« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

オリックスにボコられる

いかん連荘で行ってる・・・。定例会まで控えねば。

準正西武。相手は楽天準正!?おお!?

フェルナンデスに2発くらって撃沈。

相手の見事な継投とサインに手も足も出ず。

こりゃ強いや。

0-3。

スコア以上の腕の差を感じました。

準正西武

0-3● 楽天 上手な相手でした。連敗・・・。

2-3● ソフトバンク ノーサイン2発に沈む。
4-3○ ソフトバンク 黒田攻略。フェサヨナラVSヒット。
8-3○ ソフトバンク CPU。帆足勝負運対決を制す。
2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。
2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天AS。相手ソフトバンクAS。この人とやったことあるなあ。

9番にDHズレータが居座っている。

こちら黒田先発。

フェルナンデスが11号、12号と連発。

5-2で勝利。

相手、オリックスAS?いや準正か?

フェルナンデス13号も、死球で負傷退場・・・。

おいおい。困るよ・・・。

ASって言ってもPHがちょびっとしかいないんだからさあ。

3-0と斉藤和が3安打完封。

調子に乗ったのがいけなかった。

闘将オリックス・・・。

この人は強かった・・・。

サインは裏をかかれまくり。

逆にこちらは相手の戦術にはまっていく。

見せサインみたいな罠にズボズボはまっていく。

結果14安打を許し、7失点。

ボコられました。

こちらは9回の代打磯部の意地のVSHR1本だけ。

1-7の完敗。

オリックス準正(たぶん)の相手にこれほどしてやられるとは・・・。

大砲フェルナンデスを欠いてどうにも怖くない打線だったとは言え・・・。

恐れ入りました。

楽天AS

1-7● オリックス 相手神。サイン裏かかれまくり。
3-0○ オリックス 準正相手に斉藤和3安打完封。
5-2○ ソフトバンク フェルナンデス連発。

4-4△ ソフトバンク 超豪華GRSP軍団に引き分ける。
1-0○ 千葉ロッテ 9回表の1点を守りきる。
2-3● 千葉ロッテ 内角2球で試合をひっくり返される。
0-4● ソフトバンク 松坂攻略し忘れる。
0-5● ライオンズ 名将西口に完封される。
4-0○ ソフトバンク フェグランドスラム!川上完封!
3-3△ ソフトバンク 金本に3ランくらう。
8-0○ オリックス CPU前川ボコボコ。
10-4○ 日ハム MM大発動。
0-2● 千葉ロッテ 斉藤和に完封される。
2-3● ソフトバンク 杉内対決に敗れる。
5-0○ ソフトバンク 井川完封で連敗止める。
0-2● 千葉ロッテ 悪夢の3連敗。初の被完封。
1-2● 千葉ロッテ 金本に打たれる。
1-3● ソフトバンク 金本に打たれる。
4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。
4-1○ ソフトバンク 黒田にリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

| | コメント (0)

止まらないノーサインHR

いや困ったもんです。

ASのノーサインHRが止まりません。

(キ▼д▼;)トホホ・・

準正西武。相手はソフトバンクAS。

こちらは土肥。相手は黒田。

序盤はお互いに静かに。

4回にGRフェルナンデスにいきなりVSHRをかっとばされる。

その裏スクイズで1点返す。

5回にスクイズで突き放される。w

6回の裏にフェルナンデスVS当ててソロアーチ。同点。

8回に1点入れられ、また突き放される。

その裏にサイン攻めでまたまた同点。

9回表からは豊田で抑える。これで負けはなくなる。

9番に据えた片岡がCM。

1番赤田が進塁打。

2番佐藤友が倒れ、中島は見極め四球。

カブレラVS失敗。

和田が不調で外れていたのでここで5番はフェルナンデス。

絶好調だったのでミートに広げて相手をちょっとでもとらえれば・・・。

薄い!大丈夫か!?

ライト前ヒットでサヨナラ~!

4-3で勝利。

もういっちょ西武。相手はソフトバンクAS。

先発涌井。相手はパウエル。

尻上がりなので初回に攻める。

1点先制。

3回。松中にノーサインで2ランをあびる。

6回にサインを駆使して1点返して同点。

8回に二岡にノーサインHRをあびる・・・。

相手はここから豪華リレー。

ウィリアムスやら藤川やら岩瀬やら・・・。

あかん・・・。

VSも外して逃げ切られる。

2-3で敗退。

ASはどこでもノーサイン狙えていいなあ。w

準正西武

2-3● ソフトバンク ノーサイン2発に沈む。
4-3○ ソフトバンク 黒田攻略。フェサヨナラVSヒット。

8-3○ ソフトバンク CPU。帆足勝負運対決を制す。
2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。
2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天コンセプトAS。相手は千葉ロッテAS。

森本ひちょりはダメだったものの、後続が初回補整をかっつり頂いて初回に2点。

その後小林宏が好投を続けるも・・・。

8回。

宮本に内角投げたら引っ張られてあれよあれよと2ラン。

ええ~。

と驚いていたところにまた内角を引っ張られて西岡?にソロアーチ。

内角に投げた2球で試合をひっくり返されてしまいました。

2-3で負け。

次は千葉ロッテ準正?

こちらの先発下柳が粘りの投球。

なんと8回までお互い零封。

9回の表にサインとVSを連続でかましてなんとか1点をもぎ取る。

裏は守護神ベイルで逃げ切る。

1-0。

日ハムAS。このASはすごかった。SPとGRばかり。

代打もみんなそんな感じ。

こちら渡辺すんすけ。相手忘れた。

4回表、フェルナンデスVSで2ランぶちかまし。

その裏、中島にノーサインHR被弾で1失点。

5回の裏に小久保にノーサインHRで追いつかれる。

6回。連打で1点追加して突き放す。

しかしその裏、中島にノーサインでまたもや2ランを被弾。

(゜Д゜) ハア??

9回にフェルナンデスVSで1点返して同点。

最終回はベイルを投入して引き分けに持ち込む。

内野シフトで命拾いしました。

4-4。

途中のカブレラフェルナンデスともう1人の豪華3連続代打をしのいだ時は、ぶは~っと息を吐きましたよ。

闘将三段相手に引き分けなら上々か。

楽天AS

4-4△ ソフトバンク 超豪華GRSP軍団に引き分ける。
1-0○ 千葉ロッテ 9回表の1点を守りきる。
2-3● 千葉ロッテ 内角2球で試合をひっくり返される。

0-4● ソフトバンク 松坂攻略し忘れる。
0-5● ライオンズ 名将西口に完封される。
4-0○ ソフトバンク フェグランドスラム!川上完封!
3-3△ ソフトバンク 金本に3ランくらう。
8-0○ オリックス CPU前川ボコボコ。
10-4○ 日ハム MM大発動。
0-2● 千葉ロッテ 斉藤和に完封される。
2-3● ソフトバンク 杉内対決に敗れる。
5-0○ ソフトバンク 井川完封で連敗止める。
0-2● 千葉ロッテ 悪夢の3連敗。初の被完封。
1-2● 千葉ロッテ 金本に打たれる。
1-3● ソフトバンク 金本に打たれる。
4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。
4-1○ ソフトバンク 黒田にリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

所沢1試合 西武(日曜日編)

連日の1試合。

ソフトバンク携帯を機種変更に行ったら大混雑。

おまけになんか料金体系が複雑だし、お得なんだか損なんだか。

それでもじゃあこれにしようと決めたら本体品切れですと来たもんだ。

表示しとけ、ボケェ!!!!

ええ、そのまま帰ってきましたよ。時間の無駄でした。

ダメだなあソフトバンク・・・。

Jフォンからの長い付き合いだけど・・・。

相手CPUソフトバンク。

CPUなのにソフトバンクかよ。っつーかなんでマッチングしない!?

こちら帆足先発。相手は斉藤和。

勝負運対決です。

先頭打者に出塁されます。

例の変化球指示がダメでした。

それでも2番3番を抑えて、4番松中・・・。

ちょこっと球威寄りに出しておいたら・・・。

どかーん!

豪快に先制2ランを被弾。

5番のズレータにはコントロール気味でおさえるも、やや精神的にショック。

その裏、こちらも赤田出塁、佐藤友が進塁打で1アウト二塁。

中島見極め失敗。おーい。

清原ミート寄りでエンドラン。

これが成功して1点返す。

和田見極め失敗。おーい。

2回裏。

下位打線が見事にノーサイン連打。

ノーサインがいいですか、そうですか。

上位にもどってサインとVSで畳み掛ける。

この回3得点で逆転。

4回に松田にPHついているのを失念してパワーピッチしたらソロHRを被弾。

はう・・・。監督しっかりせえ!

6回裏。

和田のVS5号HRもからめて一挙4点。

ノーサインでもボカスカ打つのは清原のMM効果と帆足勝負運発動のおかげか?

突き放したので、スタミナ危険信号の帆足から田崎にスイッチ。

最終9回の表からは好調の守護神小野寺が登板。

ヒットを1本許すもその後を立って締め。

こちら19安打8得点。CPUは10安打3得点。

勝負運効果はどっちにもあったようです。

8-3と。

準正西武

8-3○ ソフトバンク CPU。帆足勝負運対決を制す。

2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。
2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

所沢1試合 西武(土曜日編)

いつもの1試合。

持って行くのは西武です。

相手はソフトバンクAS。

先発はエース松坂。相手は新垣。

静かな立ち上がり。

松坂なので序盤にあれこれしてくるかと思いきや、そうでもなかった。

こちらも新垣相手にちょぼちょぼヒットは出るもののサインが決まらず。

6回裏。

出した走者をバントで送ってのパターンで先取点。

松坂は尻上がってばったばったと凡打の山。

8回裏。

サインとVS使い切る勢いで・・・。

中島紫顔・・・。

サインで安打が出るとは思えずVS。

えーいままよと弱点の左下にMAX配置。ちっちゃ!

でもそのちっちゃい赤丸に相手のちっちゃい赤丸がドンピシャ!

いくら紫顔でもこれならもっていく。4号ソロ。

松坂は貫禄の2安打完封。うむ、満足じゃ。

で、1試合で引き上げるわけだが・・・。

隣のサテの青年がうちの排出カードにかぶりつき。

もう、身を乗り出して見てくる・・・。

あの~、キモいんですけど。

きっと堀り掘り星人なんだろうけれど・・・。

キモいので1枚分は離れたところで開けることにした。

ぴり・・・。

ん?

ん??

視線を感じる・・・。

うわあ。

サテの青年は立ち上がってこちらの手元を凝視!

キモMAX!

逃げるようにその場を後にしました。

ちなみに普通の斉藤和でした。

あ、そうそう、息子がいよいよムシキングに手を出しました。

恐竜キングとどっちが先があるのでしょうか?

ムシキングってブームが去りつつある気がするんですが。

誰か詳しい人いない?

準正西武

2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。

2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

| | コメント (4)

2007年2月24日 (土)

上位との対戦

好成績を収めて上位に行けば行くほど強い相手に当たる。これは当然なわけで・・・。

ところが上位の猛者はASでPHでエースで高リアルスキルで・・・。うちの楽天コンセプトASごときでは(リアルスキルも含めて)太刀打ちができない・・・。

どうも上級者とばかり当たると文句を垂れていたが、そういうわけだと今更気がついた。

そんなこんなでベストワン定例会。まずふぇんりるさんとは連絡がつかず。お休みかしら?w

ボライソーさんから満卓とのメールが。ゲストも来ているとのこと。ベストワンについてみるとGCBはえらい混雑。中隊の隊長とKENさんも来ていましたが、見ているだけ。いやあすごいすごい。

でもってBBH2も満卓。しかも気合の入った連コで開く気配がありません。

KENさんは早々に見限って早退。

思い切って違うお店に行ってみることにしました。ボライソーさんも行くとのことで車かっとばして移動しました。ちなみにそのお店とは絆はあるけどGCBが無いあの店です。BBH2はガラガラでした!わーい。

BBH2のあるフロアは休前日は早朝までの営業です。

ボライソーさんはBBH2終了後にベストワンへとんぼ返り。ご苦労様です。

さて、バタバタと戦績を振り返ります。今回はちょっとうろ覚えなので簡単にトピックスだけ。

中日。相手は虎AS。

お互いに投手戦。9回まで無失点。

9回の表に継投していた平井が打たれて1失点。

こちらの裏は補整も生かせず藤川に締められます。

0-1の敗戦。

中日の打線の不調はちょっと重症です。福留は放っておいても打つのですが、他がぐだぐだ。VSも当てられていないので、監督の責任が重大です。先頭の荒木の出塁率が低いんですよねえ・・・。他に中日でリードオフマンに適していそうな選手が見当たらない・・・。

西武。相手はソフトバンクAS。

2回にサイン攻めに合い2失点。

こちらずっと抑えられたまま7回までたったの1安打。西武も打線が・・・。

回は8回。残りも2回なのでサインもVSもふんだんに!

