・。

 お?

 旧SPがあるな。

 何々、立浪?

 ほほ~、立浪は以前はSPだったのかあ。

 

 おお!?

 新白がトータル65に対して旧SPは69!

 パワーが13と14。ミートに至っては15と18と大きく違います。

 え、SSは!?

 新は満塁だけなのに対して、旧は威圧感に満塁に守備職人。

 ぶっはあ。

 う、裏パラは!?

 チャンス  新3 旧4
 盗塁    新2 旧3
 エラー回避 新2 旧3
 
 旧つおい!

 

 気がつけばしっかりと赤田と立浪が我が手に。

 

 そんでもって他もつらつらと見ていたら見つけた。

 オリックス 後藤

 ふぇんりるさんがずっと求めていた選手だ。

 おお、75の能力にSSはサヨナラと初球。

 何より恐ろしいのはその守備ユーティリティ。

 一塁こそEなものの、他の内野全部Cで外野は全部D。投手と捕手以外どこでもできる!!!すげえ!

 というわけで100円だったので、これも手にとってしまいました。

 ふぇんりるさんがすでに手にしていればうちのAS(本気か?)で使います。w

 もし入用でしたら缶コーヒー1本で手を打ちます。www

 嘘です。差し上げます。w

 
 さてさて、試合。

 
 まずは新規西武。

 まだ登録しながらの戦いです。w

 広島AS?。ひょっとしたら準正なのかも?

 
 先発は西口。
 
 初回に先頭打者中島は強振MAXで変化球待ち。外野フライ。w

 しかし続く新黒になったばかりの赤田がヒットで出塁。
 
 続くバントのうまい佐藤でバントエンドラン。

 送った形で2死2塁。

 4番カブレラのミートMAXでVS!

 まあだいたい重なるのよ、どっか。w

 走者は赤田なのでまずまずの当たりならば生還できるというわけで、この采配はズバリ。

 先制点をいただきます。

 その後西口が3回をシャットアウト。

 4回に梵?にノーサインHR。こちらはコントロール重視のメモリでしたが、持っていかれました。

 うむう。

 これは危険な兆候かもしれないと、ここから早くも継投。

 回が進んで6回の表。

 ランナーをためて再びカブレラのミートMAXのVSです。

 ど真ん中から少しどこかに動かすくらいにしたら、相手が真ん中近くに置いたものだから、赤丸が重なってしまいました。

 出ました第1号の3ラン!

 

 その後8回に1点追加。

 最終回に2点返されて詰め寄られるものの、最後は小野寺がしめて5-3で勝利。

 勝利は途中をつないでいた三井につきました。w

 まだ登録しないといけないので、もう1試合。

 虎AS。

 初回に惚れ惚れするようなノーサインでの連打をくらう。

 オートエンドランが発動する仕様らしく、止まりません。エンドランが強化されたのにともなって、オートエンドランの成功率も上昇しているのかもしれません。

 先発帆足があれよあれよと3失点。こりゃ大変だ。

 しかしこちらも初回に先頭打者中島の補整エラーでの出塁をとっかかりに2点を返します。もちろん例のカブレラのミートMAXでのVSも織り交ぜて。清原と和田がブレーキだったのが悲しい。

 しかしこの虎、よく打ちます。オートエンドランがそこここで発動して、ランナーが出るとてんやわんやです。

 3回にまたもや1失点。

 しかし帆足の「勝負運」を信じてもう少し我慢。

 その裏2点返してなんとここで4-4の同点。

 カブレラの2号も飛び出しています。

 帆足を6回まで引っ張ってランナーを出したところで継投。

 これが大失敗。

 相手に左がとっても多いので、左腕・・・と思ったら黄色なのが、中継ぎとして採用した本来先発のグラマンだけ。

 んじゃまあ、出すかとグラマンにしたら滅多打ち。

 オートエンドランとホントのエンドランとで、一挙4失点。

 あ、あかん。

 結局このまま点差を縮められず4-8での敗戦。

 8失点ですが、なんと被安打は18!!!

