« 所沢1試合 西武(土曜日編) | トップページ | 止まらないノーサインHR »

2007年2月26日 (月)

所沢1試合 西武(日曜日編)

連日の1試合。

ソフトバンク携帯を機種変更に行ったら大混雑。

おまけになんか料金体系が複雑だし、お得なんだか損なんだか。

それでもじゃあこれにしようと決めたら本体品切れですと来たもんだ。

表示しとけ、ボケェ!!!!

ええ、そのまま帰ってきましたよ。時間の無駄でした。

ダメだなあソフトバンク・・・。

Jフォンからの長い付き合いだけど・・・。

相手CPUソフトバンク。

CPUなのにソフトバンクかよ。っつーかなんでマッチングしない!?

こちら帆足先発。相手は斉藤和。

勝負運対決です。

先頭打者に出塁されます。

例の変化球指示がダメでした。

それでも2番3番を抑えて、4番松中・・・。

ちょこっと球威寄りに出しておいたら・・・。

どかーん!

豪快に先制2ランを被弾。

5番のズレータにはコントロール気味でおさえるも、やや精神的にショック。

その裏、こちらも赤田出塁、佐藤友が進塁打で1アウト二塁。

中島見極め失敗。おーい。

清原ミート寄りでエンドラン。

これが成功して1点返す。

和田見極め失敗。おーい。

2回裏。

下位打線が見事にノーサイン連打。

ノーサインがいいですか、そうですか。

上位にもどってサインとVSで畳み掛ける。

この回3得点で逆転。

4回に松田にPHついているのを失念してパワーピッチしたらソロHRを被弾。

はう・・・。監督しっかりせえ!

6回裏。

和田のVS5号HRもからめて一挙4点。

ノーサインでもボカスカ打つのは清原のMM効果と帆足勝負運発動のおかげか?

突き放したので、スタミナ危険信号の帆足から田崎にスイッチ。

最終9回の表からは好調の守護神小野寺が登板。

ヒットを1本許すもその後を立って締め。

こちら19安打8得点。CPUは10安打3得点。

勝負運効果はどっちにもあったようです。

8-3と。

準正西武

8-3○ ソフトバンク CPU。帆足勝負運対決を制す。

2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。
2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

|

« 所沢1試合 西武(土曜日編) | トップページ | 止まらないノーサインHR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所沢1試合 西武(土曜日編) | トップページ | 止まらないノーサインHR »