ランナーを二塁に進めた時点で9番細川。弾道4は伊達じゃない。

要所で内角に投げてくる相手だったので、思い切って引っ張りを選択だ!

同点2ラン炸裂。

ふう、なんとか引き分け。2-2。

準正西武

2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。

3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天AS。相手はソフトバンクAS。

先発はどっちも杉内。w

こちらの杉内は序盤に打ち込まれて3回に1失点。5回にも2失点。

松中にノーサインHRもくらいました。

失点の後にチャンスあり。5回の裏にはサイン攻勢で2点を返す。

しかし反撃もここまで。

終盤は守護神が回ごとに出てくるAS仕様の前に沈黙。

2-3で敗北。

ここもVSを外す監督の手腕が・・・。

千葉ロッテAS。こちら金村。相手は斉藤和。

小久保にノーサインHRをくらったりで2失点。

こちら斉藤の前にわずか2安打。VSはかぶってもフライ。ううむ。負けモードかも。

けっこうがんばってVS当てたんだけどなあ・・・。

0-2で連敗・・・。

なんとか連敗を阻止したい・・・日ハムAS。お!久しぶりに下位と当たった。

あ・・・連敗して大きく順位を下げたからか。

こちらは渡辺すんすけ。相手は八木。

出た!森本ひちょりの先頭HR!久々!

そのまま初回補整をいただいてこの回3得点。

しかもMM発動で好調打者が微増。

ところが3回に小笠原に打たれて3失点。あっという間に同点。

失点の後は清原ノーサインHRで突き放す。

MM発動!

その後打線に火がついて安打が続く続く。

MM発動しまくりんぐ!過去最高の赤オレンジ打線。ボライソーさんも思わず感心?

目指したかったのはこういう展開だ!

っつーか今まで無いのかよ・・・。

で、またまた5回に1点返されるも、こうなった打線は止まらず6回に4点。7回に1点。8回に1点。

終わってみれば10-4の大勝。なんとこちら19安打。

ああ、楽しかった。

CPUオリックス・・・。

こちら下柳。相手は・・・前川!

キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

ぶちのめしてやりましょう!エンドラン厨となって!

2回にどどど~っとエンドランをかけて5得点。うほ!

前川ノックアウト。この後は平野。これを打てなかった前回ですが・・・。

今回も打ち崩せない。くっそ~。

それでもサインパワーで1点追加。

その後 デイビーまで出てきて、そこをちまちまと2点追加。

16安打で8-0。CPU相手だからこれくらい欲しいですよね。うん。

また上級者。ソフトバンクAS。

トラウマ金本に3ランを被弾。しかしこちらも清原が2号3ランを9回ギリギリで放って追いつく。

なんとか裏を押さえ切って3-3の引き分け。ふう。よく追いついた。

ソフトバンクAS。まだまだ上級者が続きます。

こちら川上。相手は杉内。

4回にフェルナンデスのVSグランドスラム!!

この4点を必死に守って逃げ切り!

PH相手にヒリヒリするピッチングでしたが、川上がやってくれました!

4-0で勝利!

でもって勝ったもんでさらに上級者。

西武AS。

ぬお!?名将だ!!!

こちら杉内。相手西口。

この西口が快刀乱麻。打てねえ!どのメモリなんだよ!と叫びたくなる。

わずか5安打に抑えられて完封負け0-5。

VSを外しまくったのは監督のせいです。

相手のVSはくらってしまって谷繁と清原に1発を献上。

さすが名将と負け惜しみ。

ぐったりしつつ最後。

SPがそろそろだったので無理しました。もう集中力がありません。

ソフトバンクAS。

こちら井川。相手松坂。

比較的攻略してきた松坂なのに、序盤にサイン攻めにするのを忘れてぼーっと見ていました。

あ!

サイン攻め忘れた!

みたいな・・・。

気がついたときにはすっかり尻上がり気味。

あかん打てへん。相手のウッズとSINJOにVSかっくらって被弾。

こちらのVSはまたもや外れまくり。屈辱のど真ん中までくらいました。

0-4で完封負けだい!

(キ▼д▼;)トホホ・・SP一場。

楽天AS

0-4● ソフトバンク 松坂攻略し忘れる。
0-5● ライオンズ 名将西口に完封される。
4-0○ ソフトバンク フェグランドスラム!川上完封!
3-3△ ソフトバンク 金本に3ランくらう。
8-0○ オリックス CPU前川ボコボコ。
10-4○ 日ハム MM大発動。
0-2● 千葉ロッテ 斉藤和に完封される。
2-3● ソフトバンク 杉内対決に敗れる。

5-0○ ソフトバンク 井川完封で連敗止める。
0-2● 千葉ロッテ 悪夢の3連敗。初の被完封。
1-2● 千葉ロッテ 金本に打たれる。
1-3● ソフトバンク 金本に打たれる。
4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。
4-1○ ソフトバンク 黒田にリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

これでまた順位が下がって・・・となるわけか?

あと考えたのが金曜深夜のあの時間にBBH2やってるのって、結構気合の入った連中じゃなかろうか。酔っ払ってゲーセンに入っておもしろそうじゃんと始めた人はオープン戦なので当たりっこないわけで。となるとやりこみ星人が多いはず。

休日の所沢1戦での戦績が悪くないことを考えると、あながち外れた考えでも無さそうです。

まあだからこそ腕を磨きたいなら負けて覚えろと!

・・・あ、負け犬の遠吠えですがやっぱりカードパワーは侮れない。でもそこを何とかこの球団で勝負していきたいわけですが・・・。

それにしてもSINJO打たないなあ・・・。そのパラでその成績は何だ・・・。

使い方が分からんぞ、彼の。もっとミートMAX気味でいいのかなあ?

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

23中隊キラAS & 黒AS

え~、ボライソーさんが乗っかりました。w

中島OT・・・ってOTかよ!!

クルーン。抑えは豊富なので入る余地があるかな?

あ、金本は離脱だそうな。

野手スタメン

捕手:アレックス(ふ) PH レーザービーム。

一塁:小笠原(ふ) 威圧 PH 広角 固め打ち

二塁:GR宮本(ほ) (流し打ち 内野安打 守備職人)

三塁:中村紀(ふ) 威圧 PH 広角

 左翼金本が消えたので、打力を強化。立浪(ほ)は守備固めに降格。

遊撃:中島(ボ) PH 初球

 OTですぜ、旦那。w

右翼:磯部(ほ) サヨナラ MM

中堅:村松(ほ) AH 流し打ち 内野安打 初球 固め打ち スラ

左翼:ラミレス(ふ) PH 逆境

 金本の後はラミレスだが、一気に守備が不安になったぞ。w

先発

松坂(ふ) 尻上がり ジャイロボール 

清水(K) 

川上(ふ) 打球反応

川越(ほ) 

石川(ふ) 牽制 

一場(ほ) 

佐々岡(K) 牽制 

愛敬(K) 勝負運 

中継ぎ・抑え

馬原(ふ)・豊田(ふ)・大久保(K)・クルーン(ボ)

 福盛脱落。w

控え候補

リグス(K) CM

福浦(K) 初球 固め打ち

松中(ふ) 威圧 PH サヨナラ スラ 連発

北川(ほ)旧 サヨナラ 固め打ち

飯田(ほ)旧 内野安打 守備職人

シーツ(ほ) サヨナラ 連発

李(ほ) PH 逆境

立浪(ほ) 威圧 満塁 守備職人

 さてさて、ふぇんりるさんから黒カード発言。

 いやあ23中隊黒AS組んだら、キラキラ以上に厨な球団が出来そうですが・・・。

 黒限定となればテンプレASとも若干違った球団に仕上がるかな?

 数が多くてややこしくなりそうなので、旧カードは除外していきますね。

 いくつか候補を挙げておくのでなんかコメントください。

 選んだポイントはPHできるかどうか。放置でノーサインHRがポコポコ出るかどうか。w 

 でもって広角があるか。続いて威圧。

 

捕手

 古田(ほ) 威圧 ブロック

 里崎(ふ) ブロック

 阿部(ほ) 広角 満塁

 さあいきなり正捕手争いが熱い!w 

一塁

 小笠原( ) 威圧 PH 広角 固め打ち

 ウッズ( ) PH 広角 初球 体当たり 連発

 松中(ほ) 威圧 PH サヨナラ スラ 連発

 ズレータ( ) 威圧 PH 満塁 体当たり

 白清原というチョイスも面白そうだけど・・・ま、黒限定と。

二塁

 ラロッカ( ) 広角

 荒木(ふ) 逆境 スラ

 やっぱり守備堅いのがいいんですよねえ、二塁。

三塁

 中村紀( ) 威圧 PH 広角

 小久保(ほ) 威圧 PH 初球 連発

 村田( ) PH サヨナラ 広角 連発

 岩村( ) PH 広角 初球 固め打ち 

 こりゃまた激戦区。

遊撃

 二岡( ) 広角 連発

 中島( ) PH 初球

 足のあるPHとして中島は貴重かなあ。

右翼

 ガルシア( ) 体当たり スラ LB 連発

 金城( ) AH 固め打ち 

 ありゃ、PH持ちがいないぞ。

中堅

 緒方( ) 威圧 固め打ち 先頭HR 連発

 多村(ほ) PH 広角

 高橋由( ) PH 広角 固め打ち

 緒方の先頭HRは魅力ですねえ。

左翼

 金本( ) 威圧 PH 逆境 広角

 前田(ふ) 威圧 AH

 和田(ほ) 威圧 PH 逆境 広角 初球

 前田のチャンス5は欲しいですねえ。 

 ( )の持ってるぞとか、他にもこういう選手はどうだろうとか、こいつをチョイスすべきではといったご意見募集中。w

 しかしこの打線は・・・厨だな。www

| | コメント (2)

2007年2月21日 (水)

23中隊AS

 K2さんとふぇんりるさんが23中隊掲示板で使っていない、使う見込みのないGRやSPを貸し出しますと太っ腹宣言。

 さっそくほ~は楽天ASのSINJOと黒田に食いつかせていただきました。

 しかしそれにしても壮観です。

 キラキラASが組めそうです。

 おふざけ企画。「23中隊AS」

 みんなが使っていないカードを寄せ集めてASを作るという・・・いや今日は風邪気味で出撃もできないもんで、暇なんです。w

 え~1週間持ち回りで、最低1試合してくること。ww 排出カードは自分のものです。とか。

 まずは野手を固めてみるテスト。

捕手 

 アレックス(ふ) PH レーザービーム。

 LBで盗塁を刺す。捕手リード?いいんですASだから。w先発のスタミナも持つはずです!たぶん。

一塁 

小笠原(ふ) 威圧 PH 広角 固め打ち

 威圧感と広角はありがたい。松中はちょっと足が不安かなと。

二塁

GR宮本(ほ) 

 意外に薄い二遊間。本職外だが彼を採用。GRだし。w

三塁

立浪(ほ) 威圧 満塁 守備職人

 小久保が欲しいがいないので、旧SPから立浪をチョイス。チャンスも4だよ。中村紀(ふ)も十分ありかと。どっちでもいいかな?リードしたら立浪とかの方が戦術はいいかも。

遊撃

石井琢(ほ) CM 流し打ち 満塁 スラ

 やっぱり二遊間は守備力を買いたいということで、これまた旧カードから石井琢をチョイス。リードオフマンを任せられるのではなかろうか。

右翼

磯部(ほ) サヨナラ MM

 これまた意外に薄かった右翼。旧SPから磯辺をチョイス。PHは無いものの弾道は4でパワーも15あります。左打者でもあるのでここは彼を。

中堅

村松(ほ) AH 流し打ち 内野安打 初球 固め打ち スラ

 GRSINJOをほ~が楽天にぶっこ抜いたので、旧SPから村松をチョイス。このスキルの山で石井琢とリードオフマンを争う存在になるはず。調子がいい方を1番に。チャンス4も素敵。

左翼

金本(K) 威圧 PH 逆境 広角

 トラウマ金本です。威圧と広角で一択。

 なんか捕手以外はそこそこまとまった感じのASになったなあ。もっとPH厨な感じになるかと思いきや・・・。あ、ちなみに球団をパにしてDHとすると松中かラミレスかな?

 豊富な投手編。

先発

松坂(ふ) 尻上がり ジャイロボール 不動のエース。

清水(K) スキルは無いけどパラ80と頼れる存在。

川上(ふ) 打球反応 当然。

川越(ほ) スキル無しでクイックも2が心配・・・。w

石川(ふ) 牽制 左の先発としてありがたい。

一場(ほ) 成長すれば尻上がりだけども。

佐々岡(K) 牽制 パラ67だけど。w

愛敬(K) 勝負運 パラ62・・・ロングリリーフとして採用か?