 よくもまあ8失点で止まったよ・・・。(;´д`)トホホ

 

 気を取り直して中日。

 立浪旧SPを登録したら青顔で出番なし。w

 代わりに守備には名手川相。

 相手は広島AS。今日広島2回目だ。

 初回に先頭打者を出してそのままなんやかんやで1失点。

 先発は山本なのでふんばってほしい。

 アライバ福留の3人がそろって青。控えも青だらけでどうにも打線が湿っています。

 相手投手のスタミナが減ってきたあたりでサイン攻めか?

 で5回裏。

 ランナーをためたところで井上。

 オートVSで4つの四角を抑えたらなんとそこにズバリ球威MAXの赤丸が飛び込んできました。

 井上の打球はスタンドへ。w

 逆転の3ランです。いいぞ、逆境。

 続く6回裏。

 ランナー1人の状態で、打者川相。

 バント警戒かエンドラン警戒かと思いつつこちらの指示は強振MAXの引っ張り内角待ち。w

 相手内角。ww

 川相、HR。

 こうして5-1。

 さらに8回には福留にも1発が出て7-1。

 こっちは強振MAXノーサイン。

 前のアライバが共に早い球でやられていたので、もうひとつ来るかとの読みがズバリ。 

 相手はおそらく球威MAXだったのでしょう。

 ごちそうさま。

 そのまま最後は岡本につないで〆。

   

 調子に乗って、中日でもう1試合。

 ソフトバンクAS。

 先発は中田。

 初回にまたもや先頭打者を出して、VSを薄く重ねられてフェンス直撃の長打をくらい、1失点。

 こちら不調の荒井に代わって1番にいるのは奈良原。初回先頭打者補整を生かせず凡退。w

 その後は抑えて回は4回。

 4回の裏。

 単打を重ねて一挙4得点。

 エンドランとミートセンター返しがとっても決まります。

 その後、8回にも1点追加。

 最後は守護神岩瀬を繰り出して後続を絶ちました。

 
 
 安打はこちら7に対して、相手は9。サインで勝った試合でした。

 こういうのは嬉しい。

 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

 こうして3勝1敗で終えることができました。まずまずと言うか上出来。

 排出。

 SINJO(日ハム)がいきなり出てきました。

 GR SINJOが去った代わりに来てくれたのでしょうか。

 初引きなので、この並びは初めてのはず。期待します。

 奈良原(中日)。

 定例会でま~すけさんから移籍してきた選手です。w もういらないけれど、やはり初の排出パターンです。

 竹岡(ソフトバンク)。

 う、うむ。だ、大丈夫か?

 黒田(広島)・・・ダメだったか。いい投手が出て嬉しいことは嬉しいが・・・。まASの先発が増えたということでよしとするか。

 ぴり。(残り1パック)

 おろ!

 和田(西武)SP キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

 

 嬉しいは嬉しいのだが・・・。

 うちには今、ふぇんりるさんの所からレンタル移籍している和田 旧SPがいる。

 比べてみると・・・。

 表は同じ。

 SSは旧は威圧感、PH、逆境、広角、初球。

 新はPH、逆境、内野安打、満塁、初球。

 旧の方が性能がよさげです。

 そして問題の裏パラ。

 旧がチャンス4に対して新は2・・・。おいおい。

 違いはこれだけ。

 しかし和田を5番に据えている都合でチャンスが4か、2かはとっても重要な問題です。

 さらに四死球が増える今のバージョンでは威圧感は大きな存在。

 内角、外角のどちらでもHRを狙える広角はとても頼もしい。

 と言うわけでせっかく引いたSPですが、ふぇんりるさんから返してくれと言われない限り、旧SPにとってかわることは無い予感がします。ふぇんりるさん、どうですか?SPを引いたし、まだ3試合だし、今なら返却もあっさり出来ますが。返した方がよいですかね?

 

 
 次回こそ戦術論。w 

|

« シルルさんとバッタリ と 定例会 | トップページ | BBH2 の 最近の戦術とか »