中継ぎ・抑え

馬原(ふ)・豊田(ふ)・大久保(K)・福盛(K)

 基本的に完投を狙うので保険みたいな感じで。

控え候補

リグス(K) CM

ラミレス(ふ) PH 逆境

福浦(K) 初球 固め打ち

中村紀(ふ) 威圧 PH 広角

松中(ふ) 威圧 PH サヨナラ スラ 連発

北川(ほ)旧 サヨナラ 固め打ち

飯田(ほ)旧 内野安打 守備職人

シーツ(ほ) サヨナラ 連発

李(ほ) PH 逆境

 

 豪勢だなあ。w 控え候補。

 これで全部キラキラです。捕手アレックスがどれだけ何とかなるのかが疑問です。wでも実際にやっている人いるって言うし。おふざけ企画だからいいでしょ?w

 っつーか実行に移す予定はないので。w

 ボライソーさんも乗っかるとより充実しそうだが、いかが?w

| | コメント (5)

楽天AS 試練の連敗

あかんジャンキーや・・・。

準正ドラゴンズ。相手横浜AS。初段ながら好成績の相手。

先発は小笠原・・・白66だぞ!うらあ!

相手なんかエース級。

え~と。結論を言えば0-0の引き分けでした。

こちら1安打、相手4安打。

なんじゃそら。

小笠原先発で引き分けたことは評価すべきか・・・。

にしても打てない。福留でさえ打たない。

こんな試合していると打率が悲しいことになる。いやすでになっている。

(;´д`)トホホ

次の先発は佐藤充・・・白65だあ!!!

準正西武。相手はソフトバンクAS。

こちら先発は西口のつもりだったのだが、正捕手の細川が不調。ならばと炭谷にまたもや出番。

で、見れば西口の調子普通。涌井も普通。捕手が炭谷だと涌井と相性がよいと聞いたことがある・・・。

ならばローテを飛ばして涌井先発!

相手は斉藤です。勝負運が不気味です。

初回に赤田出塁で佐藤友バントエンドランのいつものパターン。

今回は中島VS。ハズレ。

カブレラ見極めでヒット。先取点。

涌井は快調なピッチングでスイスイ。これが炭谷効果なのか!?

5回に走者を置いて中島VSHRで2点を追加。

これを涌井が守りきって2安打完封。ナイスバッテリー!

3-0で勝利と。

準正西武

3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封

2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天AS。ソフトバンクASで闘将五段・・・。だ~か~ら~。

相手先発石井。こちらは黒田。

序盤をお互いにしのいで6回。金本に2ランをくらう。

また金本だよ・・・σ(`ε´) オレほんと相性悪いな。

その裏にサイン攻めでなんとか1点返す。

9回に小笠原に「打たせて取れ」を「引っ張り」で持っていかれる・・・。

9回補整強し。

それをこちらは生かせず相手の岩瀬に締められます。

1-3で敗退。格上過ぎますってば。

意地になってもう1戦。

相手千葉ロッテAS。闘将五段・・・。

何かの嫌がらせ?

こちら小林宏。相手は清水。

初回にVSまで使われて打たれて1失点。

2回にフェルナンデスがノーサインで同点HR。

その後打線は沈黙で7回。

また金本に手痛い一発を浴びる。

金本トラウマです。

その後こちらは反撃の糸口をつかめず1-2で敗退。

いかん、連敗だ。

ちくしょう!と意固地になってもう1戦。

千葉ロッテAS。七段。ほっ。

って何で格上七段でほっとしてんだ?

この「ほっ」がよくなかったのか打線が湿りっぱなし。

この試合も3安打しか打てず・・・。

サインもVSも何もかもダメでした。

特に外角攻めを攻略できません。広角を持つ打者がそこそこいないと外角主体の投球を打ち崩せない気がしてきました。

8回に好投していた下柳が赤に突入したので福盛にスイッチしたら打ち込まれた。

オイオイ。

その2点で負け。

0-2と悲しみにくれる3連敗です。

なんか狂ったみたい。もう1戦。

オリックスAS!おお、珍しいな。でもって二段。

ここは落とすわけにはいかない!格下相手に負けると上での愚痴が負け犬の遠吠えでしかなくなってしまう。

先発井川。相手は八木。

フェルナンデス7号、古田のノーサイン5号とかで5得点。

井川は相手を5安打完封。

やっと勝てた。5-0。

楽天AS

5-0○ ソフトバンク 井川完封で連敗止める。
0-2● 千葉ロッテ 悪夢の3連敗。初の被完封。
1-2● 千葉ロッテ 金本に打たれる。
1-3● ソフトバンク 金本に打たれる。

4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。
4-1○ ソフトバンク 黒田にリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

しかしまあ金本によく打たれる。

あいつはどこにメモリ置いても打たれる気がします。トラウマです。

誰か弱点教えてください。

それにしてもうちのSINJOは打たない。打率1割台です。

誰か何とかしてください。

しかし闘将五段と連戦したけれど、やはりPHがずらりと並ぶと投球に気を遣います。ぐったりです。僅差の敗退なので、打線ががんばらないといけないのですが、コンセプト上PHは元球団のGRフェルナンデスだけ。打線の迫力で大きく負けています。

それを覆すためのCMとMMなのですが・・・。

あ、そうそう森本ひちょりにCMがつきました。

で、そのCM連中に迫力が無い。

パワーピッチを織り交ぜられるとつらい。外角攻めもつらい。流し打ちしてもはじき返せない。

広角持ちのPHがいないのがこれほどつらいとは・・・。この連戦では痛切にそれを感じました。

次の試合は頼みのフェルナンデス青顔です・・・。どうしたものか・・・。

やはり誰かコンセプト外の選手を入れるべきなのだろうか・・・三塁あたりに。

うう~ん。

| | コメント (1)

2007年2月20日 (火)

3チームで3試合

 すいません。誘惑に勝てませんでした。

中日準正。相手は闘将初段の広島純正か準正!

おお!こりゃ楽しめそうだ!!

こちら山本昌、相手佐々岡が先発。

う~ん、(≧∇≦)ъ ナイス!

序盤はお互いにチャンスをものにできず0行進。

試合が動いたのは6回。

サインとVS使いまくって2点をもぎ取る。

ところが7回の裏にノーサインHRまでくらって2失点。

9回補整。

代打!練習生中村紀!

1号HRぶちかまして2点リード。

あとはこのリードを守るだけ・・・守るだけ・・・

守れねえ!!

リリーフ陣が持ちこたえられず2点返されてサヨナラ寸前でした。

ぎりぎりの4-4引き分け。

あ~でも楽しかった。

準正西武。相手は日ハムAS。

初段だが戦績が1敗のみというツワモノ。

初回をお互いにしのいでその後は安打が出るもののこちら工藤がなんと抑える。

5回に工藤が捕まり1失点。

6回にはスタミナ切れの工藤に代えて田崎を送り込むも、支えきれず1失点。

しかしその裏1点返してさらに8回裏には和田のHRで追いつく。

9回。

VSかっくらって1点献上。

ショックが抜けきらないうちにサインであわてて小野寺内角攻め。

ってダメ~!

今の無し~!

9回で内角攻めはあかんて!

ずどーん!

見事にHRくらって2点差。

最終回下位打線から・・・。

清原、リーファーなど代打攻勢をかけるも実らず・・・。

ガッカリの2-4。すまん、俺のVS運の無さとサインミスだよ。

準正西武

2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる

9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

なんか負け始めたぞ、オイ。

(;゜(エ)゜) アセアセ

楽天AS。相手闘将初段ソフトバンク・・・純正かなあ?

こちら先発は川上。相手は・・・誰か。w

1回の裏。好調森本ひちょり、変化球待ちで見事な先頭打者HR!第4号!

好調以上だと頼りになるなあ。

その後0行進。

5回の表。的場にHRを打たれ1点返されるも川上踏ん張る。

ところが9回の表。

ズレータに右下VSをドンピシャで当てられてしまいました。

ここで調子悪だが福盛を抑えに投入してしのぎます。

さあ、この1点を返さなくては・・・。

打順は2番石井琢。

ここは出塁。ミートセンター返しで打たせて取れに備えて変化球待ち。

ズバリでランナー一塁。

次は3番赤星。

代打!佐伯!代打スキル持ち!

初球スキルで積極的も考えましたが、やっぱりVS。

さあ、どこ!

さっき右下でくらったばかり・・・その付近怪しい。

ちょっとVS広げて右下の下中央よりに配置。

相手VSは右中央の端から少し下。

こちらのVS円の外周が相手のVSの外周を覆います。

ツーベースヒット!

石井琢ホームイン。

よし!これで負けは無くなった。思い切り行こう!

調子悪くて青顔のフェルナンデス。

見極めするも凡退。

次は調子の悪い青顔SINJO。

代打磯部!サヨナラ持ち!

さあ、VSはどこだ!?

右下は今、当てたところ・・・。

もう1回・・・いや、左上の得意コースをあえて来るのではないか!?

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ドンピシャ!サヨナラ2ランHR!

4-2で勝ちました!うひょう!

楽天AS

4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。

4-1○ ソフトバンク 黒田に苦戦もリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

初体験 三連発!

 ベストワン大会はどうなったのかな?

 ふぇんりるさんがいよいよ楽天を始めたそうです。これまた一番の茨の道と言われる楽天で始めるんだから、やっぱり部長は猛者だ。w

 

 さてこちらは休日の所沢1試合を例によってやってきました。息子は桃味グミとキティちゃんポッキーでしのぎます。

 先発は帆足。

 なかなか先発陣がスタミナ満タンで好調以上にならないので、先日許を導入しました。その前グラマン好調、帆足普通でグラマン先発。許好調、帆足普通で許先発。帆足・・・お前好調以上になることあるのか?

 今回も帆足また普通。もうローテーションを飛ばすのも悲しいので、今回普通のままで先発させました。

 相手はソフトバンクAS。まだ初段の方でしたが、面子はASだし遠慮なく行きましょう。

 ん?相手先発は館山・・・。黒田や松坂がデフォルトかと思いきや、勝負運コンセプトでしょうか?w

 さて今回は結構詳細に。試合後に息子とダイエーに行って、息子は遊戯場みたいなところで遊ばせて、こちら携帯のメモ帳に試合の様子をメモしておきました。

 1回の表。相手1番はいわゆるアベレージ型。(←誰だか失念)前回は中島に外野に飛ばされて落球があり、強打者には直球指示もありかと考えていましたが、今回は違うのでいつものように変化球指示。ハイ、凡打。初回補整を逃れます。

 初回は2番、3番まで補整があるという噂も聞いているので、3番までずっと変化球指示。2番のひちょり。3番の松中。ともに凡退。よし、初回を抑えたのは大きいぞ。

 こちらの打順。

1番 赤田 唯一の好調選手、当然リードオフマン

2番 佐藤 バントの鬼

3番 中島 チャンス4

4番 フェルナンデス カブレラ怪我上がりのため

5番 和田 チャンス4

6番 清原 チャンス4

7番 片岡 CM

8番 石井 中村剛も調子普通で守備を買って石井

9番 炭谷 細川不調で代役 意外にチャンス4

 さて1番赤田。非力な打者なのでパワーで攻めてくる相手が多い。逆手にとってパワー気味で待つ。ヒットで出塁。ナイス初回補整。

 続く佐藤は当然バントエンドラン。ランナー二塁。

 こうして無事にチャンス4の中島の前に二塁にランナーを置くことに成功。

 まずは「見極め」。相手「打たせて取れ」。ゴロになって進塁打の形。

 続くフェルナンデスは「固め打ち」発動も狙ってVS。相手のVS傾向もつかみたいところです。

 とりあえず先取点狙いなのでオート気味。中央から少し上に配置してみます。

 相手は・・・左下。不得意コースに球威MAXぎりぎりの投球でした。ふむふむ。

 結果は空振り三振でこの回無得点。

 2回3回と抑えられて4回。

 打順はフェルナンデスから。館山のスタミナがまだあるようなので、ここはノーサインで待ち。いつものようにパワーMAXからマイナス2にフェルナンデス、和田、清原を放置。

 かきーん

 おお!フェルナンデス打った!2号ソロ。

 かきーん

 おおっ!和田も打った!3号ソロ。

 かきーん!

 わあ!清原まで打った!1号ソロ!(←1号てw)

 なんと初体験のノーサイン3連発ぶちかましました!調子に乗ってその後の打者も同じにしたら、片岡、石井、炭谷と連続三振くらいました。w

 5回、走者を出すもダメ。

 6回。和田、清原と塁に出て片岡は「バントエンドラン」。これでランナー二塁三塁。

 続く石井は「進塁打」狙うも相手「敬遠」。石井バント2だからなあ・・・スクイズはしないよう。w

 し、か、も、満塁で炭谷。炭谷はきっと大したことないと思われてるんだろう。表パラで。でもねえ、彼、チャンス4なのよん!!

 それ!炭谷でVSだ!

 不得意コースの近くにオート円を配置。相手の円をとらえてヒット!

 先頭に戻って赤田。

 この相手だと「スクイズ警戒」か「エンドラン警戒」あたりかな?と踏んで「流し打ち」。一瞬「引っ張り」で伏兵グランドスラム狙おうかと思ったのですが、ノーサイン3連発も出ていてこれ以上欲をかいてもいかんだろうと、ミート気味「流し打ち」を選択でした。

 ヒット。

 次は佐藤。バント4です。スクイズが滅茶苦茶頭をよぎりましたが、すでに5点差。ならばと「流し打ち」。彼には「流し打ち」スキルありますし。後で見たら赤田には無かった。w 勘違いしていました。あぶね~。

 内野ゴロ。しかし相手野手が本塁へ送球。これがセーフ!6点目。

 続く中島はグランドスラム狙いでVS。ところがしまった、中島には不得意コースが2箇所。右上と左下。えーいと右上!相手左下・・・。はう・・・。

 フェルナンデス「見極め」も「打たせて取れ」を内野ゴロ。

 和田「見極め」も「打たせて取れ」を外野フライ。

 7回、清原、片岡、石井と凡退。

 

 8回、炭谷「見極め」四球。

 先頭に戻って赤田。足の無い炭谷なので「エンドラン」指示。相手は「打たせて取れ」を多用し始めていたので変化球待ち。

 カキーン

 なんとスリーベース!7点目。

 バントの得意な佐藤・・・スクイズがまたまた頭をよぎりますが、7点差。w ここはさっきも成功した「流し打ち」だ!

 かきーん!いい当たり!

 野手正面。くう。

 ここで中島VS。さっき左下だったから・・・今度こそ右上?いやいや、あえてもういっちょ左下!赤丸半分ほど。頂きぃ!!

 ぐわきーん!

 2号2ラン!

 こうして帆足の勝負運効果もあるのか9点をゲット。

 一方先発の帆足。大量リードに守られて快刀乱麻。なんと相手を3安打完封です。捕手が炭谷なので心配していたのですが大丈夫でした。

 走者を出して「外角」球威寄り直球で相手「盗塁」で二塁でアウト。

 走者を出して相手の「エンドラン」をバッチリ読んで「エンドラン警戒」。

 もう1回は忘れました。w

 こうして結果帆足完封で9-0の圧勝でした。わーい。

 

 準正西武

9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封

1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

| | コメント (2)

2007年2月17日 (土)

松坂に黒田に松坂に黒田に

今頃ベストワンではGCBの大会で盛り上がっていることでしょう・・・。

家庭事情により参加できず・・・。

その鬱憤を晴らさんとばかりに前日の金曜定例会でガッツリ戦ってきました・・・BBH2。w

いや、GCBは満席でしたよ、旦那。w 大会効果?お店の戦略ばっちりですなあ。

純正寸前ドラゴンズ。相手は珍しく格下初段。巨人ASでした。

こちら先発は中田。相手はダルビッシュ。

安打をじゃんじゃんお互いに許しあう展開。w

中田は序盤で退いて継投策に出ます。先制して終始リードするも8回に小久保に3ランをぶっとばされて4-4の同点にされる

しかしその裏に2点を入れて突き放す。最後は守護神岩瀬。6-4で勝利。相手初段だが、素直に嬉しい。

続いて準正西武。相手はソフトバンクAS六段。うむう。

相手先発黒田の前にわずか3安打。VSが当たらないとどうにもならない、絶好調エースは・・・。

唯一当てた和田のVSで1-1とするも、最終回に小野寺が打たれてサヨナラ負け。

こちら3安打、相手11安打で1-2の敗戦。黒田に負けた。w

準正西武

1-2● ソフトバンク おっとと初の連敗だ。

2-3● ソフトバンク
3-2○ 楽天
2-1○ ソフトバンク
4-2○ 日ハム
4-1○ ソフトバンク
5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

やっぱりやりこんでしまった楽天AS。

相手西武AS。

先発渡辺すんすけ。相手は松坂(←西武なので問題なしw)。

新規登録した佐伯に1発。伏兵川崎にも1発。

渡辺は5安打完封。4-0で勝利。

またもや西武AS。闘将初段。

こちら金村。相手は松坂(ま、まあ西武だし仕方ないよね、連荘もw)。

松坂崩すなら序盤。好調なので1番に据えた森本ひちょりが先頭打者HRかっくらかします。

松坂好調以上じゃないのかも?っつーことで磯部ではMM効果も見越して初回からVS使用。

ど~んと3号ソロ。w

初回に松坂相手に2点とれたのは大きいです。3回には古田にも3号ソロが飛び出しました。

3-0とリードしてほくそえんでいたら4回に連打の嵐をくらって2点返されます。

しかし尻上がり松坂と好調金村がその後はビシッと投手戦。

最後抑えの左腕ベイルがしめて逃げ切り成功。3-2で勝利でした。ベイルに初セーブ。

次の相手は九段日ハム。純正か準正だったかも・・・。まあ格上なのでこちらASでも許していただきたい。

先発は絶好調だったので下柳。相手は八木。

引き続いて好調だった森本ひちょり。第3号の先頭打者HR!まずは先制。

その後打線爆発気味。2回に3点、3回には4点を入れて8-0と大量リード。

相手VSも下柳はピンチ4なので円が小さい!若干かぶってもHRをくらわずにすみます。

4回に1点、5回にも1点と5回まで毎回得点・・・。すげえな。

安打の効果とMM発動もあってみんなニコニコです。w

フェルナンデス3号、伏兵赤星にも1号が出ています。

結局このまま10-0の圧勝。

ソフトバンクAS。闘将初段。

こちら川上。相手和田。

初回に先頭中島をレフトフライに打ち取るも落球。この時すでに中島二塁へ。

これをとっかかりにサイン攻めをしのげず2点先制されます。

相手の和田が打てない。とにかく打てない。結論から言うと最終回のフェルナンデスの意地の1発までわずか4安打完封ペース

こちらは9回表に福留と井端に「打たせて取れ」を「引っ張り」で持って行かれてソロHR2本を献上。9回補整にしたってそ

りゃなかろう・・・。絶好調だったのか?

1-4で敗戦。

おっとと相手CPU日ハム。こりゃ負けられないと勇んだが・・・。

渡辺すんすけ絶好調だったのでスタミナ回復前に投入・・・これがよくなかったか?

初回にまんまと2点入れて、4回にも1点追加。3-0で楽勝かと思いきや・・・。

6回に1点返されて、8回にセギノールに逆転3ランをくらってしまいます。

相手のMICHEALを崩せず逃げ切られてしまいました。

ガッカリ・・・。(キ▼д▼;)トホホ・・の3-4。

またもやCPUでソフトバンク。

慎重に・・・。w

初回に2点先制。フェルナンデスの5号などを織り交ぜて5-0で黒田が9安打されながら完封。

次!西武AS、闘将六段!?ぐはっ!

こちら下柳。相手は松坂・・・今日何回目だ?w

SINJOに待望の1号。古田は4号。松坂を攻略して結果は6-0で勝ち。

うほ!格上相手にこれは嬉しい。

日ハムAS、闘将初段。

こちら井川、相手は黒田。黒田も良く当たるなあ。

SINJO2号を放つも投手陣が15安打と打ち込まれて4-2の敗戦。

よくもまあ15安打打たれて4点ですんでるなあ。

井川の後を勝負運斉藤和に託すもダメでした。

最後、ソフトバンクAS・・・闘将九段!?おいおい・・こっちやっとこ三段だぞ。

こちらは小林宏だっけな?相手は黒田・・・ふう。

なんか今日は松坂と黒田の当たり日ですか?

森本ひちょりの先頭打者HR、第4号炸裂。

ブログに「ちっとも打たない」なんて書いたので発奮してくれたのでしょうか?w

その後投手戦。5回に松中にノーサインで1発献上するもよく抑えます。

最後はベイルと福盛と守護神リレーで相手をなんとか抑えます。

9回の表が終わったときには「ふひー」と大きく息を吐きました。ぐったりです。

最終回。9回補整をこちらは何とかものにしてサヨナラと行きたい!

1番森本凡退。

2番石井凡退。

3番はSINJOだが・・・不調。

代打・・・えーとPHいないんだよなあ。

(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

代打宮地!代打スキルで頼む!

出塁成功!うほう。

次はフェルナンデスだが紫・・・オイオイ。

o(・_・= ・_・)oきょろきょろ

代打磯部!サヨナラスキルで頼む!

安打・・・ってサヨナラじゃねえ!

次はリグス・・・調子普通。

すでに代打に使えそうな駒は使い切りました。

サインもVSもありません。

パワーMAXからマイナス2で放置するしか手がありません・・・。

カキーン!

お、いい当たり!

って

って!

おおおおおお!

ノーサインでサヨナラ3ラン炸裂!

やった!やったよお!

超格上相手にやったよ、おいら!いやリグス!

闘将九段に4-1でサヨナラ勝ちです!

楽天AS

4-1○ ソフトバンク 黒田に苦戦もリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封

1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

今回6勝3敗・・・CPUの1敗が余計ですねえ。w

こう眺めてみると一度も完封されていないことに気がつきました。

まあ、全部エース相手に意地の1発って感じの得点で逃れているのですが。w

最高得点10
最多失点7

完封試合9

1点差勝利4
1点差敗北2

ペナント成績のみ:7勝4敗2分 (CPU除く)

今回の戦いの中での印象に残ったこと。

初回先頭打者に変化球指示でだいぶ打ち取っていたのですが、今回レフトフライ2本を落球する事態となりました。

可能性1:レフトの守備のエラー回避が3以下だと落球。

可能性2:PH持ち(今回は両方中島)だと変化球指示は外野に持っていかれて落球。

可能性3:1回補整だから発動したら何しても無理。

とりあえず中島が出たら直球指示にしてみますか。w

CPU相手のVS。

これ、気がついたんだけどど真ん中オート寄りが意外と行ける。

CPUは読み合いにならんことがCPUでの敗戦で気がついたんです。

上行ったから次は下か?また上。

そろそろ下か?また上。

今度こそ下だろ?また上。

お前、どんだけ上好きなんだよ!!!

だもんで次もCPUだった時、VSをほぼ真ん中でオート気味で広げておきました。

CPUが隅っこギリギリに置くことは意外に少なくて、1回は真ん中ちょっと右辺りに置いてくれました。w ごっつあん。

もちろんHR狙う場合はこの限りではありませんが、二塁に走者がいて最低でも安打を放って点を入れたいなんて時にはいいと

思いました。

え?もう知ってた?w

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

広島 西武 楽天AS

ボライソーさんがコメントで広島のことを・・・

盗塁4はいない

バント4もいない

弾道4以上はスタメンに7人いる

と書いていた。

だもんで余計なお世話ながら、広島のことを考えてみた。w

まずカードを眺めてみると・・・。

おお、見事に盗塁4以上が皆無だ!

バント4は白の井上59だけ・・・。

こりゃすげえや。

まず盗塁4を補うのは走力です。走力に注目すると・・・。

二塁の東出が18。

遊撃の松本も18。

このどちらかに1番を任せることに・・・ん?

緒方・・・。

そうだ、緒方を忘れていた。先頭打者HRの緒方です。そういえば何度かボライソーさんの試合で、いきなりかっ飛ばすのを見ていました。

1番は緒方でデフォルトだったんだ・・・。

じゃあ他を考えてみると・・・。

注目は前田の存在。彼、チャンス5!すげえ!

普通なら4番に置きたいところですがスキルを見ればAH。威圧感もある。ここは3番でしょう。

となると2番は小技の出来る選手。バント3は下限として・・・。

東出しかおらんやん!

調べてみたら彼は成長したらCMがつくじゃないですか。1番緒方が倒れた後の出塁を見越して2番は東出。

緒方出塁⇒東出送りバント・バントエンドラン・進塁打・エンドラン⇒前田で勝負

緒方凡退⇒東出CMで出塁⇒東出盗塁⇒前田で勝負

さて前田には威圧感がついています。当然見極め四球も多発することと思います。

そうなれば一塁二塁。

PHの出番です。w

PHは一塁栗原か三塁新井。

チャンスは栗原が3、新井が2・・。

こりゃ栗原ですねえ。

と言うことで4番は栗原。でもって5番が新井でしょうか。

1番 緒方

2番 東出

3番 前田

4番 栗原

5番 新井

栗原は「初球」があるので、「積極」「見極め」あたりがよさげですね。

栗原でVS仕掛けて相手の傾向を読んで、新井のVSでホントの勝負。新井は「連発」があるので、初回にHR打っておけば、後はパワー気味放置でもいいかな?w

ほ~の考える広島スタメンの巻。とりあえずここまで~。余計なお世話でした~。

さて、余計なおせっかいばかりしているわけには行きません。

西武も改造計画発動です。

見つけたカードは・・・。

田崎:中継ぎ 旧黒69

おお!田崎が黒だ!しかも数値は旧がぐっとお高目。(新は65)

球威が2、コントロールが2上です。こりゃ素敵。

裏パラ見るとピンチが旧が3、新が2。

球速も旧が4、新が3。

成長分を見込んでも旧がお得でしょう!入れ替え決定!

さらに・・・。

小関:右翼 旧黒73

おお!こんな逸材が!スキルはCM。

しかしなんといってもエラー回避5!おお!バントも4なので、佐藤友とスタメンを争える形になります。

そんでもって外野守備が全部Bなのもお得。こりゃ入れるしかあるまい!

ということで栗山:右翼と大沼:中継ぎを放出して、先日書いた許:先発とこの2選手を投入することにします。

準正西武

1番 赤田 CM 盗塁4

2番 佐藤友 流し打ち バント4

3番 中島 PH チャンス4

4番 カブレラ 不動

5番 和田(旧) チャンス4

6番 DH 清原orフェルナンデス

7番 片岡 場合によって福地

8番 石井 調子がよければ中村剛

9番 細川 パワー寄り放置 バント4

上に記述のない控え 小関 リーファー 炭谷 

先発 松坂 西口 涌井 帆足 土肥 工藤 許 (グラマン)

中継ぎ抑え 田崎 三井(左) 星野(左) 豊田 小野寺

楽天AS

1番 森本ひちょり:左翼 先頭HR(←まったく打ってないw)

2番 石井琢:遊撃 CM 流し打ち バント3

3番 磯部:右翼 MM

4番 フェルナンデス:DH

5番 SIHNJO:中堅 威圧 MM

6番 奈良原:二塁 CM

7番 誰か:三塁 CM

8番 佐伯:一塁 MM ←新規投入 さて使い心地はどうだろうか

9番 古田  調子によってカツノリ

森本はさっぱり打たないので、赤星にしていることが多いです、ここんとこ。それで結果出しちゃうからなあ赤星・・・。森本ぉ・・・。

3番~5番ではサインを使うことが普通に多いので、MMを配置。サインで安打を出して、調子UPを図ります。

これにインチキ級の投手陣。w 完投することが多く、今のところ勝負運の恩恵はあまり味わっていません。

黒田:黒79 牽制

井川:旧黒79 牽制

川上:黒78 打球反応 ←投入w

杉内:黒78 牽制 打球反応

小林:SP77 打球反応

金村:黒75 牽制 打球反応

渡辺すんすけ:黒72 勝負運 ジャイロボール

斉藤:旧SP71 勝負運

下柳:黒70 勝負運

館山:黒70 勝負運

愛敬:SP62 勝負運

福盛:SP71 

ベイル:旧SP70 牽制

あ~早く明日にならないかな~。今週結局平日は1回もしなかったし・・・。欲求不満だあ!w

| | コメント (3)

2007年2月14日 (水)

打てねえ!って時

 好調以上のエース級相手だと打てませんよねえ。楽天ASやり始めて非常に楽になったので、実感しています。

 もちろん腕の差や勘の冴え方なんかも大きく関わってきていると思いますが、エース級を先発させると普通に完投が狙える。つまりあんまり打たれないってこと。逆に言えば、なかなかエース級は打ち崩せないということになるわけです。

 しかしのんべんだらりと完封されちゃうわけにもいかないわけで。なんとか攻略のとっかかりが欲しいわけです。じゃ何をすべきかというと・・・。

 以下私の勝手な解釈ですので、従ったが打てないとか、打っても点につながらねえとか、排出がろくでもないとか文句言わないように。

 なんと言ってもいちかばちかのVS。こりゃ強力ですから。無安打ピッチなどされている時は、相手絶好調の可能性がありますので、VSは積極的に使う必要があるかもしれません。

 で、そのVSの使いどころですが、当然PHで使いたいのが人情。

 無安打をとりあえず何とかしたい。⇒オート付近VS

 VSでもメモリ補整は効いています。パワーミートともに極端にしても相手が逆だった場合薄くかぶせたくらいでは安打が出ない可能性があります。そこでどちらからも遠からずのオート付近のVSを使います。PHならばオートからぎりぎり赤になる位置なんかオススメです。円は小さくなりますが、薄く重ねてもとりあえずの安打は出るはずです。もちろん赤丸を重ねれば、HRだってPHなら行けます。

 HRが欲しい⇒パワーMAX気味で己の運を信じるw

 さてサインの場合。

 無死や一死の場合。

 ミート寄りセンター返し。

 何といっても強力です。特殊シフトの打者でもなければたぶんなんとかしてくれます。相手のサインの出し方にもよりますが、普通は打たせてとれにも対応できる変化球待ちが基本でしょう。外角にも一応対応できるはずのサインです。

 無死や一死でのこちらのサインに内角や警戒サイン、あるいは外角に直球パワーピッチなどいろいろ対策してくる相手もいますので、様子見したら後は臨機応変に。

 内角⇒当然引っ張り

 警戒サイン⇒見極めで四球を選ぶ。引っ張りでスタンドインも確率は低いけど狙えるかも。

 外角⇒広角持ちは流し打ち、ほかは見極めか。「流し打ち」の流し打ちは相手がパワーピッチだとあまり効果が感じられません。でもあれこれメモリをいじる相手なら試してもいいか。

 二死の場合は単打よりも長打がほしいところです。

 パワー気味のメモリは当然として、まずは見極め。続いて初球持ちの積極。広角持ちは流し打ちも可。広角持ちの無いPHは引っ張り、・・・一応センター返しもありか。スキルの長所を利用して長打を狙うのが王道でしょう。

 ただ、二死となっていればPHに球威気味の球は普通投げてきません。当然パワー寄りの投球はハイリスクとなり、安打は減ることになります。

 PHじゃないけど足がある場合は長打を捨てて単打を狙い、その後盗塁を狙うという戦術もあると思います。

 盗塁を匂わせることが出来ればその後に盗塁警戒やエンドラン警戒を選択させて、それを引っ張りや見極めで追い込むことも可能ですから。

 スキルにあったサイン選択ですが、これも相手がこちらのスキルを把握して逆をついてくるならその逆を狙うわけです。ここがいわゆる駆け引きでこのゲームの楽しいところのひとつなのは周知の通り。w 

 

 ノーサインHR。メモリ、球種が合えば当然確率UP。ところがメモリも球種も違っても出てくるのがノーサインHR。このノーサインHRは内部判定でいわゆるVSの赤丸ガッツリ状態になったことで出るHRと思われます。

 となるとノーサインHR狙いは確率の低いオートVSをしていると考えます。HRを狙うわけですから当然パワー寄りにするのが基本ですが、パラのパワーがある場合やPHがついている場合はMAXから1か2程度マイナスのメモリにしても十分スタンドインしてくれると思います。

 MAX放置と言いますが、MAXマイナス1放置がいいのではないでしょうか?

 あ、当然ですが、表パラパワー13以上、裏パラの弾道が4以上の選手に推奨ですんで。w

 ほか。あれこれと。

 チャンス4の打席にはランナー二塁を演出しよう。

 一死一塁でも次の打者がチャンス4ならば送りバントや進塁打がアリです。チャンス4ならばランナー二塁が大きく影響してきます。相手が内外角を上手に投げ分けてくる熟練者の場合は送りバントがいいかも。進塁打はゲッツーの可能性もありますから。

 これを逆から考えれば、チャンス4の前にはバント3以上の選手がデフォルトで欲しいということです。打順を組むときには気をつけたいところです。

 7回8回になったら残り回数に注意。

 まあわかっていることなんですが、投手戦で試合に集中しちゃうと意外とサインやVSを終盤まで残してしまいがちです。サインもVSも強力な手段ですので、残すのはもったいない。単打を狙うためだけでも使う価値はあります。残り回数を見て、使いきれるように7回8回くらいからじゃんじゃん使いましょう。

 固め打ちは1打席目サイン。

 固め打ちスキルの発動は2安打してからです。このスキルのある選手は序盤にサインを使ってとりあえずヒットを放っておくのが吉でしょう。発動すればノーサインでも安打の確率が上がるのですから。そのサインに失敗したら打ち込める相手じゃない限り、その試合での固め打ちはあまり意味がないと考えて以後単独のサインはやめたほうがいいと思います。1打席目に失敗したら、固め打ちが発動するのはその後2連続安打して4打席目。試合もおそらく終盤間近です。もちろん乱打戦の様相ならば2打席以降もサインを出す価値はあるわけです。

 

 代走と守備固め。

 使える状況ならば使うべきです。つい忘れちゃうことが無いように、一応書いておきます。(こりゃ自分に言い聞かせてるな。w)

 特に代走は二塁走者となれば、単打で本塁突入が狙います。憤死すると2倍悲しいですが。w

 ざっと思いつくものをだらだら書いてみました。ご参考までに。

 あーそうそう。浪人ノリが中日入りですよ、旦那。w

 三塁遊撃に空きがないんだけどなあ、中日・・・。贅沢な代打で使うか?

| | コメント (3)

2007年2月13日 (火)

楽天コンセプトAS改造計画

また定例会までの辛抱が始まりました。

となるとあれこれと考え始める悪い癖。

ダブルメーカーですが、CMは結構いてもMMはあまりいません。

現時点で我が楽天には

SINJO 黒

磯部 旧SP

カツノリ 白

こんだけ。

森本はレベルUPすればやがてMM付になるのですが遠い話。

MMがもっと欲しい!

清原の導入を本気で考え始めましたが・・・その前に。

佐伯 旧黒70 代打 初球 体当たり MM

イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 一塁はリグス(CM)がいるのですが、彼は三塁も一応守れます。三塁本間(CM)が頼りないので、スタメン固定していません。調子重視。

 で、オールマイティ内野守備のシーツがメーカーじゃないのにいたわけなのだが、これで解雇するいい理由が出来た。w

 シーツに出て行ってもらって佐伯に入ってもらうことにしよう。

 ん?しまったカツノリって一塁もEだけど守れるんじゃん。wもう少し出番があってもよかったか?ま、いいか。

 阿部もMMがつくらしいが、捕手は古田とカツノリで回すのを基本にしているので、ちょっと入る余地が無い感じです。

 北川もMMがつくようです。ただ北川入れるなら清原かなあ・・・と。w

 

 まあとりあえずスタメンを張れるMMが3人になった。調子しだいでカツノリも加わって4人。はてさて。

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

西武また1戦

また同じような展開で西武1戦。

相手大闘将3段・・・て、おーい。

しかし戦力値を見ると1900台。お?

ソフトバンクの準正かいな?

育成値はえらいことになっているので、勝負は厳しいと思われ。

こちらは調子を信じて左腕グラマンを先発に!

カブレラは怪我。清原は不調。

その穴を埋めるべく初のスタメンを飾るのはリーファー!

初回の先頭打者は例の変化球サインで凡打に。

しかしその後の選手に打ち込まれていきなりの先制点を献上。

グラマンいきなり黄色です。

こちらはその後細川のノーサインHR。

ところが相手にもノーサインHRをしっかり返却。

グラマンもはやこれまでと、一気に継投策。

大沼→三井→田崎→小野寺。

この4人で1失点にしのぐもこちらも反撃は1点どまり。

最終回のフェルナンデスのVSも「この当たりは!?」とアナウンスもツーベースどまり。

和田は裏をかいたつもりでエンドラン指示するも、、「エンドラン警戒」を見事に当てられて終わり。

2-3で敗退となりました。

くう、帆足使っておけばよかったか!?

いや、大闘将3段を相手にしたのだから上出来か・・・。

これで連勝もストップ。

準正西武

2-3● ソフトバンク

3-2○ 楽天
2-1○ ソフトバンク
4-2○ 日ハム
4-1○ ソフトバンク
5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

 次だがカブレラ復活も調子最悪・・・。清原が普通だったので今回凡打の山だったリーファーは早くもベンチへ。w

 今度こその帆足だがまたもや調子は普通。うむう。

 先発は松坂、西口、涌井、帆足、土肥、工藤、(グラマン)なのだが・・・やはり調子の良い選手を先発させたいと思ったら、もう1人いないと無理なのかなあ。と最近思う。楽天ASで先発をずらっと揃えるとたいてい好調以上で出せるからよくわかる。

 リーファーが結構あちこち守れるから、いっそ栗山を外して先発をもう1枚入れるかなあ。

 候補は・・・

許 白65 右腕

ギッセル 白63 右腕

 うわあ・・・。グラマン並みに頼りねえ。w いや、以前のカードで使ってたからわかってますけども。

 トータルでは許が2ポイントリードだが・・・球威とコントロールがギッセルが1ずつ上。変化球は許が11に対してギッセルは8しかない。

 どれどれと裏を見ると・・・あら、ギッセルってば変化球スライダーとチェンジアップしかねえ!

 中学生かよ!

 一方、許はスライダーにカーブにチェンジアップにHシンカーか。豊富だな。

 しかしそのまま裏に注目すると・・・ピンチ:許2、ギッセル3・・・、打たれ強さ:許2、ギッセル3・・・。ギッセルに軍配。

 ノビ:許1!?・・・、ギッセル2ってどっちも低いなオイ。

 キレ:許2、ギッセル1!?・・・ってどっちも低いなオイ。

 さすがは白カードだ。

 (;´д`)トホホ

 

 こりゃ悩ましい。

 しかし走者を背負ったときにはギッセルの方が裏パラ的には頼りになるのは間違いない感じ。球威で押せば差し込める可能性も・・・球威15程度じゃ無理か。

 しっかし変化球が2種類でパラが8っつーのはなあ!ギッセルよお!

 サインの打たせて取れが怖くて出来ない気がしてきた・・・。

 となると裏パラは怖いが数値がそこそこな許かなあ。 

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

西武1戦

所沢にお買い物。だもんで息子連れて1戦。(←1戦が限界)

息子にはグミを食わせてしのぎます。w

持っていった球団は西武。

最近楽天ASばっかやっていたので、本命西武よりも試合数が上回ってしまった。西武ももう少しやらないと。でも連戦の時ってつい並べてある球団で連続してやっちゃうからなあ。ということで1戦しかできないお買い物出撃では西武。

 準正西武いまだ初段。相手は闘将・・・だーかーらー!育成しまくりの楽天ASが相手です。困ったな。

 こちら先発は土肥。相手は・・・黒田。

 負傷のカブレラに変わってフェルナンデスを4番に。好調清原5番で普通和田が6番。

 初回をお互いにものにできずに0行進。

 三振数を競うイベント中で、相手は強気のパワーピッチ。このメモリを読めずになかなか打てません。

 

 そんな中、7回にサインとVSをここぞとばかりに使いまくって2点先制。

 ところが9回に金本のVS同点2ランを被弾。なんか金本によく打たれるなあ、オレ。

 9回の裏・・・。残るはVS1回とサイン2回。

 打順は3番中島から。サイン見極めも失敗。

 4番フェルナンデス。VS右下でパワーMAXとオートの中間あたり。相手の赤丸は中央下。こちらのVS外周が相手の赤丸を包みます。

 カキーン!

 ツーベース!

 すかさず代走福地。走力19、走塁4。積極走塁で単打でも本塁突入を図ります。

 5番清原。裏をかいたつもりで流し打ちも内角ずばっとくらって三振・・・。広角持ちを素直に受け取られたか・・・。

 6番和田。すでにサインも何も無し!信じた!パワーMAXから-2程度。

 

 カキーン!

 外野の間を抜く長打!代走福地が一気に本塁へ!サヨナラ! 

 ぶっはあ!

 3-2で勝利。

準正西武

3-2○ 楽天

2-1○ ソフトバンク
4-2○ 日ハム
4-1○ ソフトバンク
5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

 しかし次戦。清原不調。カブレラの復帰もまだだろう。いよいよふぇんりるさんから頂いたリーファーの出番が来そうです。しかも先発はローテだと帆足なんだが、ロングリリーフを兼任させるつもりのグラマンが好調だか絶好調。どないしよう。調子を信じてグラマンで行くべきか・・・。

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

試練の時 楽天AS

 定例会でもBBH2三昧。

 ボライソーさんとK2さんがやってましたが苦戦中でした。ふぇんりるさんはお休み。

 隊長、KENさん、シルルさんとほ~で全部。K2さんのクスコエルメスやら隊長の高機動ザク部隊などちょろっと見学しましたが、当方はBBH2・・・。

 ボライソーさんの後に座って出撃。

 前回連敗を止めた準正中日。勝利なるか!?

 相手はAS虎。

 先発はこちらはマルティネス、相手川上。w

 初回先頭打者補整ですが、確たることは言えませんが、こちらはコントロール重視の変化球指示の投球にしてしのいでいます。先頭打者HRでも狙っている人が多いのか、結構しのいでいる印象です。普通に過ごすよりマシな気がしていますが、どうなんだろう。

 さてこちらの初回は初回補整をものにしてヒットで出た荒木をサインで押しまくってホームに迎え入れることに成功。先制です。

 その後3回につかまり同点に追いつかれます。

 マルティネスを黄色まで引っ張って代打。成功せず・・・。が、1番から再び得点圏にランナーを進め、生還させて1点リード。

 え~、この試合3安打で2得点です。www

 ヒット→盗塁→進塁打→進塁打の間に生還みたいな。

 最終回は好調岡本を送り込むも安打を許し、左打者ということもあって守護神岩瀬(調子普通)を投入。なんとか抑えて逃げ切りました。

 2-1で薄氷の勝利。中日で久しぶりに勝った気がします。w

 続いて好調準正西武。

 相手は高段者のソフトバンクAS。なんかすごい戦力値差だった気が・・・。

 先発はどちらも松坂。www 中日も西武も自軍のエースが相手です。

 お互いに初回補整をものにできず0行進。尻上がる松坂にこれはあまりよくない展開です。しかもこちらの松坂の方が安打を打たれてスタミナの消費が早いです。

 しかも一塁カブレラが一二塁間の打球に飛びついて故障!うわあ!かわりに清原が急遽守備につきます。

 そのまま7回まで。もはや松坂攻略はVSしか無い!?w

 この辺、お互いにサイン使ってVS使ってのチキンレースの展開でした。が、先制はこっちだった!

 7回先頭打者赤田が出塁。続く佐藤友はバント4ということで送りバント。ランナーが二塁にいると3番中島のチャンス4が効いてくる!見極め指示で四球!

 ランナー1、2塁として4番清原。これまたチャンス4。見極めだあ!で四球。うほ!これで1死満塁。

 ここで調子の都合で5番にいるフェルナンデス。VS!ハズレ!

 次は和田!チャンス4で満塁持ち!指示無し!カードパワーを信じます!

 ヒット!先制!

 えらいぞ和田!

 次は片岡・・・スクイズ。w

 2点目~。後続は倒れてこの回2得点。

 松坂を7回裏、8回裏と引っ張って赤になったところで9回から継投!

 左にワンポイント三井。残りを好調豊田に託すも安打を許してしまう。次は左打者。えーい、左腕星野!そのまま逃げ切り。2-0で勝利。

 絶好調連勝街道まっしぐら楽天コンセプトAS。相手はソフトバンクAS。しかも豪将。こっち初段なんで育成の差がすげえ。こんなマッチングは無かろう・・・。

 ちなみに相手の名前を珍しく記しておく。れい○んという方。

 こちらは初回補整を生かしていつものサイン攻めで1点先制。その後どちらも打線が沈黙。

 7回にVSどんぴしゃくらって松中にソロHRを持っていかれます。これで同点。

 そのまま終わってしまいました。相手4安打、こちら3安打。こりゃあかん。w

 連勝は早々に止まりました。1-1の引き分け。

 連戦します、楽天。相手は西武AS。再び白熱の投手戦。4回に和田の一発をくらって先制されるも、ぎりぎり9回に補整を生かして1点返して引き分けに持ち込むことに成功。

 相手4安打、こちら5安打・・・。おーい、チャンスメーカーのスキルって何だ~?w

 1-1の引き分け。

 

 続くよ楽天。相手はソフトバンクAS。六段。こちら初段だが、六段だとほっとするのはどういうわけだ?

 こちら杉内、相手杉山。杉対決。(←?)

 お互い0行進。なんかASって投手がはまるとこういう感じなのか?

 6回裏。2塁の奈良原が不調で急遽2塁を守っていた阿部(オリックスの遊撃)。その前から非力な打者だとセンター返し対策からか内角パワーピッチが目立っていた相手。ここはいっちょ内角引っ張りいってみるかと指示してみたら、持っていきました。w1号2ラン。

 この2点を杉内完投で守りきって2-0の勝利。

 続いても楽天。相手はソフトバンクAS・・・れい○んという豪将。うわあ、再マッチングだあ。

 中盤までまたもや投手戦。5回に先制されたところで館山(勝負運)投入!7回になんとか1点返して同点にするも、8回に松中にノーサインで2ランを持っていかれてしまいました。最後は藤川が出てきて勝負あり。

 1-3で敗退。さすが豪将・・・。

 ここでやっとこSPを引く。途中白白リーチがあったがその直後は出なかったのでパックの変わり目だったのかも・・・。で、出たのは・・・一場・・・。いらんて。

 でサテを移動してまた楽天。・・・CPUオリックス。ありゃ。

 CPUオリックスならば圧勝しないといけません。

 こちらの先発は井川。うーん、CPU相手にもったいない。w

 相手の先発は・・・ひき逃げ前川!!www まだ試合に出てくるのね。相手が前川となったらギタギタにしても文句は言われまい!(←誰に?)

 CPU相手だもんで厨指示だって遠慮なく。w 打率をかせがせてもらいましょう!!!

 初回にさっそくランナーが出たらエンドラン攻め。ま、CPU相手ならエンドラン攻めがとっても効果的。前川だから良心も痛みません。2点先制。

 2回にもランナーを出したら猿のようにエンドラン攻め。サインの欄にエンドランが○つきでずらっと並ぶ様は壮観でした。この回も3点。

 えーと前川ノックアウト。www

 その後出てきた平野に一転打線が湿り気味。おいおい。

 4回に井川1失点。

 

 湿っていた打線も7回に1点追加。8回にも1点追加。そのまま井川投げ切って7-1の圧勝。よしよし。打線も14安打と打率をかせがせてもらいました。

 しかしなんだかんだと井川は11安打も打たれている。それでも1失点というのはやはり攻撃時のサインがいかに大事かということでしょうねえ。

 好事魔が多し。

 ソフトバンクAS・・・闘将・・・。こっち二段に上がりたて。無茶やて。

 先発はどちらも黒田。

 相手15安打で7得点。

 こちら5安打で1得点。中盤まで四球での走者しか出せないふがいなさ。意地の古田VSで赤丸重ねてのソロHRのみ・・・。7-1でボロ負け。くう・・・。

準正西武

2-1○ ソフトバンク

4-2○ 日ハム
4-1○ ソフトバンク
5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天AS

1-7● ソフトバンク
7-1○ オリックス
1-3● ソフトバンク
2-0○ ソフトバンク
1-1△ 西武
1-1△ ソフトバンク

6-0○ ソフトバンク
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

しっかしパリーグはソフトバンクが多いな。

純正や準正の人口がえらい少ないですねえ。w 定例会の面子は純正準正球団が結構多いですが・・・これは珍しい集団なのでしょうか。ww

| | コメント (0)

試合しながらなんて撮れねえ!

いや無理だ。w

すんげえバタバタした。次の打者への指示もおろそか。途中であきらめました。

でもその分しっかり見ることにしました。w

わかった事。

MM持ちが安打を打ってその効果を発動すると

少なくとも複数の選手に発動する

顔色の中にさらに細かい区分があるのは間違いない

効果範囲は後ろの選手に限定されない

とこんなところでした。

一番の問題は本日楽天ASが不振だったこと。w

早くも豪将なんかの洗礼にあってアップアップです。200戦とかしている猛者相手に苦戦続きでした。詳しくは明日以降。

MM持ちの打者が打たないと話にならないんだけども・・・。w

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

ぐっと耐えて

 やっと定例会まで来ました。調子に乗って楽天ASでぶいぶいしていたツケで今週はお買い物はタバコとのど飴と少年マガジン(w)だけしかできなくなりました。

 その我慢の時もようやく終わりです。MM検証したくてたまんなかったので、ウズウズしています。明日はボラさんとのSPトレと、このMM検証を中心に定例会を過ごしたいと思います。

 あ、ふぇんりるさんの球団のその後も気になっています。神がかりVSは健在なのか?w ボラさんの試練の道、準正広島の行方も。w

 さて出撃できなかたったのでコンセプトASばっかり考えていました。

「THE 逆転s」もしくは「逆境ナイン」

 楽天コンセプトASをさらに進化(?)させるっちゅーことで。

 PHをあまり入れないとかこだわらず勝利を追及してみました。

コンセプト①先発は「尻上がり」重視 続いて「牽制」「打球反応」

コンセプト②「尻上がり」の序盤に失点に備えてリリーフは「勝負運」

コンセプト③「尻上がり」の序盤の失点に備えて「逆境」持ち重視

コンセプト④4球を見込んでの「威圧感」、ちょっぴり「満塁」も意識

 どうでしょうか?ASなので先発は優秀なのを揃えられます。今までの感触だと純正や準正に比べてはるかに完投率が高いです。それでも「尻上がり」のVS円は初回なんかは巨大です。1回補整もあるので、序盤に失点する可能性は捨て切れません。

 ASなので普通に逆転したいところですが、どうせなら効果的に・・・と言うことで「逆境」持ちの打者をずらりと揃えます。MMやCMといった選手はHRをちらつかせることがあまり出来ず、要所を球威で押されるとつらいところがあります。

 楽天ASを含めて自分の他球団に取られている選手は入れ替えがおっくうな上に、入れ替え間違いなんて可能性も考えられるので、除外しています。そんな中でも何とか組めるのだろうか?

 それ、仮組だ!w

先発「尻上がり」投手

松坂(西武)黒81 ふぇんりるさんからSPをお借りできたので浮いた。

三浦(横浜)黒76 コントロール19が素敵。

パウエル(巨人)黒75 及第点か。

デイビー(オリックス)黒68 「牽制」もあるので合格点。

一場(楽天)旧黒65 く、苦しい。コントロール13はやばい。 

先発優秀投手(中継ぎを兼ねる場合あり)

大竹(広島)黒66 勝負運 打球反応 2つのスキルがパラを十分補うと思う。

江尻(日ハム)黒66 勝負運 牽制 同上。

石川(ヤクルト)SP72 牽制

 ありゃ売り切れた。w やはり楽天にみんな取られているからなあ。

 打者編はと・・・。

捕手

古田(ヤクルト)旧黒75 威圧感 逆境 満塁 ブロック

 す、すばらしい。w

阿部(巨人)黒75 広角 満塁

 古田の予備扱い。調子がよほどよければDH?

一塁

 清原を採用したいのだが、準正西武に入ってる・・・。誰か余ってないか?w

李(巨人)SP64 PH 逆境

 う~ん。

カブレラ(西武)黒71 PH 初球 体当たり (逆境)

 どう見てもこっちが上か。

松中(ソフトバンク)黒66 威圧感 PH サヨナラ スラ 連発

 パラは足りないがスキルが十二分で見限れない。

二塁

仁志(巨人)旧黒74 固め打ち 初回HR

 う~ん。

木村(広島)旧黒73 CM 逆境

 エラー回避2が不安。二塁は重要だからなあ。

三塁

今岡(阪神)旧黒72 AH 流し打ち 初球 固め打ち 初回HR

小久保(巨人)旧黒70 威圧感 PH 逆境

立浪(中日)旧SP69 威圧感 満塁 守備職人

中村紀(オリックス)SP71 威圧感 PH 広角

 中村はCながら遊撃も守れる。w

遊撃

 おらへん・・・。

右翼

濱中(阪神)黒68 PH 満塁

稲葉(日ハム)旧黒74 逆境

井上(中日)黒68 逆境 MM

中堅

多村(横浜)旧黒80 逆境 広角 初球

左翼

和田(西武)黒70 威圧 PH 逆境 広角 初球

ラミレス(ヤクルト)SP66 PH 逆境

 組みきれなかった。w

 

| | コメント (2)

2007年2月 7日 (水)

MM(ムードメーカー)

 どうにもはっきりしないので、次回の楽天コンセプトASではMM持ちの打者の前に撮影して、その打者の後にも撮影というのに挑戦してみるかな。

①次と次の打者に影響がある説

②1名だけに効果がある説

③全員に効果がある説(ただし一気に調子を上げるのではなく少し上げる)

(④控え選手に影響がある説)

選手交代の機会があれば控えの画面も撮っておきたいと思います。

試合中に変動があればどこかでももう一度見たときに調子が変化している選手がいるかもしれません。

またこの時には投手にも注目。

現在投げている投手の調子マークは固定の気がしますが、控えはどうだろう?

問題はそんなてんてこまいのことしながら試合に集中できるかと言うこと。w

| | コメント (2)

2007年2月 5日 (月)

勝負運のこと MMのこと

 今週は定例会まで我慢かな?w

 そんでもって勝負運の話。

 前回勝負運持ちの渡辺すんすけが好調で先発して、15安打と爆発していた。得点は采配がヘタレなせいか5得点どまり・・・。

 これを振り返って思う・・・。勝負運は好調以上ではじめてその効果が顕著に現れるのではなかろうか?

 幸いうちの楽天コンセプトASは先発投手が必要以上にどっさりといる。ASらしく牽制、打球反応持ちのエース級がスタミナ満タンで調子普通ならば、先発となっているのだが、勝負運持ちの準エース(?)が好調以上ならば、先発させるのも手なのかもしれません。

 だた実証データが少ないので、まったく確信は持てていません。そこで絶好調ならば積極的に先発させてみたいと思います。

 杉内:黒78 牽制 打球反応  調子:普通

 館山:黒70 勝負運  調子:絶好調

 

 こういうときは館山を先発させてみたい。

 さらにもう一点。

 MMの効果。

 MM持ちの選手が活躍すると(安打を打つと)それに呼応して他の選手の調子が上がるんだけれども・・・。

 まず調子。ヒット打っても上がらないことがあるので、紫青黄橙赤の5段階の中にさらに細かい段階があるのが推測できます。

 MMが活躍によってその効果が発動した際に、みんながみんな調子が上がるわけじゃない。いろいろ可能性があるわけだが・・・。

 ①調子UP対象となる選手はランダムで選ばれている

 ②調子UP対象は全員だが、効果はランダムで差が出ている

 ③調子UP対象は全員で効果は一律

 ④調子UP対象は全員だが、効果は裏パラ安定度によって差が出ている

 ④はちょっと裏読みしすぎが?w

 5段階の中にさらに段階があるとするならば③である可能性もある。ふむ。

 もうひとつ考えたいのが・・・投手にも効果が出ているのかということ。投手の調子の顔は試合中変化しているのを見たことが無いと思うんだけれど・・・。

 MMが投手にも効果を及ぼすとしたならば、うちの先発陣がなかなかの好投を続けていることにも納得。

 勝負運と相乗効果をもたらせば投手は快投を続け、打者は安打を量産。

 まあ、そんなうまい話はないか。w

 

   

| | コメント (3)

2007年2月 4日 (日)

楽天コンセプトAS 絶好調

今日は午前で所用が済んだので出先の駅前で見つけたゲーセンに突撃。
もちろんカード持参で出かけていたのです。w

サテは2つ埋まっていてひとつはオープン戦、ひとつは英雄杯本選。

なんか掘られた後っぽいですが、ま、いいでしょ。

まずは最近連敗続きの中日。

相手は虎AS。

谷繁1号、アレックス5号と粘るも4-4の引き分けが精一杯。

中日は打線が湿ってしまってどうにもこうにも・・・。

しかし連敗は止まった。これから何とか巻き返して行けると信じたい。

続いて西武。ふぇんりるさんから頂いたリーファーを出番がない上に打たないGG佐藤に代わって登録。さらにGRフェルナンデスから旧黒フェルナンデスに変更。旧フェルナンデスの西武ユニフォームがやっぱり、ね。w

相手は日ハムAS?。

こちら先発工藤。相手は清水。

赤田が好調なのでやっとこ1番へ。ほんとはずっと1番に据えたいのだが、登録以来ほとんど好調顔で先発できなかった赤田ですが、今日はよかった。

その赤田、なんといきなり三塁打。w ライト線を破って転々とフェンスまで。

無死3塁なら何でも出きると言うことで、まずは先取点。

工藤の立ち上がりは不安でしたが、無難。

この相手、なんかVS仕掛けると必ずこちらの弱点コースに投げてくる。ランナーが2塁でチャンス4の好調中島でオートVSを弱点のそばに置いたら、やっぱり弱点ギリに相手。好調だから赤丸外してもヒット。

そんじゃまあと、試しに和田で弱点のところに置いてみたらズバリ。w 和田はこれで1号2ラン・・・って遅いぞ、オイ。

この回3点追加で4-0とリード。

工藤は6回に捕まって2失点。

ここから鬼の継投。大沼から左打者に三井、抑えの豊田、再び左打者に星野、最後は小野寺。ぶっはあ!

よくぞPH軍団をしのいだ!4-2で勝ち!

なんかこの再出発西武。結構勝っている気がしないでもない。だもんで遡ってみたら・・・。

4-2○ 日ハム
4-1○ ソフトバンク
5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

勝敗記録を確認していないけれど、たぶんこんな感じ。気がつけば4連勝中?w 9勝2敗1分かあ。これからが正念場ですかね。

楽天コンセプトAS。

こっちも最近連勝している気が・・・。

先ほど西武から外したGRフェルナンデスをこちらに登録。PHを排除してきた楽天ASですが、DHが埋まらないジレンマを解消するために入れてしまいました。まあ、ベース楽天でGRですから。(←何が?)

巨人AS。

先発は好調渡辺すんすけ。相手は寺原。

静かな立ち上がりで4回まで0行進。いや決して静かではなくこちらにヒットは出ていた。でも要所を締められる感じ。

5回。ようやく2得点。ああ、じれた。w サイン使いまくって2点もぎとっています。

渡辺は危なげなく。

7回にも2得点。サイン無くなっちゃいました。ww

9回にも1得点。サインは尽きた(1回復活?)んでミートVSを駆使しての1得点でした。

結局渡辺はそのまま6安打完封。勝負運投手の出番が・・・って違う!渡辺が「勝負運」だよ!

はっ!

こっち15安打!!!これ勝負運効果じゃねえの!?

しかし15安打で5得点ってしょぼいな監督・・・。

5-0で勝ちと。

さらにもう1戦。広島AS。

こちらの先発は井川。相手は石井。いやあASって先発が楽だわあ。w ローテの谷間とか無いし。w

で、結果から言えば井川は6安打完封。いやあASって楽だわあ。ww

打線はGRフェルナンデスがVSで1号。古田はノーサインで1発。

4-0で勝利でした。先発が安定していると楽に勝てる気がとってもします。

これで止めても良かったのですが、SP引いてない。掘られた後の5試合目ならば引く確率は高いはずです。

もう1戦だ!

ソフトバンクAS。

こちら先発黒田。相手松坂・・・。

尻上がりの松坂の攻略は序盤!でもって強振も織り交ぜて!

1番は森本ひちょりで固定気味だったのですが調子を落として宮地を前戦ではスタメンに。ところがこの試合は両名が不調で、

左翼スタメンがいなくなってしまった。しかしご安心を!(←?)外野手は基本どこでも守れる編成。中堅赤星を左翼で起用。

その赤星、初回に先頭打者出塁。よしよし、お前は出来る子だ。

これをとっかかりに初回に1点をもぎ取る。うし!

さらに2回、下位打線に直球がずばんずばん来ていたので、こりゃ球威MAXだなとふんで、宮本(←今度入れ替えられちゃう予定だが)を強振MAX直球待ちにしたら、ずがんと1号ソロ。w 

サインを出すと内角にずばっと直球を投げ込んで来ることがあったので、センター返しをちらつかせてから内角強振引っ張りしたら長打炸裂でこの回結局2得点。

2回までに松坂から3得点は大きい。

その後は尻上がってきた松坂の前に沈黙。

しかし序盤の打ち込みが効いて松坂降板。こうなるとまたつけ入る隙が?

9回補整。フェルナンデス2号を織り交ぜて一挙3得点。うほ!

6-0で勝利。

黒田は7安打完封。ASって楽だなあ。ww

西武どころかこの楽天の連勝は伸びまくり。こっちも調べたら。

6-0○ ソフバン
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

ぶっはあ!8連勝!8勝1敗!登録初回の黒田を引っ張るしかなかった敗戦のみ。

ASって楽だなあ。www

でもって排出はズバリ的中のSP・・・中村紀。

ダブリだあ。

誰か持ってないSPとトレしてくだされ。w

| | コメント (2)

2007年2月 3日 (土)

定例会詳報 楽天コンセプトAS報告

 んじゃ記録。

 ドラゴンズで1戦。相手は横浜AS。

 こちらエース川上。相手は井川。ま、ASだから当然か。この井川が攻略できませんでした。1安打完封くらいました。よかったよ、1安打できて・・・。

(;´д`)トホホ

 後でふぇんりるさんに聞いたら隠しスキルで「一発病」が井川にはあるとのこと。強振MAX気味で放置すればよかった。あんまり打てないからミートばっかりしていた。まあVSでも持っていけなかったから、運もありませんでした。

 0-3で連敗街道を進んでいます。

 西武の相手はソフトバンクだがASっちゅーか編成途中って感じのチーム。

 先発は涌井。相手は中田・・・はて?

 途中相手がパワーの無い選手に対して球威で押してくることがありありと分かったので、片岡で強振MAX放置の球種指定で1号HR。

 (゚д゚)ウマー

 カブレラはVS重ねての5号。

 最後は豊田でしめて4-1で勝利。中日と違って西武はそこそこの調子。

 さて楽天コンセプトAS。

 おさらい。

 ミートセンター返し対策:打球反応

 盗塁対策:牽制

 リードされた時:勝負運

 みんなでMAKE:MM、CMずらり

 1戦目。CPU巨人。w いきなりCPUかよ!

 こちらASらしく杉内先発。相手は工藤。お互い打線が湿ってなんと8回まで0行進。チャンスメーカー発動してんのかよ!と小一時間説教したくなる出来。

 頼みは9回補整。まずはリグスVS。

 おろ!赤丸薄くかぶった!

 1号ソロHR。w

 その後ミートVSで単打を重ねてもう1点。その裏にCPUに1点返されて守護神福盛。これで何とか抑えて2-1で勝利。

 う~ん、CPUに2-1ってなんかとっても不満。

 2戦目の相手はドラゴンズ。こちらも中途編成みたいな・・・掘り用かも?

 先発は小林。相手は誰だっけな?山本だったか?

 小林が4回につかまりウッズと村田にHRを浴びます。一挙4失点。

 さあ出番です!「勝負運」を持った投手達!

 ベース楽天に敬意を表して、愛敬だ!

 パラは頼りないが楽天SP。なんとかしてくれ!

 ところがその次の自軍の攻撃は三者凡退・・・。おいおい、大丈夫か、勝負運。

 

 しかしその後無事に(?)勝負運が発動したのか、6回に1点。8回にも1点返します。

 これで2点差で9回。9回は補整もあるので一挙に逆転を狙うチャンスです。2点差ならばいけるか!?

 

 いけました。

 森本の1号、リグスの2号でこの回3点を奪い取り、逆転!

 最後は守護神福盛でしめて逃げ切り。5-4で逆転勝利。勝負運が発動した・・・と思うことにしよう。w

 まだやったぞ、3戦目は日ハム・・・CPU。w

 ベース楽天の磯部が絶好調なので4番に据えちゃう。これが大当たり。磯部はこの試合2HR。うほ。

 試合は結局5-2で勝利。最終回はもちろん福盛でしめてはや3セーブ目。w

 

 まだまだやった、相手は日ハムAS。

 先発は金村。

 試合は先制されるもののその後大竹(勝負運)がつないだら、見事逆転。

 本間に1号HRなんかも出ちゃって、4-1。あ、守護神福盛は絶不調に陥り当番なし。w

 というわけで楽天コンセプトASはこの日全勝!ww まあ、CPU戦があるし、まだオープン戦だし。 でも楽しいです。

 勝負運はあまり実感できませんが、リードされたら投手を早めに勝負運持ちの投手に切り替えて今のところ逆転に成功しています。

 鯔磯ーさんは広島準正を無事スタートされました。いきなり緒方が先頭打者HRかっとばしていましたが、私が見た範囲では1勝1敗でした。その後はどうだったのかな?

 雑談でも話しましたが、抑えのベイル。

 旧SP

 ベイル 抑え

 球威15 変化球13 コン16 スタミナ14 守備12

 牽制

 となっています。お勧めしたいです。

 さてふぇんりるさんはオリックスと新規横浜を見学。

 横浜は置いておいて。w オリックス準正。これが強い!連勝街道まっしぐら!

 その強さの秘密は・・・神がかりVS!!!

 VS当てまくり!

 赤丸重なりまくり!

 教祖さま!w

 

 いやマジでVSが冴えまくっていました。

 ま~すけさんもこの日清原のHRをたくさん見たと感想を述べておられましたが、私も見ました。すげえっす。w

 いや強い。最後の見学では楽天AS相手でしたが、相手の戦績は50勝20敗くらいの猛者。これを相手に4点差を準正でひっくり返して5連勝でした。すげえっす。w

 そんな連勝街道驀進中のふぇんりるさんですが、引きは微妙。自販機のルーレットを当てて缶コーヒーをごちになってしまいました。そんなところで運を使ってしまったのか、この日SP無しだったそうです。

 と、言うのも・・・・。

 ほ~がハイエナ化していました。

 ボライソーさんの白白の後に座らせていただいてSP「福盛」・・・いらんけども。ボライソーさん持ってます?あげます。w

 でもってその後その席でしばらくやって、途中からふぇんりるさんとロシアンルーレット対決。交互にサテに座ります。でもってふぇんりるさん黒黒!

 リーチ目!

 キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

 SP「豊田」。

 ご馳走様でした。豊田は西武にいます、旧カードで。w 今のところ使う予定がないので、必要な方は声をおかけください。

 

 はい、とりあえず以上。

| | コメント (2)

ベストワン定例会 速報

 眠い!w

 今日は隊長やKENさんはお休み。

 ふぇんりる野球部長、シルルさん、鯔磯ーさん、ま~すけさん、ほ~とこじんまり。野球部主体の編成でした。遠路はるばるシルルさんが来てくれたのに、心苦しいです。すいません。

 でもって眠いので詳細は次回。

 ふぇんりるさん5連勝!準正オリックス強し!清原VS神がかり。

 ふぇんりるさん、運の使いどころが微妙。w

 ボライソーさん⇒鯔磯ーさん。準正広島始動!

 ほ~ハイエナと化す。ふぇんりるさんとのロシアンルーレットを制す。

 楽天コンセプトAS、先発充実で楽ちんいーぐあいです。でも勝負運&メーカー効果は微妙なり。

 じゃあおやすみなさい。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

楽天コンセプトAS 始動!

 定例会の前に始動してきました。

 登録しながらの戦いで2戦してきました。

 1戦目。スタメンと先発投手の登録です。調子が悪かろうがそのまま行きます。w

 広島中途半端AS。

 ボライソーさんじゃないよね?w まあオープン戦だからそれはないか。

 先発は黒田。牽制があるのでランナーが出ても盗塁とエンドランを警戒する場面を減らせます。

 さてやはりこのメーカー軍団は笑える。

 どの回の先頭打者もたいてい○○メーカー。(←当然だが) いやもう、くどい!ww

 どんだけメークしてんだよ!と自分つっこみ。

 この試合は相手の金本にサインとVSで連発をくらってしまいました。こちらも5点取りましたが、この2本で6点とられています。w ただ、まあそんなに効果が出ている様子はありません。勝負運リリーフを使えないので、ここは我慢です。

 2試合目。巨人AS。

 先発井川が快刀乱麻。二安打完封。またもや勝負運リリーフは出番なし。打線は湿って三安打で1点。投手戦でした。

 ちっともチャンスメークしてないんだが・・・。う~ん。

 今回の2試合は様子を見るためにオート放置がほとんどでした。ミート寄りのメモリを明日は試してみたいと思います。

 

 西武。相手は途中まで純正虎。代打やリリーフがAS。w

 先発西口は打たせて取るピッチング。終盤は継投で乗り切って小久保の1発による1失点に抑えます。

 打線は初回に単打を積み重ねて1点入れて、6回に1点、7回には3点を追加して結果は5-1の快勝。

 中日。相手は横浜AS。先発は松坂だよう・・・。

 初回に1点入れて3回にも1点。松坂相手に2点リードするも、金本に同点2ランを被弾。古田にも1発をくらい逆転される。継投した落合が乱調で8回に4失点して勝負あり・・・。

 3-8で敗戦。こつこつサインで得点して、どかんとVSで返されるという展開が多いです・・・。ASを相手にする宿命ですか。

 さて今日の試合で再確認。

 やっぱミートセンター返しが強い。

 打たせて取れを頻繁に使ってくる相手だと、要所でこのミートセンター返しで行ける。

 おそらく上級者はこれを逆手に取って球威気味の打たせて取れを使ってくるんじゃなかろうか・・・と予想してしまう強さ。w 

 

 排出ではオリックスの阿部(黒72)を引けた。ふふふ。出たよ、CM!www

 GR宮本を解雇して阿部を入れておこう。w 阿部は逆境もついているので、うちの楽天ASと相性もいいはずだ!だ!DA!

 

 予想通りASでの先発なので優秀です。回を引っ張れます。勝負運の継投ですが、思っていた以上に出番が少なくなるかもしれません・・・。ならば、野手をもう少し厚くしてもいいかもしれません。

 やりながら調整していきま~す。

 明日の定例会もBBH2メインとなると思いますが、よろしくです~。

| | コメント (3)

2007年2月 1日 (木)

やるなあ ふぇんりるさんオリックス

 5割復帰だそうだ。

 強い・・・。

 準正で5割って強いと思う・・・。

 ひょっとして連勝モードかしら?w

 こちらの楽天コンセプトASは未だ初陣を飾れず。

 多忙すぎてBBH2をしにいく暇がまったくありません。

 でも明日は地元に寄りたい・・・。

 あさっては定例会でベストワンだから、それまで始動させて感触を確かめておきたいのです。

 なんといっても勝負運持ちのリリーフがどう効果を発揮するのかを調べたい。

 ただ・・・、不安なのはPHがいないので、ノーサインHRにあまり期待できないということ。勝負運がどんな効果を発揮するのかあいまいですが・・・。

 内部VSでの赤円が広がる⇒安打が出やすくなる

 打球の速度が上がる⇒内野の間を抜きやすくなる(正面ライナー増える?)

 弾道が上昇する⇒長打が出やすくなる(フライも増える?)

 単にパワーとミートが上昇する⇒安打が出やすくなる

 まあこの辺のどれかか、その組み合わせではなかろうか。またその効果もランダムで機能するのではないだろうか。ずっと機能しているようならばみんな勝負運球団作ってそうだし。今ひとつ効果が見えてこないのは、その打者で効果がでるかどうかがランダム判定されているのではなかろうか。

 もしランダムならばさらにどれだけ負けているかも判定の材料になるのかな?あ、それは逆境か?

 

 でもって話を戻すと、PHである方が、予想した効果との相性がいいということ。当然といえば当然だ。PHはたいがいにおいてミートが低い。PHなのでパワー重視でミート率を上げても、そもそもそれがパワー重視であるために、ミートの確率は元々下がっている。かといってミート重視にするとPHの効果が発動しない。

 これを勝負運が補助してくれるとなるとありがたい。パワーでばっちり勝負になるのではなかろうか・・・。

 で、われらがメーカーズ。概ねミートが勝った選手である。この勝負運の恩恵をどこまで受けられるのか疑問である。

 ま、しかし思いついちゃったんだから仕方ない。w 楽しんでみます。

 で、楽天コンセプトASをまだはじめてもいないうちにあれこれとコンセプトASを考える自分がおるとです。

 「威圧感で四球もらって満塁どかん」

 威圧感か満塁のスキルを持つ選手で野手を固める。威圧感で四球を増やし、塁が埋まったところで満塁スキル発動を狙う。威圧感を持つ選手はたいていPH。大味な試合になりそうです。相手の投手のコントロールが高いと、四球が出ないので、コンセプトはいきなり破綻します。ただのPHASに成り下がります。w

 あ~なんかこっちの球団の方が勝負運と相性よさげ。w 誰かやってください。

 「快速自動エンドランズ」

 以前当たった快速選手をそろえたチームを組んでみたい。自動エンドランは多分にランナーの走力が影響していそうです。相手の投手と捕手によっては諸刃の剣ですが、成功確率が上がった様子のエンドランです。これにサインがいらないのは魅力です。

 走力16以上、裏パラ盗塁3以上、できれば裏パラ走塁も3以上かなあ。ミートが高い選手も魅力的です。やはり15くらい欲しい?

 当てはまる黒以上の選手をつらつらと余りカードから探してみる。

 谷(オリックス)左翼:黒72 ミート17 走力16 盗塁3 走塁3

 中島(西武)遊撃:黒78 ミート15 走力17 盗塁3 走塁4

 高須(楽天)二塁:黒67 ミート16 走力16 盗塁3 走塁3

 小坂(巨人)二塁:黒79 ミート15 走力18 盗塁3 走塁4

 ありゃ、こんだけだ。w 意外に厳しい条件だったなあ。ずっと自動エンドランは無理か。3人ほど並べてPH気味の選手を入れていくのがいいのかな?

 これもなかなか奥が深そうだ。w 

| | コメント (5)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »