« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

深夜のファミレス 怪しい人々

クロニクルが隊長の元に届いた。

私は一時の注文ブームに乗り遅れたまま、1個も抑えていなかった。

ところが23中隊の面々の愛にあふれた温情により、入手可に!

★ひとつの機体が「うんこ」であるとの悪評だが、何も無いのも悲しい。

ベストワン定例会をひとしきり終えた後、深夜のファミレスに中隊大集合。

車で乗り付けてどやどやと。

そのうち一人(隊長)は怪しげなダンボールを抱えている。

すでにおっさんとなった連中が深夜2時過ぎにたむろして、段ボール箱から怪しい小箱を並べる姿は、どう見てもいけない取り引き現場

しかも小箱の並びにさえ細心の注意をしている。

小箱から出した小袋をなぜか慎重に開封。

袋が入っていた順番にもこだわり、しかも何だ出ただの、出ないだの。

気になるものが出たならば、小箱にペンで何やら書き込んでいる。

とっても怪しい。

K2さんが持っていたペンで書き込もうとすると、なかなか書けない。

おもむろに別のペンを取り出すKENさん。

「何か」メモすることがあると困るので持っているとのこと。

「何か」メモすることがあると困るのでメモ用紙も持っているとのこと。

その「何か」は決して仕事にかかわることではないとのこと。w

素敵。

格闘王シルルさんも遅れて参上。

ふぇんりるさんも注文していなかったということで、残っていた2箱を私と分けて、これで配分終了。

さっそく大人6人で「ぴりぴり」。

いやあ、気味悪いだろうなあ。w

入っていた段ボール箱をゴミ箱代わりにして「ぽいぽい」。

テーブルにはカードの山。

オマケにアニヲタが喜びそうなイラストの水着姉ちゃんのカードが出ると異様に喜んでいる男も一人。

K2さんは前回同様普通のカードのコンプも目指していて、これも無事達成。

隊長経由でK2さんおUCシーマ様をレンタルしていただいていたので、シーマ専用ゲルググがいいなあと思っていました。

が、やはり★2つの機体にも注目。

どんなのが入っているのか隊長に調べてもらいましたが、結局★2つのカードはランダムの模様。

あ、あと★3つが入っている場所(前から何枚目とか)もランダムでしたね。

で、結局やはりシーマ様ゲルググの方をいただきました。

感謝。

それにしても・・・。

★1つが本当に「うんこ」だ。

もうね、どうしろと?

プロトドム

ザクS

ジェットコアブースター

陸ジム(盾無し)

EZ8(盾無し)

ジッコ&パブリク

この辺は普通に需要が無いだろ!

23中隊では、公式に、メーカーさんの嫌がらせと認定しました。

でもってイラスト。

ヘボイ。

いや、カードも「うんこ」だけどイラストも「うんこ」だよ。

発注した奴出て来い。

MSが何か細腕・・・弱弱しい。

中でもEZ8は隊長によって「トランスフォーマー」であると認定されました。

今回は前回の売れ行きから各ショップも大量に入荷したようで、まだまだ余っている様子。

★1つがこれだけ「うんこ」なので、ずっと残るかもしれない。w

さてようやく4時近くなってこの怪しい取り引きも終わりとなりました。

数時間後に出勤という人もいたようですが、まあ、ね。w

| | コメント (4)

モンシア再び

定例会だ!うおう!

久々GCBだ!うおう!

っつーことで先週は飲み会で参加できなかった定例会に参加。

ついたらふぇんりるさんがいました。

サテが空いていたのでさっそく始めることに。

っつーか人がそれほど多くない。

これはありがたいが、この空き方はいかにも掘られた後ですという風情。

まあ、やらないわけにもいかない(?)ので始めます。

連邦をいよいよ始動です。

さっそくエロい姉ちゃんを秘書にして始めるものの、通り名にろくなのが無い。

熟練の新人。

相反する2つをくっつけて面白みをなんとかかもし出そうとしたものの、こうして書いてみると全然面白くない。

通り名って変えられるんですよねえ?ね?ね?

さて連邦はまずWBクルー部隊で出撃してみました。

ジョブジョンやらオスカーやら、やらやら。

まあ、攻撃が当たるとも思えないし、攻撃をかわせるとも思えないし。

で、案の定ぐだぐだの展開。

何とか僅差に持っていった記憶があるけれど・・・。

どうしようもないので、この部隊、いきなり解体。

見切り、早っ!

続いてUCアムロにリド量産ガンキャ、サリーコアブという編成で。

地味にリドにはキキが潜ませてあります。

う~ん、あまり気乗りしていない部隊であることがありありと伺える戦いぶり。

つ、つまらん!

やっぱジオンだ、ジオン!

っつーことで射撃が上がるというザクFS3機で1人用スパー兼育成。

クスコ、STアイナ、イアンで艦長マクベ。

ザクFS、3連ガト、マゼラ砲。

カスタムは量産化2枚と戦闘データ。

クスコの経験値を貯めてから宇宙へ出て、サイコミュ機体で覚醒を上げようという魂胆です。

一時期、このザクFS藁をやりまくっていただけに、戦い方はまずまず。

しかしCPU、頭よくなってますなあ。

防御必ずしてくるし、迂回して攻撃してくるし、母艦はダメージ受けると上手に撤退していくし、機体は補給にも帰るし。

やり応えありますね。気が抜けません。

さて、クスコのレベルアップが近そうになったので、宇宙へ。

サイコミュは軽いのがよかろうと、足付サイコミュザク。

これが大失敗。

遅い!

機動が低くてヒットアンドウェイが出来ない。

サポートもままならずクスコが活躍できぬまま終了。

ではと蛸ザクに代えて出撃。

クスコ活躍できぬまま終了。

ふぬー!

ブラウブロにして出撃!

なんとかレベルアップ。

ふう・・・。

でもって再び地上へ。

クスコの覚醒も上がったし、対人デビューするかな。

ということで再びザクFS3機に変えてシアトルへ。

相手はガトーとライデンだったかな。

最初なぜか棒立ちだったので、ズコズコとマゼラ砲を当てたら動き出した。

盾防御しない人(?)だったので、機動のところを3連ガト&頭部バルカンをぴちぴち当てて機動低下。そこにさらに撃ちこんだり、切りに行ったりで圧勝。

ふむ。

続いての人も盾防御が甘い人で優勢に進めるも、最後に相手母艦にちょっかい出して手痛い反撃をくらい、2機が落とされて結局辛勝。何してんだか。

まだ少尉のこともあり、相手もさほど強くない印象でした。

次は昇格戦になるらしいです。

がんばりまっす!

さて、定例会の佳境はこれじゃないのでした。

次回予告。

「深夜のファミレス 男たちの怪しい取り引き」

| | コメント (2)

2007年3月30日 (金)

本気で編成中

K2さんがクロニクル横流ししてくれるって~!

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

とひとしきり。

さて、連邦を始動させるにあたってプロモ部隊とか言っていたが、そういう部隊は対人戦じゃないとおもろない。

最初はどうせ一人用。(←ヘタレ)

どんな部隊がいいんだろか?

せっかくなのでSTシローは使いたい気分。

こやつコスト75はいいとしてパイロット適性がC!

Cかよ!(←小一時間)

搭乗メカ筆頭がボールK!

ボールKかよ!(←もう小一時間)

ま、その下に「・・・他」とあるから。

「・・・他」には陸ガンとか含まれているんだろうね、あ?

ちゅうことで陸ガン適性があることを信じて・・・。

陸ガン強化炸裂ラック 145 (←こらこらこら)

180mm 50

小盾 20

STシロー 75

合計 290

いや、冗談だ。

格闘が3メモリほど射撃より上のSTシローであるからして、やはり格闘向きの機体がいいのであろう。ウェポンラックの機体を選ぶ時点でK2さんからのダメ出しは確実だ。

ならば素直に陸ガンでどうらろうか?

陸ガン 110

小盾 20

STシロー 75

合計 205 ありゃ!基本的な格闘編成でもう200越えじゃないか。そんじゃ量産化でも使うか・・・。

しかし相方どもはカレンやテリーだと考えるとコストオーバーも甚だしい。

う~ん。

オスカー 量産化 小盾 180mm 陸ガン
マーカー 量産化 小盾  ビームライフル 陸ガン
オムル 量産化 小盾 ビームライフル 陸ガン
ジョブジョン 量産化 小盾 100mmマシンガン 陸ガン
パオロ

875?

いや、875?じゃねえだろ。w

攻撃当たらなそうだなあ。

攻撃避けなさそうだなあ。

救いは両手持ちくらい?w

もともとのパラが低いから格闘はさんでもスカスカかわされそうだ。

。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ!

何やってんだ、オレ!

ネタじゃんか、これじゃ。

全国対戦用の部隊を考えろっつーの!

UCアムロ ガンダム ハイバズ 小盾 駆動アルファ 390

テキサン チャージスナイプ コアブ 190

サリー 伏兵 コアブ 120

いやいや。

フランシス と ギャリー と リド をそれぞれの機体に乗せるなんてのも・・・。

うむむ・・・。

思考がまとまらんぞ・・。

カード眺めてまったり考えようっと。

| | コメント (2)

2007年3月29日 (木)

プロモカードとクロニクル

ガンダムAにプロモカードが付録でついていた。

ガンダムAは創刊から今まで欠かさずに購読しているので、今回もしっかり購入した。

どれどれ・・・。

陸ガンのウェポンラック仕様・・・、強化炸裂弾付か。

ありゃ、盾が無い・・・。

う~ん。

小盾持たせて180mmかなあ。

機動の低さを補うカスタムとなると、OPブーか、OPスラってとこだろうか。

あるいはEXAMとか。

プロモカード部隊とか。w

陸ガン強化炸裂ラック

ジム頭

未完成マドロック

ガンジャベ

う~ん、4機は乗らないや。

陸ガン強化炸裂ラックはやっぱり180mmと小盾。

もうこれでコスト215と200越え。

ジム頭は・・・どうすんだこいつ。

ジム頭ってどんな武装がいいんだろか。

ビームライフルと小盾か?

この機体では200切りたいところだなあ。

となるとカスタムを考える都合上100mmマシンガン程度か。

未完成マドロックはやはり懐がさびしいからマシンガンあたり?

そんでもってなんか盾。

ガンジャベは倉庫行き・・・。

パイとなると・・・07小隊とか?藁パイじゃんか・・・。

ダメっぽいなあ。w

さて、いつの間にかクロニクルの時代らしい。

当方、すっかり乗り遅れ予約も何もしていない状況。

いかん・・・。

23中隊で1箱くらい誰か都合してくれないだろか?w

今回も品薄?

| | コメント (2)

2007年3月26日 (月)

あ~あ~ ビルダーしてえなあ

と言いつつ出来るのは帰り道のBBH2。

好調かと思われたヤクルトは連敗。

エンドラン警戒を引っ張りで3ランなんかくらってサイン読み負け。

貯金を使い果たしました。

くう・・・。

西武は休眠中。(純正杯はまだか!?)

厨AS。

すっかりノーサイン放置なんてコンセプトはどっかに行って、普通に戦っています。

ひどいな。w

井端を引いて早速導入。

一塁松中を抜いて、とうとう野手でソフバンがいなくなってしまいました。

ある意味男らしい?w

オープン戦でもたもたと負けたり引き分けたりしていたと思ったら、突如連勝街道を突き進み始めて一気に初段へ。

まあこの編成ですから、負けていたらトホホもいいところなのですが、意外に接戦。w

あまり点差がついていない気がします。

PHの優秀なのを揃えていても、パワーよりもミート寄りで使っているのでHRがまるで伸びない。

じゃあ、ミート寄りで打っているのかと言えば、打ってない。w

どうにも彼らのメモリがつかめずに苦労しています。

もっとバッコンバッコンHR打ちたいなあ。w

やはり打率を気にせずにパワーMAX放置かいな・・・。

そういうノーサインを目指していたわけではないのだけれど・・・。

ところでセンター村松の出番が無い。

センターは赤星と2人で担っているのだが、調子が普通ならば右翼から金城を引っ張ってしまう。その村松の顔が赤くならないもんだからスタメンで出られない。

ううむ・・・。

クビにして小久保とか、出戻り松中でも入れてしまおうか・・・。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

厨ASの編成

え~、厨ASの現在を書いておく。

紆余曲折があって、ちょこちょこ入れ替えております。

まだ固まってないんですね。w

ダメダメ感がとっても漂っているのですが、まあ、失敗の記録みたいな感じで。(こら)

捕手 阿部 古田

結局2名。この辺割り切れていない。まあ、古田は代打スキルもつくのでいいかと。

一塁 カブレラ 小笠原SP 清原 松中

小笠原は三塁守ることもそこそこに。カブレラと清原と松中はDH候補でもあります。

一塁が4人もいるのはDHを考えたとしてもバランスが悪いなあ・・・。松中解雇するかなあ。元球団が野手でいなくなるぞ・・・。ソフバンじゃないほうがいいか?w

二塁 田中 小阪

二塁はやっぱり守備力を捨てがたい。調子次第ですが田中メインで、小阪は代走にもなると。

三塁 フェルナンデスGR 岩村

フェルナンデスはDHのみの起用。

遊撃 中島 石井琢

右翼 福留GR 金城

中堅 赤星 村松

左翼 前田SP

チャンス5・・・発動している気配無し。

投手

新垣GR 斉藤 下柳 渡辺すんすけ 杉内SP 川上SP 黒田SP

八木SP

岩瀬SP 豊田SP 藤川GR

なんとまあ節操の無い球団だ。w

| | コメント (0)

例の兵器 と BBH2ちょこっと

レビルさんのご教授により、ネタ編成は全国対戦では稀有な存在とわかった。

ならば!

ネタで行こう!w

そんだけ少ない印象ならば、こだわるしかあるまい!

ベストワンの大会にも出た、あれだ!

量産カーゴ爆弾!!

だろ?

と言うことで、完勝をはなから捨てているこの部隊。

テイコパイはダメという風評なのにこの部隊。

自爆でスカるととっても悲しいのにこの部隊。

さあ、編成だ!

キャリオカ 量産化 カーゴ爆弾

ジュダック 量産化 カーゴ爆弾

エルラン 量産化 カーゴ爆弾

トップ ザクバズ 砂ザク

艦長マクベ

895と。

これでズガンズガン爆発してやろうかと。

高コストパイが400オーバーで2機とかならば、十分元がとれるはず。w

くぅー。定例会に行けないのが悲しい!

でもってBBH2も。細々と。

西武は準正から純正に近い順正にしようかなあと考えてちょっと封印中。

純正杯が第2回とかあるならノンカが悲しいから、それもありかなあと。

っちゅーことでヤクルト崩れASと厨ASの2つ。

ヤクルト崩れAS。

勝ったら続けて、負けたら厨ASに代えるつもりで。

日本シリーズに出てみたいので、負けるようなら無理しない。

先発は館山(勝負運)。

ロングリリーフ要員ながら絶好調だったので、先発させてみた。

相手は虎準正。豪将三段か五段だったか。

こっちまだ三段なんだが・・・。

初回にライトフライをポロリ。初回補整発動でいきなりピンチ。

このポロリだと一気に走者が二塁まで行くんですよねえ。

そのままサインで押し切られて1点失点。

こちらの初回補整は生かせず0封。

その後4回に金本VSを左下隅ドンピシャくらってHR。

これで0-2。

早々に館山を見限って継投策。

幸い中継ぎと抑えの5人は全員普通顔以上。

なんとか行けるはず。

そこからずっと0行進。とうとう9回裏まで。

9回補整を生かしてなんとかひっくり返したい。

打順が下位だったので代打攻勢。

スタメンがヤクルト純正なのに、出てくる代打はASだから、相手はさぞかしがっかりしたことでしょう。w

走者を2人ためてセカンド田中。

ここでも代打。

シーツ(サヨナラ)。

しかし使うのはやっぱりVS。(←これじゃホントはいかんのだろう)

ところが金本での借りを返すVS右上隅っこズバリ。

逆転サヨナラ3ラン!

シーツ、画面でおおはしゃぎ。

オレ、画面のこっちでおおはしゃぎ。

勝ったのでもう一戦ヤクルト。

今度は巨人AS。闘将初段だが、戦績はすごい数。

先制されて追いついて、突き放されて逆転して・・・。

で終盤。

追いつかれてさらに突き放されて。

5-3で敗退。

HRをボコスカ打たれた。

無念。

ここでヤクルト終了。

さて彷徨える厨AS。

ノーサインが貫けないもどかしさ。

なんかやってて楽しくないぞ。

相手は巨人準正?

初回に絶好調中島が放置HRで先制。

3回には放置連打で追加点。

ノーサインで二得点とリード。

ここまで満足の出来。

ずらっと左が並んだ打線に斉藤がつかまる。

連打連打で一挙3失点。

さらにその次の回にも1失点。

さすがにたまらずロングリリーフ八木(左腕)にスイッチ。

ここから八木は完封。

しかしこちらも相手の継投を崩せず・・・。

VSも全部封じられてアウト。

終盤は仕方なくサインすら使ったのに・・・。

うん、ダメだね。w

ノーサインで勝てる気がしないぞ。

せめてもう少しレベルが上がるまでは我慢しますが・・・。

あ、GR藤川引いた。

さっそく厨ASに入れてみました。(出番は無かったが)

抑えが3人になってしまったので、1人解雇して対左打者用に中継ぎか抑えを入れたいところ。

ちなみに今は岩瀬SP、豊田SP、藤川GRとなっています。www

ひでえなあ、これ。w

| | コメント (3)

2007年3月21日 (水)

新部隊あれこれ

今週定例会不参加です~。

当日職場の飲み会で、終わっても車運転できません。

でも部隊は考える。

まだ全然カードは揃ってませんが、高コストパイが良いと聞いたので、久々にカードを引っ張り出してきました。

何しろ女性部隊以外は藁藁藁~でしたから。

前回はリハビリということでアイナとクスコを中心に時折トップ姐さんを入れていました。

さてどうすべ。

うちの部隊で高コストで一時期でも現役を張っていたのは・・・。

ラルおじさん!

やはり高コストの代表格のおじさんの出番としたい。

陸の場合限定で・・・。

ラル OPブー グフシー ドダイ2 専用グフ 395

なんじゃこの前時代的構成は・・・。

ドダイやめてゲルシーがいいかな?でもってOPブーやめて高度格闘とか。

それも十分、前時代的か・・・。

相方だが・・・。

クランプ ルナチタ フルガトシー グフ 295

マサド  伏兵 ガルマドップ 90

う~ん。弱そう。ww

防御力がまるで無い、リスキーな部隊だなあ。

やはりラルは重すぎなのか?

いっそ400オーバーでもいいけれど、相性のいい機体が無い・・・。

困った。

いっそ、もっとネタに走るのはどうだろう。

艦長ハモン姐さん

ラル OPブー スパシー スパシー 専用ザク1

クランプ 駆動β GGガス弾 スパシー GGザク1

トップ 駆動β スパシー ザクバズ 専用ザク1

マサド マゼラアタックか何かw

いやあこりゃ弱そうだ。ww

全国対戦でのネタ率というのはどんくらいなんだろか?

みんなガチ?

ネタを分かったら楽しんでくれるのか、最後までガチで来られちゃうのか?

そこんとこ大事よ。

宇宙は・・・ライデンでも使うかなあ・・・。

あ、サイコミュ部隊がいいか。

一時こだわって使っていたブラウブロでも引っ張り出すか。

| | コメント (3)

3敗

純正杯が終わった西武。

レベルアップたくさんしてくれたのはいいけれど、西武って育てがいが無い。

今更ながらに実感。w

でペナントにもどっての初戦。

楽天AS。

相手黒田。こちら涌井。

お互いに初回補整で1点ずつ。 後は投手戦。

8回に1点取られてそのまま逃げ切られる。

1-2の黒星。

今度はヤクルト。

AS虎。 相手新垣。こちらガトームソン。

初回にいきなり連続四球。 おいおい・・・。 そのまま2点取られる。ま、ノーアウト一塁二塁をプレゼントしたらダメだ。

多村が打たせて取れをMAXセンター返しでHR。 反撃はこれだけ。

おまけにその裏に連打で失点。

新垣のコントロールピッチにまたもや苦戦でそのまま逃げ切られる。

1-3で黒星。

ノーサイン方針 ソフバン厨AS。

相手は竜AS。

1対1でずっと進んで、積極岩村にHR打たれて敗戦。

1-2。

この日3戦して3敗・・・。

( p_q)エ-ン

ところで、やはりVSのHR率(HIT率)が低下している。 外円かぶったくらいではダメ。 メモリが一致していればそこそこ行けるかもしれないけれど。 赤丸がっつりじゃないとダメかも。

こうなるとここぞというときのVSは信頼性が著しく低下。 っつーかサインの方がよいような・・・。

ちなみにノーサインASは負けたけど15安打してます。w(←勝てよ)

ノーサインの方針を出来るだけ守りたいので、PHもミート寄りのメモリにしています。 だからそこそこヒットは出るが・・・HRが出ない。

ノーサインで持っていくには当然パワー寄りのメモリが必要。 次回はパワー寄りで放置してみるかな。

でも球種指定しないと打たないってことない?

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

純正杯終わる

K2さんがシーマ様を引いた。

アンコと違ってレアはかっちょいい。

GCBやりたいなあ。

でもこちとらBBH2。

純正杯もいよいよ佳境でした。

決勝の記録~。

大敗 不明 中島怪我 0枚

4-2 広島 カブレラ10号 1枚

1-1 福岡 松中HRで追いつかれる 1枚

3-0 阪神 中村剛6号 2枚

3-2 横浜 継投で逃げ切り 3枚

1-5 広島 佐々岡攻略できず 2枚

5-2 広島 緒方に先頭HRくらうもコツコツ逆転 3枚

1-2 読売 阿部にノーサイン2発くらう 2枚

3-0 阪神 中村剛7号 佐藤友1号(引っ張り) 3枚

7-3 阪神 中村剛8号 4枚

0-4 中日 名将の方 監督の手腕負け 3枚

これでたぶん決勝の全部。

記録と記憶が確かならば3枚でおしまいです。

いやあ連勝させてくれませんね。さすがに猛者が集っています。

でも勝率6割キープできたかな?計算してないけど。

初めての決勝進出でしたが、いや、熱いっす。

特に純正ばかりだったのが楽しかったです。

普段準正な我がライオンズは駒不足でしたが、よくぞ戦ったと自分で褒めたいです。

何より中村剛がよく打った。

白投手グラマンの思わぬ勝ち星など、何か補整が入っているのかもしれませんね。

カブや中島、和田よりも中村剛が素敵でしたから。

まあ、主軸3人はどうせ球威よりで投げてくれやしないだろうと、単打狙いばかりしていたこともあるのですが・・・。でもVSなどはじゃんじゃん仕掛けたのに・・・。

なんかVSのHRが減った気がします。

特に赤丸ガッツリじゃない場合の安打率そのものが低下した感じ。

どうですか、みなさん?

うちだけ?w

なんかえらい強いな、ヤクルト崩れAS。

6-5 巨人 岩村3号 闘将3段に勝った

0-0 中日 豪将初段とドロー

1戦目の巨人では8回に4点取られて2-5とされ負けを覚悟。

抑えに豊田が出てきてこりゃダメかと思ったら、8回の裏にコツコツと連打を重ねて4得点で逆転。

負け試合っぽかったので、中継ぎを使いすぎて最後は青顔だった五十嵐を投入する始末。でも逃げ切り。

この時点で勝ち越し数「3」で378位。おろろ!

2戦目は白熱の投手戦。

こちら4安打、相手2安打の完封。

VSもお互いに全部かわす。w

勝ち越し数「3」のままで順位は379位。

もう1つ勝ち越せば間違いない感じ?

しかし純正杯と続けてだったので、ちょっと精神的に疲労。

もう1勝できるかの勝負は次回に持ち越しました。

代わりと言っちゃなんですが、数々のレンタルをしていただいての厨ASを始動してみました。

基本ノーサインを心がけるつもりだったのですが、ひとつ大きな問題が。

まずは試合結果から。

ソフトバンクAS。

7-0 広島 中島1号 阿部1号

4-0 横浜 黒田攻略 回線切れ

3-1 読売 上原攻略

0-0 楽天 GR岩隈攻略できず

1-1 中日 小笠原1号も川上攻略し切れず

ノーサイン中心なので、精神的に疲労していてもなんとか試合が出来る。w

あ、もちろんVSは使っています。w

で、結果、3勝2分けと成績はまずまずなのですが・・・。

相手がコントロールMAXの場合、ノーサインだとどうすりゃいいの?

最後の川上なんまさにその様子なのだが、メモリの調節だけだとどうにも攻略できません。後半はサインを使いまくってしまいました。(こらこらこら)

いやあ、我慢できひん。ww

いっそパワー放置のノーサインHR狙い?www

コントロールの値の高い投手だとコントロールMAXで来られるとつらいです。

エンドランや進塁打が使えないと、どうにもこうにも。

う~ん。

勇んで起こしたASですが・・・ノーサインにこだわるとやっぱり面白みに欠けるんですよねえ。まあ、せめてオープン戦が終わるまではノーサイン主義を貫いてみたいんですが・・・特に点が入っていない状態や負けている状態での「我慢」が課題です。

| | コメント (3)

2007年3月17日 (土)

純正杯

GCB待ちのBBH2にもあれこれと。

記念すべき初戦。

なんと中島が普通の打球に飛びついて「!」。

怪我だよう・・・。

すっかりやる気が・・・。

そんなモチベなのでまるでいいとこ無しで負け。

あまりの落胆振りにいつもの撮影も忘れて点差も不明。

打線にすっかり厚みが無くなっての2戦目。

広島相手。

連打で1点とられ、新井にHR打たれ2点差。

相手の黒田を打ち崩す気配がずっとなかった。

頼みの綱は9回補整かなあ・・・、とぼんやり。

サインとVSで満塁を作り出してカブレラ。

どか~ん!

と逆転満塁HR炸裂!

最後は小野寺で逃げ切り。

あ~危なかった。

これで決勝1勝1敗。

次はソフトバンクで引き分け。

1勝1敗1分け。

次は虎。

初回の2点と9回の中村剛のソロHRで3-0逃げ切り。

2勝1敗1分け。

次はベイスターズ。

3-2で勝ち。

3勝1敗1分け。

次は広島。

1-5で敗退。

佐々岡打てね~。w

3勝2敗1分け。

ここから翌日の帰り道試合。

広島。

今度は5-1で勝ち。

4勝2敗1分け。

巨人。

1-2で敗退。

4勝3敗1分け。

虎。

3-0で勝利。

5勝3敗1分け。

ヤクルト~!

青木とラロッカSP導入!

中日戦 7-0 ラミレス2ランで(∠∇ ̄) アイーン♪

中日戦 5-3 米野内角攻めを読んで引っ張りMAXHR。

闘将六段とか・・・初段のヤクルトが当たっちゃいけないだろ。w

さ~って、AS組むぞお!

| | コメント (3)

0083本格稼動!

金曜深夜のベストワンクラブ。

23中隊として本家GCBで本気参戦のほ~です。

ですったら!

人イッパーイ。

仕方ないのでBBH2・・・。w

でも空いたらやるよ。

BBH2は純正杯・・・そちらは別記事にと。

でもってBBH2で時間を使っていたらメガネ隊長がキープしてくれたスターターを持ってきてくださっていた。

ありがとうございます!

BBH2やりながら早速開封。

ちょうどBBH2は西武でオート指示我慢の練習も兼ねていたので、放置気味に。

あ、ドカンとHR打たれてましたけど。ww

何といってもジオンを開封。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

私服アイナ萌え!

かわいいなあアイナたん。能力は微妙だけれども。

こういう負け状態限定のスキルって使いづらいんですよね。

しかしこうして「スターター」という名がついているのだから記念すべき1戦目は、このスターターでやろうと決めていました。

続いて連邦は・・・ま、どうでもいいや。

でもってさらにBBH2を消化していると格闘王シルルさんがやってきて、「やらないの?」。いややりたいんですけど、空かないじゃないですかあ~と言うと、K2さんがもうすぐやめるようだからその後でどうかという提案。すでにレアが出た後ですが、今の私にはあまり関係ない。

なんといっても野球部ばかりだたったのでそこそこレベルでさえ操作できるか怪しい。

すでに23中隊のシオンさんなどは全国対戦に名乗りを上げているようですが、私はまず「リハビリ」から始めなければいけません。

K2さんといよいよ交代!

更新作業からです。

さらば准将ICよ!

お前と共に過ごしたGCBライフは忘れない!

それ~エロ水着?ねーちゃんでGO!

少尉からだとチュートリアル無いのね。w

コスト900ということだが、こちとらスターター部隊で出撃するつもり。

と思って組んだらえらいコストが余る。

見ていたK2さんが「ドムトロ使ってみて。動き見たいから。」とのこと。ならばとちょいとお借りして出撃。

初陣。

アイナ ザク 試作ライフル 盾 外部ジェネ

アコース ザク マシンガン バズーカ オプスラ

トップ ドムトロ フルガト ジャイバズ 素?

艦長ハモンさん?

なんか初陣なのにうろ覚え。w

砂漠ステージに突撃~。

ドムトロ大活躍。

あ~久々で戦場の広さがわからないよ。w 動かしすぎの傾向あり。

記念すべき初排出は・・・ドムだった。

その後1人用にこもってリハビリ生活。

レアアイナ あぷ3 ゼナミネバ(←効果あるの?) オプスラ

クスコ 砂ザク ザクマシンガン ラツリバ 強化炸裂

艦長ハモン

この編成で黙々と。

終盤宇宙にも出張ったりしつつ黙々と。

いやあGCB楽しいね。

次回は全国対戦初体験もしてみようかな。

トップ専用ザク1は回避上昇。

砂ザクは格闘上昇でした。

射撃上げなきゃいけないのに・・・。w

で、え~と、何から行くか。

シルルさんからスチュアート頂きました!

わーい。それにしても排出停止も納得の悪人顔。

人気なさそ~。www

さらにシルルさんから、GGガス弾ザク1をいただきました。

これは使わねば!

K2さんからAS用に前田をお借りしました。

ボライソーさんからヤクルトAS用に青木をお借りしました。

ふぇんりるさんからヤクルトAS用にSPラロッカ、AS用にGR新垣(!)をお借りしました。

深く感謝いたします。

アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

さて排出カード。

レアは無いのが当然として・・・。

ずっとやっていなかったので、新鮮です。

UC

ノイエン・ビッター コスト90

フォーメーションのスキル・・・。どうよ?使わないよねえ。

ネタ用だな。

ベルナルド・モンシア コスト90

機動重視で防御に攻撃すると攻撃力UP・・・って。

元々ガード崩しだからなあ。

ボールK コスト40

バリケード所有?

なんじゃこりゃ?

盾みたいなもん?

コモン

ノイエンビッター用ザク2後期 コスト120

予備弾装 飛行?

ビッターが微妙なので出番は・・・どうよ?

簡易メンテナンス コスト20 カスタム

再出撃までの時間短縮。

ふむ。

ジム改 コスト100

スルー。

ゲルググM コスト170  

スパイクシールド(ゲルググM仕様) コスト25

おお、この組み合わせは楽しそうだ。

ハードタックル機能がいまいちつかめないが。

反撃もくらわないのかな?

めぼしいのはこんなもんか。

GGガス弾用ザク1・・・素敵だ。

GGガス弾さっそく入れて使おうっと。w

あ、対人でね。

あ~満喫しました。

久々であたふたする場面も多く、CPU相手に完勝を逃すこともありましたが。w

戻ってきた!という感じです。

次回は連邦も1回はやってみようっと。

| | コメント (4)

2007年3月15日 (木)

0083始動!って日に

ベストワンに出撃も出来ず・・・多忙の仕事を終えて寄れるのは地元。

仕方なく(?)BBH2やってきましたよ・・・。

西武はとりあえず純正杯メダル2枚なので、久々の楽天ASでも・・・。

ソフトバンクASと当たって1-2で負けました。

小笠原に一発を浴びました。

いいなあ、小笠原。

TVで特集を見て以来ファンになっています。

ヤクルト崩れAS。

相手は阪神AS。

苦手金本がいるんですよねえ。

先制するもここにもいた小笠原に一発を浴びて逆転される。

3-1で迎えた8回。

連打で満塁としてバッターラミレス。

逆境もあるけれど、やっぱりここはVS。

赤丸薄くかぶって・・・・。

逆転満塁ホームラン!

(∠∇ ̄) アイーン!

( `ー´)σゲッツ!

大逆転勝利~。

続いても虎。

初回にリグス先頭打者で出塁して、宮本バント。

進塁打でヒット。

もういっちょ進塁打で1点。

3回にも1点。

相手試合止めました。

CPU・・・。今度のCPUはどうだ!?

パワーでちょこっと試すもダメ。

ならばとミート中心で組み立て。

これがズバズバ。

15安打10点。ww

ホームラン0本。ww

ご馳走様でした。

あ、試合は完封。

ってえ!

GCBやりてえぞ!

明日は必ず行くぞ!

23中隊のシルルさんはガーベラテトラをさっそく引いて、

K2さんはシーマ様引いて・・・・。

んも~!

メガネ隊長も深夜出撃らしいし・・・。

ウラヤマシス!

逃避だい。代償行為だい。

ヽ(`Д´)ノウワーン

| | コメント (4)

純正杯訂正・・・そして

いよいよ、GCB0083稼動前日です!

もう尻が落ち着かない感じ?w

でも、そんな中純正杯のラストチャンスへ。

で、その前に訂正。

△ 1-1 横浜 地味

○ 4-1 巨人 グラマンがナイスピッチ

● 6-7 竜 カブレラ2発もサヨナラ負け

● 1-4 虎 金本にボコボコ カブ棒立ち事件

○ 1-0 竜 中村見極めHRのみ逃げ切り

△ 2-2 虎 中島ランニングHR

ここまで同じ。

○ 4-0 虎 中島積極HR

○ 3-2 ヤクルト 中村&中島HR

実はここで2連勝していたので、メダル1枚ゲット。

で、また3連戦の最初からになっていたのだった!

○ 3-2 日ハム カブレラVSHR

つまり、この時点で勝てばもう1枚ゲットだったのだ!

本日試合開始直前になんか1勝ついてるような?

と「?」が頭の上に「ぽぽぽぽぽ」と並んだのですが、ま、とりあえずやるだけとはじめました。

もしリーチだと知っていたら余計な力が入ったかも。

相手は中日。

アライバ福留ウッズと並んだ打線がとってもつらい・・・ん?

並んでないや。

このような中日ならばあるいは・・・。

こちら好調帆足(勝負運)。相手はマルティネス。

3回まで0行進。

3回の裏、中島積極で先制ソロHR。

まだ1点差なのに相手やめちゃいました。なんじゃそりゃ。

でCPUに切り替わる。

この途中からCPUはえらい強い鬼CPUと出会いかねないのでとっても不安に。

しかしここで分水嶺になったのは相手の継投。

相手が試合をやめる前に、マルティネスから岩瀬にスイッチしていたのだ。

岩瀬は一発病があるという噂。

しかも抑えなのに中盤に投入しちゃっています。

CPUは継投に無頓着なので、打ち込むチャンスです。

ここから攻撃時は強気強気のパワーバッティングを展開することに。

帆足の勝負運が発動すればきっとぼこんぼこんに・・・。

ぼっこんぼっこん!

打ちも打ったり、14安打で10得点。

なんとHRは・・・。

細川3号

中村剛4号、5号おかわり弾

中島9号、10号

和田7号

6発ものアーチ攻勢!

うひゃあ、CPU気の毒~。w

帆足は3安打完封!

カブレラは絶不調なのでVS赤丸半分重ねても外野フライでした・・・。

(;´д`)トホホ

こうしてメダル2枚目ゲット!

ふう。よかったよかった。

予定では3連戦するつもりだったので、欲を出してもう2連勝を狙ってさらに1戦。

こっちは虎に0-4で完封されちゃいました。

代打金本に満塁進塁打で打ち取るもその間に1失点。

ノーサイン2ランとソロくらって沈没。

VSことごとく外されました。こっちも外し返したけれど・・・。

ノーサインの2発は痛かった。

その後気分転換にヤクルトに切り替える。

守備位置がバラバラになっていて、それの修正に時間をとられ、打順がぐしゃぐしゃ。

長打の打者がバラバラになって配置されているという、悲しい状態。

それでも先発は1失点に抑える。

で、打線は・・・。

完封されました。

こちら引っ張りMAXで相手内角という熱いシーンもあったのですが、凡退・・・。おいおい。

せめてヒットくらい打ってくれ。

やはりどうにも打線につながりがない感じで・・・。すまん監督のミスだ。

さて、明日はベストワンに23中隊の面々が出撃予定です。

いいなあ、お仕事休みで・・・。

こちとら農繁期さながらの忙しさです。

定例会は出撃予定ですが、明日は・・・無理だなあ。

スターターを1個ずつ隊長にお願いしてあるから、万が一売り切れで、さらにサテ満杯でも、そのフレーバーくらいは味わえると思うのですが・・・。

とりあえず私はシーマ様が見られれば幸せです。w

誰か引いて見せてください。ww

| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

純正杯の話も

地道に続けております、純正杯。

試合数分の経験値が嬉しいし。

△ 1-1 横浜 地味

○ 4-1 巨人 グラマンがナイスピッチ

● 6-7 竜 カブレラ2発もサヨナラ負け

● 1-4 虎 金本にボコボコ カブ棒立ち事件

○ 1-0 竜 中村見極めHRのみ逃げ切り

△ 2-2 虎 中島ランニングHR

○ 4-0 虎 中島積極HR

○ 3-2 ヤクルト 中村&中島HR

○ 3-2 日ハム カブレラVSHR

 ここに来て三連勝。遅いっつーの。

 さてご覧の通り、メダルは1個。

 本選出場のためにはもう1個必要。明日出撃してダメなら純正杯はおしまいかな?

 

 ところが・・・。

 次、主砲カブレラ絶不調紫顔。先発は帆足が絶好調。

 う~む。普通にペナントを1回はさむべきか・・・。

 そんな悠長なことを言ってる場合じゃないか・・・。

 悩むなあ。

 これらの中でまだ記事にしていない事件といえば・・・。

 打者中島。

 こちら積極的パワー寄り。

 相手打たせて取れで内野後退外野前進。

 その前進した外野の上を抜く長打。

 センターが下がりながらダイビングしたので、捕球が遅れる。

 その間に中島じゃんじゃん走る。

 走る!

 外野から内野に返る寸前あたりで三塁を回る!

 走る!

 ボールはキャッチャーに!

 寸前でホームイン!

 初のランニングホームラン!

 うほほほ~。嬉しい~。

 しかしその中島・・・ここんとこ毎回のように悪送球。カブレラがジャンプしても取れないような大暴投も・・・。ひでえ。打ち取ったと思った当たりでこれをやられるととってもつらい。

 

 

 中村剛(PHもち)が絶好調だったので1番に置いてみたが全然効果的じゃなかった。

 先頭打者補整がかかる選手とかからない選手がいるらしい。

 

 白のグラマンが純正杯で2回も勝利を収めている・・・。なんか補整でも入っているのだろうか?白投手は打たれづらいとか?

 

 とりあえず以上。

| | コメント (0)

新球団病2 野手編 の続き

その後、再び思いは乱れる。

まずはスタメン候補を一覧にしたところから再び。

捕手 阿部C

一塁 カブD 小笠原D フェE

二塁 奈良原B

三塁 小笠原C 奈良原C 中島D フェE

遊撃 奈良原B 中島B

右翼 福留B 村松B 金城C 

中堅 村松B 福留C 金城C

左翼 村松B 福留C 金城C

 当然捕手が足りない。で前回の記事では北川を入れたのですが・・・。所詮守備はE。どうなの?北川を捕手補填用に入れるのって。

 いっそ捕手適性は無視してもいいのではなかろうか・・・。阿部が怪我をする確率も、そうそう大きいわけじゃないですし。

 と、考えれば強肩ならばいいんじゃね?

 LB捕手。

 候補者を見ればLBはアレックスか英智。

 打棒を買ってアレックスでどうよ?

 っつーかエラー回避4と守備17だし・・・。(←効果あるのか?)

 残り4名。

捕手 阿部C (アレックス-)

一塁 カブD 小笠原D フェE

二塁 奈良原B

三塁 小笠原C 奈良原C 中島D フェE

遊撃 奈良原B 中島B

右翼 福留B 村松B 金城C アレックスC

中堅 村松B アレックスB 福留C 金城C

左翼 村松B アレックスB 福留C 金城C 

 で、やっぱり二塁なんだ・・・。その二塁と手薄な遊撃・・・。ここを一度に補いたいところなのだが。

 候補者を眺めると・・・

高須 二塁C 遊撃D

川崎 二塁D 遊撃B 三塁C

宮本 二塁B 遊撃A

鳥越 一塁C 二塁C 遊撃C 三塁C

田中博康 二塁C 遊撃C 三塁D

 ここだけ見たら、やっぱり宮本かなあ?

 ただ二塁はもともと守備要員的役割の奈良原。宮本とはその性質がブッキングしています。

 とは言え中島の守備は・・・とジレンマ。

 田中博康・・・こいつの成長に賭けるか。

 2で内野安打。4でCM。5で二塁と遊撃が適性B。最終的にはPHすらつく。

 田中博康で決定だ!

 残り3名

捕手 阿部C (アレックス-)

一塁 カブD 小笠原D フェE

二塁 奈良原B 田中C

三塁 小笠原C 奈良原C 中島D 田中D フェE

遊撃 奈良原B 中島B 田中C

右翼 福留B 村松B 金城C アレックスC

中堅 村松B アレックスB 福留C 金城C

左翼 村松B アレックスB 福留C 金城C 

 これで一応スタメン欠けでもなんとか回せることになるが。残り3名か・・・。

 DH候補をもう1名確保したいところか。

 あるいは代走や守備固め?

 見れば三塁手は数は多いが守備適性Cが最高。ここは補いたいところ。

 ありゃ三塁候補は中村紀しかおらんやんけ。

 チャンス4にこだわらないのだから・・・と他も探索してみる。

小久保 適性C エラー回避3 守備14 送球14

小久保(旧) 適性B エラー回避4 守備14 送球13

立浪 適性B エラー回避2 守備14 送球12

立浪(旧) 適性C エラー回避3 守備14 送球12 守備職人

川相 適性B エラー回避4 守備17 送球14 守備職人

中村紀 適性C エラー回避4 守備14 送球17

 

 SS他に注目すると。

小久保 威圧 PH 初球 連発

小久保(旧) 威圧 PH 逆境

立浪 満塁 (6固め打ち スラ 7AH 8流し打ち)

立浪(旧) 威圧 満塁 守備職人

川相 守備職人 (5初球 6スラ) 

中村紀 威圧 PH 広角

 ふむう。やはり威圧感が欲しいと思うんだよなあ。新旧小久保か旧立浪、そして中村紀か。

 この4枚で再度考える・・・。

 小久保は三塁以外は一塁に適性。

 立浪は三塁だけ。

 中村は三塁と遊撃。

 う~ん。

 立浪チャンス4。むむ。

 小久保は旧が逆境付。これは嬉しいか。サイン関係なく発動だし。

 うーん・・・やはりPHと守備も安心の旧小久保かなあ。

 残り2枚。

捕手 阿部C (アレックス-)

一塁 カブD 小笠原D 小久保D フェE

二塁 奈良原B 田中C

三塁 小久保B 小笠原C 奈良原C 中島D 田中D フェE

遊撃 奈良原B 中島B 田中C

右翼 福留B 村松B 金城C アレックスC

中堅 村松B アレックスB 福留C 金城C

左翼 村松B アレックスB 福留C 金城C 

 さあ、やはり外野にもう一枚か。

 とここで気合切れ・・・。

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

新球団病2 野手再編

うむ。

オリックスベースで抑えに大久保を外すってどういう事!ムキー!

という訳で、さらに設立に向けてあれこれ思考中。

サインをあまり使わないとなるとカードパワーに頼ることになるのは当然として・・・。

今回私はチャンス4に注目したわけです。

ランナー二塁以上が何と言っても得点圏打率って言うくらいだから大事。

そこで生きるのはSSじゃなくて裏パラのチャンス4だと考えたからです。

でも・・・。

サイン出さないことが多いとなると、やっぱSS大事かなあ・・・?

と弱気なのです。

コンセプトを理解していただきたいのは「サインあまり使わないぞ」ということ。

で悩める新球団。

<捕手>

阿部 チャンス4 広角 満塁

 捕手はやっぱり1人だけ。故障対策は北川・・・とアレックス?

<一塁>

カブレラ チャンス4 PH 初球 体当たり

 筆頭に挙がる一塁手。ミートも18と高いので我慢するにはうってつけ。

清原 チャンス4 威圧 PH 広角 体当たり MM

 オリックスベースにしようと思うので、清原は確定と。威圧がついているのも我慢派としては四球の可能性UPでありがたいです。

北川(旧SP) チャンス4 サヨナラ 固め打ち

 捕手適性Eで、阿部故障の際には捕手をやらせちゃう予定。

小笠原 チャンス4 威圧 PH 広角 固め打ち

 一塁手ですが、一塁D三塁Cなので実質三塁の予定。

<二塁>

種田 チャンス4

高須 チャンス4

田中浩康

奈良原 CM 守備職人

 困った二塁手。種田と高須はチャンス4ながらSSが無いのがちょっと・・・。田中は成長に期待できるが・・・。奈良原はチャンスこそ3だが、裏パラは優秀で、対左4バント4盗塁4ときて、エラー回避4に送球も安定度も4。DHのあるパなら、9番に置いてもおもしろいか・・・。

 二遊間はやはりある程度守備力が欲しいところ。後の遊撃で迷っているのもそこからなんです。中島・・・守備ひどいからなあ。サインを使わないとなるとエラーでの走者とかあまり出したくないものです。

 となると奈良原を入れておいたほうがいいのかなあ・・・。

 ところで藤本って誰だ?候補に挙がっていないのだが、ふぇんりるさんから指摘があった・・・。調べると・・・阪神の二塁だった。持ってない。w

 とりあえず持っていないのは候補にしようがないので除外しておきます。

<三塁手>

フェルナンデス チャンス4 PH サヨナラ 固め打ち 体当たり 連発

 守備がEなので、DH候補。SSの豊富さは魅力だが固め打ちと連発はあって無いようなものであることに気がついた・・・。

中村紀 威圧 PH 広角

 チャンス3ですが威圧付。遊撃も守れるのがよい。

 三塁は小笠原と中村で調子の良い方を使うのがデフォルトで。フェルナンデスはDHを他の選手と争う形をとります。

<遊撃>

中島 チャンス4 PH 初球

 守備がBなのが信じられない下手糞で、悪送球しまくり。成長すれば改善されるとは言え・・・不安だ。我慢できるだろうか。

鳥越 チャンス4 スライディング

川崎 サヨナラ

宮本 流し打ち 内野安打 守備職人

二岡 広角 連発

 2番手の遊撃に候補が現在4名。前述したように守備力は重視したい。

【守備力比較】エはエラー回避

宮本19Aエ5 川崎16Bエ3 鳥越15Cエ4 二岡14Cエ3

 当然だが宮本がぶっちぎる。おまけに守備職人付だもんなあ。打撃に期待しないとなるとつなぎ役になってもらうわけだから、そうなると宮本のバント4も魅力だなあ。

【走力比較】

川崎18盗4 二岡16盗3 宮本14盗3 鳥越14盗2

 

 走塁はみんな3だった。川崎いいなあ。左打者だしなあ。終盤の代走にも使えるもんなあ。

<外野>

福留 威圧 AH 広角 固め打ち LB

 チャンス4じゃないけれど、SS豊富で採用。

金城 チャンス4 AH 固め打ち

 バント4がとっても素敵。固め打ちとAHがかみ合えば神?

村松(旧SP) チャンス4 AH 流し打ち 内野安打 初球 固め打ち スラ

 この豊富極まりないSS。旧SPならではの恩恵を享受。

早川 チャンス4 代打

 代打スキルも嬉しいチャンス4。HRは期待できないけれど、代走にも使えてベース球団ということもあってチョイス。

ラミレス(旧PU) チャンス4 PH サヨナラ 初球

 左翼の守備が不安。

 他候補を藁っと。

アレックス PH LB 

 守備要員的扱い。 場合によってはLB捕手も!w

和田 威圧 PH 逆境 広角 初球

 チャンス2ながら豊富なSSが魅力。ただ、守備は11で適性もDと・・・。

迎 -

 ベース球団からも候補。エラー回避4。

英智 LB

 守備だけ考えるなら彼か・・・。代走も出来る足は魅力。

先発8名~9名(スクランブル登板含む)

中継ぎ1名~2名

抑え2名~3名

と考えているので、投手はおそらく12名程度。

 となると野手は14名程度・・・。

 確定選手をスタメンで拾っていくと・・・。

捕手:阿部、一塁:カブ、二塁:とりあえず奈良原?、三塁小笠原、遊撃:中島、右翼福留、中堅村松、左翼金城?、DHフェ・・・。

 かなあ?

 とにかくスタメン野手で9名消費するわけだ・・・。

 となると残りは5名。

 守備適性のある選手が最低でも2名いないと、故障時に困るから・・・。

 面倒だが一覧にしよう。

捕手 阿部C

一塁 カブD 小笠原D フェE

二塁 奈良原B

三塁 小笠原C 奈良原C 中島D フェE

遊撃 奈良原B 中島B

右翼 福留B 村松B 金城C 

中堅 村松B 福留C 金城C

左翼 村松B 福留C 金城C

 ふむ。当然捕手が足りない。

 北川を投入。残り4名。

捕手 阿部C 北川E

一塁 カブD 小笠原D 北川D フェE

二塁 奈良原B

三塁 小笠原C 奈良原C 中島D フェE

遊撃 奈良原B 中島B

右翼 福留B 村松B 金城C 北川E

中堅 村松B 福留C 金城C

左翼 村松B 福留C 金城C 北川E

 で、やっぱり二塁なんだ・・・。その二塁と手薄な遊撃・・・。ここを一度に補いたいところなのだが。

 候補者を眺めると・・・

高須 二塁C 遊撃D

川崎 二塁D 遊撃B 三塁C

宮本 二塁B 遊撃A

鳥越 一塁C 二塁C 遊撃C 三塁C

 ここだけ見たら、やっぱり宮本かなあ?

 ふう・・・脳が疲れた。w 続きは次回。

| | コメント (2)

2007年3月11日 (日)

新球団病

土日も出勤で休みなく働いています。んだもんで、試合も出来ていません。

ベストワンは盛況だったようですが、BBH2は空いていたようです・・・。

そっち行けばよかったかなあ?

ともあれ新球団。

試合に行けないとどうもカード整理しながらあれこれ考えてしまいます。

最近考えたのがあのプレーヤーの指示で変動するグラフのこと。

攻撃時に指示を出した方が得点力UPなので、当然攻撃時にサインを多用しています。

そうなるとグラフは上と右にぐりぐり動いていきます。

ほ~の球団はどれもそうです。

しかし世には下や左に動いている人もいるわけで。

まあ、ぶっちゃけシンジラレナーイなわけです。

選手の自主性に任せるとなると、試合中ただぼーっと見ているだけになるわけですよね・・・。サインも余るわけですよね・・・。

ううむ・・・。

我慢する精神力があるだろうか。

選手に任せるならば当然選手自体のカードパワーが上位じゃないと・・・。

というわけでテンプレさながらの厨な新球団を画策中です。

我慢が課題の新球団の陣容ですが。

チャンスで点を入れたい場面でもぐっと我慢となるわけなので、裏パラのチャンス4にこだわってみました。

「チャンス4だから我慢」

捕手

阿部 チャンス4 広角 満塁

 捕手は1人だけにしました。米野もチャンス4で候補に上げたのですが、やめました。米野はチャンス4とは言えカードパワーが信用できません。

 ただ、故障はやっぱり心配。そこで対策は・・・後ほど。

一塁

カブレラ チャンス4 PH 初球 体当たり

 筆頭に挙がる一塁手。ミートも18と高いので我慢するにはうってつけ?

清原 チャンス4 威圧 PH 広角 体当たり MM

 オリックスベースにしようと思うので、清原は確定。w 威圧がついているのも我慢派としては四球の可能性UPでありがたいです。

北川(旧SP) チャンス4 サヨナラ 固め打ち

 オリックスベースであることと、もうひとつ大事な理由。それは捕手適性Eだ!捕手を阿部しか入れていないので、阿部故障の際には捕手をやらせちゃう予定です。阿部は調子が不調までなら使うつもりです。紫絶不調ならば北川に任せてもいいかなあ。

小笠原 チャンス4 威圧 PH 広角 固め打ち

 一塁が4人・・・。1人はDHを任せる予定です。で、この小笠原は一塁Dで三塁Cなのです。ですから三塁手の調子しだいでは三塁も守らせる予定です。

二塁

種田 チャンス4

 困った二塁手。我慢する都合上、スキルが豊富な方がありがたいのですが、種田は無し。チャンス4のみに頼ることになります。

田中浩康

 困った二塁手その2。2番手とすべき二塁手がいないのです。仕方がないので、成長力豊富な田中浩康をチョイスしました。初期でチャンス3です。後の爆発成長を考えると、チャンスも4くらいにはなってんじゃねえの?と。

 ぶっちゃけ二塁手にはあまり期待していません。守備さえしっかりやってくれれば文句なし。

三塁手

フェルナンデス チャンス4 PH サヨナラ 固め打ち 体当たり 連発

 守備がEなので、どちらかというとDH候補の1人。しかしサイン抜きで固め打ちとか発動するのだろうか・・・。

中村紀 威圧 PH 広角

 旧立浪と迷った末にベース球団の中村紀を選択。チャンス3なのが不安ですが、そこは威圧でカバーしていただきたい。

遊撃

中島 チャンス4 PH 初球

 守備がBなのが信じられないくらいぐだぐだです。特に送球2のヘタレっぷりははなはだしいです。成長すれば改善されるとは言え・・・不安だ。我慢できるだろうか。

二岡 広角 連発

 中島の不安を補うために、趣旨と反するチャンス2の選手をチョイス。と思って改めて見てみると、エラー回避3で守備14だった・・・。いいのか、二岡で?他の選手をあたりたくなってきました・・・。

外野

福留 威圧 AH 広角 固め打ち LB

 チャンス4じゃないけれど、この豊富なスキルで我慢ができそうです。そうか、豊富なスキルで我慢という手もあったなと、これを書きながら。w

金城 チャンス4 AH 固め打ち

 バント4がとっても素敵。あ、サイン出さないんだった・・・。細川みたいにノーサインバントは・・・このスキルだとしないかな?

村松(旧SP) チャンス4 AH 流し打ち 内野安打 初球 固め打ち スラ

 この豊富極まりないスキルの群れ。凶悪です。w 旧SPならではの恩恵。我慢できそうです。w

早川 チャンス4 代打

 代打スキルも嬉しいチャンス4。HRは期待できないけれど、代走にも使えてベース球団ということもあってチョイス。

ラミレス(旧PU) チャンス4 PH サヨナラ 初球

 左翼の守備は大丈夫なのか?三塁戦の守備とかぐずぐずしそうだなあ。

とこういった具合。二岡は未だに悩んでいます。

凶悪先発陣。

だってカードパワーが無いと我慢できないヘタレなんだもん。

松坂 尻上がり JB クイック4

清水直 - クイック3・・・カードパワーは良好なれで、やや不安。

黒田 牽制

杉内 牽制 打球反応

川上 打球反応 クイック4

小林宏 打球反応    クイック2が心配。とっても心配。

三浦 尻上がり 

川越 - ベース球団優遇措置。クイック2で心配。とっても心配。

八木 - 成長力に期待してる・・・。

菊地原 - 貴重な中継ぎ左腕。

 

豊田 - 抑えてくれ 

岩瀬 - 抑えてくれ2

以上、机上の空論おしまい。

| | コメント (2)

2007年3月10日 (土)

純正杯など

定例会をさぼって例の店へ行きました。

サテは3つ埋まっていました。

残る1つに座る・・・灰皿いっぱい。

こりゃ掘った後です。

でも、今回のめあては純正杯。

いいんです、SPはおまけです。

西武準正をそのまんま登録。

土肥、工藤、清原などの2の他球団カード。

フェルナンデス、小関、豊田などの1の西武カード。

はいこれ全部ノンカード行き!

先発の柱2本抜けるの超きついんですけど。w

まあこれも普段いいところ取りの準正しているせいです。

クビにしたはずのGG佐藤とか、最初からまったく入れる気のなかった江藤とか、数値が低くてとても先発させられない正津とか・・・。

唯一の救いは中継ぎ石井貴。

威圧感付の優良中継ぎです。

いまだに引かないんですよね、石井貴。

引いたら入れてるんだけどなあ。w

さて、初戦は引き分け。

2戦目に勝ったものの、3戦目に負けて勝ち越せず。

いやあ、俺が使っていない中日純正って強いね。w

アライバ福留ウッズと続く4人は脅威です。

うちの中日は解体しました。

Σ(- -ノ)ノ エェ!?

試合が出来ない時にカードを眺めているとふつふつと起きる新チーム病。

また考えちゃいました。

ま、それはまた後ほど。

気を取り直してもう1戦・・・。

AS阪神がノンカードだらけでやってきましたよ。

これ、これ、こういうのを叩きたかった!

行け!獅子軍団!

ノンカード連中を蹴散らして来い!

叩かれた。

カード登録してあるレベル7だか8だかの金本にどかんどかん打たれました。

ほか抑えても金本に打たれる。

サインで必死に点を取ると金本に打たれる。

最後は普通にウィリアムスと藤川が出てきた。

抑えられた。

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !

ものの見事に返り討ちにあってしまった。

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

とショッキングな試合だったのですが、金本HRよりも衝撃的なことが・・・。

相手の打者がかきーんと打った。

一塁線切れながらの打球がフェア。

ま、これはよくある。

それを追ったのが一塁手カブレラ。

(▼▼;)σ オマエどこまで行くんだよ。

でもって走者が2塁を回ったあたりでようやくボールを拾う。

まあ、3塁は仕方ないか・・・。アホな捕球動作しやがって・・・。

ん?

なんでそんなに落ち着いてんの、カブレラ・・・。

カブレラ、ボールを拾って安心したのか、ファールグラウンドに仁王立ち

走者はさっさと三塁を回る。

それでもカブレラ仁王立ち。

ホームイン・・・・。

って、ドアホウ!

どんな野球だよ!

お前の中でどんなルールが適用されてんねん!

さすがに金本HRとこのランニングHRに気合が抜けました。

ヤクルトAS崩れを初段にすべく、ちょこちょこ。

楽天ASをちょこ。

ぐったりして帰宅しました。

ベストワンに行ける元気は無かったです・・・。

| | コメント (4)

2007年3月 8日 (木)

西武とヤクルトで1試合  明日は定例会だが大会初日

明日から大会。

準正西武。

ソフトバンクAS相手で先発はどっちも西口。w

初回に補整をいただいて1点先制。

その後もここぞと言うときにはサイン。

強打者のマイナス3進塁打。

外角攻めをこれで攻略していたら内角にちらほら投げるようになった。

ふーん。

じゃ、引っ張り。

中島5号HR。

4-0でご馳走様でした。

ヤクルト崩れAS。

楽天AS。PHずらり打線・・・。

こちら石川SP。相手は三浦。

三浦の尻上がりが嫌なので、初回2回とサイン攻め。

古田見極めで2ランホームラン。

その後石川がノーヒットノーランピッチング。

ところが回線切れ。

途端に浴びましたノーサインHR。

(;´д`)トホホ

オート付近の投球でノーサインHRを防げるのではないかという仮定で、メモリを調節していましたが、ダメでした・・・。

結局ノーサインで2本打たれました。

PHずらりの打線なので、2本に抑えたともとれるところが微妙です。

ノーヒットノーランが崩れたので、ここらから継投。

木田→石井で締める。

3-2と1点差勝利でした。

途中からのCPUって何か強くない?w

さて、明日は定例会ですが、GCBは最後の掘りとばかりに連日盛況のようです。

ベストワンがにぎわうとBBH2もにぎわう。

GCBは新規稼動までちょぼちょぼにするつもりだったので、まあ、それほど悲しくもないのですが、だからといってお店に出かけても何もすることが無いんじゃあお話にならないわけです。

ということで、定例会ですが、ほ~は最初から例の別の店に出撃することにします。

そちらでBBH2が出来るのではないかと目論んでおります。ただ、大会初日になるので、さすがに混雑しているかも・・・。

混んでいたら同じことなので、ベストワンに向かいます。

混んでいなかったらそっちでBBH2やって、ほとぼりが冷めたころ(?)ベストワンに向かうかもしれません。時間が押していたり、つかれきってしまっていたりした場合は帰ります。w

追記。

広角持ちのPHは強い!といまさらながら。

外角をHR、あるいは長打できるのは(゚д゚)ウマー。

広角持ちだとセンター返しでのHRも出る可能性あり。(みんなあるか?)

外角攻めが投球の主流の昨今。広角持ちは今まで以上に熱いですぜ!

| | コメント (2)

排出停止カード

やばい。持ってないのたくさん排出停止だ。

もう機体や武器やカスタムはあきらめるとして。

パイだけ何とかしたい。

CE-0062 C  スチュアート
CE-0067 C  アルフ・カムラ
CE-0075 C  ノエル・アンダーソン

CZ-0086 UC メイ・カーウィン

誰か余ってないか~?

| | コメント (5)

純正杯を待てずに3試合

あかん。禁断症状が・・・。

ということで精神衛生上よくないので、さくっと3試合だけしてきました。

まずは純正杯をにらんで準正西武で1試合。

先発帆足の勝負運はついぞ発動せず。

序盤の1点を守っていたのですが、最終回。ASのVS連発をかわしきれずに被弾。

フェルナンデスの代打HRだけの反撃。

逆転負けしてしまいました。

無念。

ASソフバンに3-2で敗退と。

それにしてもフェルナンデスに代わりにスタメンに抜擢したリーファーが全然打ちません。w

ヤクルト崩れAS。

こちらは2連勝。

1戦はAS。

もう1戦は初心者?相手。

どっかのASとの対戦では先発下柳が好投。

スタミナ黄色で打たれたところで、ヤクルト純正の中継ぎ&抑えをフル回転。

9回にまたもやVSくらって追いつかれかけますが、最後はなんとか逃げ切り。

4-2だったかなあ?

もう1戦は始めたばかりの9級相手。カードもノンカードが多く、使用カードもなんだか中途半端なので、初心者だと思われます。

それでいて打たせて取れを連発する・・・。厨?

1回に大爆発。リグス先頭HRを皮切りに連打連打連打。

進塁打とエンドランでズバズバ。

打たせて取れを見極め変化球待ちで古田が3ラン。

序盤に大差をつけてしまいました。

ラミレスの内角引っ張りHRなんかも飛び出して、大勝。

先発の渡辺すんすけは3安打、20奪三振!の完封勝利。

20奪三振ってすげえな、オイ。w

エンドラン失敗ですが、三振ゲッツーは無しでした。

鋭い当たりが二塁正面、飛び出した一塁に送球でダブルプレー。

満塁で仕掛けたら一塁強襲。「!」で落球。ランナーは飛び出してもどりかけてそれからまた走り始めたので、なんとホームでアウト。何してんの・・・。

の2回だったかな?

進塁打とエンドラン、見極めの3種を大盛りでやっています。

広角持ちではセンター返しや流し打ちも。

「流し打ち」スキルはあまり信用できませんでした。左打者が二塁に向かって打っていたし・・・。

相手が内角を投げ始めるようならほんの数回「引っ張り」も入れました。

早々にヤクルトは1級。

SP金村がここで引けたので楽天ASはやらずに撤退しました。

これで楽天ASの黒金村はSPに次回で変身です。

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

CPU戦の噂

え~、同じCPUでも調子がすごくいい設定とそうでもない設定と悪い設定があるらしいです。

CPU戦の回数はあまり多くありませんが、サインがズバズバ決まるCPUと、なかなか決まらない上にノーサインHRをかっ飛ばされるCPUとか、経験があります。

日本シリーズ等では鬼CPUというのがいるらしく、強豪監督も苦戦するとか・・・。こわ。

でもってここからは不確定情報の汁出まくりなのですが・・・。

1試合の中でもCPUの思考ルーチンに変化があるという話。

それまでコントロールMAX気味に投げてすいすいピッチングだったのに、急に鋭い当たりが連続で・・・という経験があります。これがいわゆる思考ルーチンの変わりどころ。

単純にいえばミート重視とパワー重視の切り替えです。選手全員が変わるわけじゃないと思うので、一辺倒は危険だと思いますが、コントロール重視で連打を浴びたら球威気味に投球を変更してみるのもいいと思います。

切り替えるかどうかがランダムだとすれば、ずっと同じ思考ルーチンである可能性もあるわけで、その場合は固定でもスイスイ最後まで行けることになると思います。

CPU投手にもこの傾向が当てはまるのかは、全く確認できていませんが、もしあるのなら、ノーサインHRを打ちやすい思考ルーチンと、そうじゃない思考ルーチンというものが出てくることになります。

毎回毎回に変化のタイミングがあるのか、特定の回にあるのか、あるいは回によって変化する確率に差があるのか、点差によってスイッチが入るのか、投手の継投で変わるのか・・・?

CPU戦も奥が深そうです。ね、K2さん。

ちなみにオリックスで先発前川は今までの経験だとご馳走様です。

ヒットエンドランがビシビシ決まるので、序盤に試合を決められます。

ところが、前川の後に出てくる平野。これが打てない。

投手が変わったのだから攻め方も変えて当然なのですが、それにしても急に湿る感じです。前川が打ち崩しやすい投手だとしても、その後の平野に対して苦労するのは、おそらく思考ルーチンが切り替わったからではなかろうかと。

オートマイナス3でエンドランしておけば自動的に大量点の前川と同じでは、ダメっちゅうことです。ついついそれまでそれでバンバン点が入っているものだから、その調子でやってしまうのでしょう、自分。

ただ球威よりに一気に傾いた感じでもないんですよねえ。もう少し前川先発のオリックスと当たってみないとわかりません。はい。

試合の方ですが、9日から(?)始まる純正大会に向けて、虎視眈々の状況です。

西武か、封印しかけの中日で行こうかなと。w

西武は準正なのでちょっと駒が足りない感じです。でもノンカードで出来るからいいのか。

先発に土肥と工藤がいるので、その時だけ普通に全国大会とか?

まあ、出れば出るだけ経験値が入るから、ノンカード先発でもいいんだけれど・・・。まだ決断できていません。数試合してみての感触次第でしょうかねえ。

| | コメント (3)

2007年3月 4日 (日)

GRやSPがぽ~んと出る 23中隊

楽天AS用にSPをレンタルしていただいた。

ただ、ぶっちゃけ23中隊内では「レンタル移籍」は「引くまで移籍」みたいなところがあるので、お互いにあまり気兼ねがなくていい。

え~っと・・・。

GR SINJO K2さんより。

SP 杉内 ふぇんりるさんより。

SP 黒田 KENさんより。

あ、一応SINJOはGCBのキャスパルとの異種トレという形になっていますが・・・、ま、いいよね。w

SP 小笠原 も預かりました。w

さて、GCBが混んでいたので、私がBBH2へ流れた時にたまたまその隣も空いて、そこにK2さんが座りました。店内対戦しましょうかなんて言っていたのですが、タイミングが合わず。w おまけにこちらの緒戦はCPUで、K2さんの緒戦もCPU。なんだかなあ。w

こちらの緒戦はK2さんにじっくり観戦されていました。ちょっぴり緊張。w

こっちもK2さんの試合が始まった際には、ちょこちょこ覗き見させていただきましたが。

さて最近のトレンド。

ランナーがいる時、右の強打者が打席ならば、ミート-3で進塁打狙いにすると、高確率で一二塁間を抜ける。

これですねえ。

これ、先日ベストワンでASの監督の試合をこっそり観戦してて学びました。

昨今の外角攻め重視の中では、これは覚えておいて損はありませんね。

右打者は進塁打が自動的に流し打ちになるので、外角攻めに対応できるんです。

もちろん打たせて取れにだって対応できます。

パワーがある程度必要に感じるのは、ボテボテのゴロだと二塁に捕球されちゃうからです。

仕様で失敗も何度もありますが、トータルで見て成功率はとても高いと感じています。

お試しください。

ノーサインHR警戒。

悩みの種だったノーサインHRに一筋の光明が・・・?

どちらかと言うと投手にはコントロールMAXから2~3メモリ上げたところで投げさせる傾向が強かったのですが、相手が強打者でパワー重視でブンブン振ってきているようなときには、オートから3~5コントロール側に下げた位置がよいのではなかろうかと。

要するに単純にコントロール重視だと球威が落ちて、スタンドインの可能性が高くなるのではないかと。

もちろんその辺りはミート中心にメモリを置いているとズバリ的中のところになってしまって、安打を許してしまうことになりますが、ノーサインHRよりましと割り切ろうかと。

特に1点を争っているような場面では、ノーサインHRは脅威です。1個や2個の安打ならばそちらの方がましと。

ただし、回の先頭打者はあまり出したくないので、そこらへんのメモリはまた微妙になります。最終的にはいつものように臨機応変ということで。w

CPUが短打を重ねてきたら、パワーで押す。

CPUの回数がそれほどあるわけじゃないので、確かなことは言えないのですが。

それまで封じていたのに急にCPUが打ち始めることがあります。こちらがコントロール重視の投球をしているときが多いと感じています。

そんな時はこちらは一転してパワー重視の投球に切り替えます。

この見極めが難しい。w

四死球やエラーでの出塁があったらビッグイニングの可能性高い?

これもそう感じるだけの話ですが・・・。

攻める側としてはサインやVSを効果的に使いたい回になります。

守る側としては、是が非でも抑えたい回になります。その際には投手のスタミナ次第では交代のタイミングということになります。

| | コメント (2)

2007年3月 3日 (土)

ヤクルト始めました

使い切れていない中日を半ば封印気味にして、ヤクルトを始動です。

純正崩れまくりのASです。w

ヤクルトを選択の理由。

西武は楽しいのだが、成長のノビシロが少ない選手が多い。

ヤクルトは成長が楽しめそう。

ただ決して母球団として強い選手じゃないから、AS。w

純正にするほど思い入れもないもんで。(←失礼)

肝心のヤクルトの強選手、岩村と青木がいないのは、23中隊の野球部、ふぇんりるさんとボライソーさんにレンタル移籍という形でヘルプしていただきました。感謝。

投手はAS傾向が強いです。

打高投低の現在ですが、そこそこ揃えました。

一応コンセプトは「勝負運」。(←またかよ!w)

ヤクルト先発投手陣

石川SP ノビシロ豊富なSP。

藤井 左腕で採用。

館山 勝負運。w

ガトームソン ピンチ4クイック4。

AS先発投手陣

斉藤和 勝負運。

下柳 勝負運。

渡辺すんすけ 勝負運。

帆足 勝負運。(←微妙な存在)

中継ぎ抑えはヤクルト純正。

木田

松井

高井

石井弘

五十嵐

続いて野手。

捕手:古田、米野

一塁:リグスSP シーツSP(阪神)

二塁:ラロッカ 田中浩 平野(オリックス)←微妙

三塁:岩村

遊撃:宮本GR

外野:宮出 真中 ラミレスSP 多村(横浜) 村松(オリックス)

外野に青木が入る予定。

帆足と平野は微妙です。

で、さっそく定例会でスタート。

結構本気でGCBをやる気だったのですよ~。

カードもわんさか持って行ったし・・・。

900コストも計算して部隊も組んでいたのですが・・・。

満サテ状態がずっとなんです。

BBH2が空いたもんで、そっちへ流れました。

1戦目。CPUロッテ・・・。ま、いいか。

先発の石川SPはいきなり青顔・・・。

しかし投手の登録は彼だけ。

最終回まで意地でも完投してもらいます。

打順は決めてあったのですが、結構オーダーでバタバタ。

初回、リグスの先頭打者HRで先取点。

その裏青顔石川が連打で1点失います。

しかしその後パワーピッチ+3~5辺り放置でナイスピッチング。

結果、よろよろながら完投です。ナイスSP。

でもって打線は宮出にも1発。

CPU相手なのでエンドランを多用して13安打7得点。

でも・・・2番宮本と3番岩村は大ブレーキコンビ。

この岩村のスランプはこの後も地獄のように続きます・・・。

あ、登録直後なのに育成値が+1でした。宮本GRの分なのかな?と。

2戦目。ソフバンなのですが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?

と思っていたら横で見ていたふぇんりる部長が「白だ」。

おお!?白球団です。

4番清原と5番スペンサーというMMコンビ。これはあなどれません。

白球団なんてASに飽きた熟練が手を出すものです。

案の定、えらい強い。

MM持ちに打たせちゃいかんのにサインで負ける。

9回の1点しか取れませんでした。

相手は14安打で7点。

強かった、脱帽。

1-7。

もういっちょ。

今度はライオンズ。NONカードもいる混成。初心者かな?

というわけでここは落とすわけにもいかず5-0。

ラミレスではHRも打てました。

ラミレスのHR演出も初めて見ました。

あんな素敵な演出があるとは!もっと早くラミレスに手を出しておけばよかった!

SPがダブって切ない扱いをしていたことを謝りたい。

すまん!ラミレス!

オープン戦 2勝1敗。

西武と楽天ASもやってます。

まず西武。相手は楽天純正(たぶん)!

楽天純正には強い監督がいます。あなどれません。

しかしこちらは調子普通とはいえエース松坂です。

負けるわけには行きません!

楽天のつなぐ野球に対抗するにはこちらもつなぐ野球だ!

HRをほぼあきらめてPHもミート気味に設定。

こちら14安打4点。相手7安打・・・0点。

松坂完封!よっし!

4-0。

楽天AS。相手は千葉ロッテAS。

こちらは杉内。相手はGR岩隈・・・。

実はGR岩隈は初体験。

相当な能力らしいので、こちら気合十分。

で、その気合が空回り。

初回補整で1点奪い取ってからは打線はつながらず。

しかしこちらの杉内もナイスピッチング。

相手はとにかくパワーマックスらしい空振りっぷり。

ならばとこちらの杉内はオートから-3辺りに放置。

コントロール重視過ぎると球が軽くなって持っていかれる気がするもんで。

結局この杉内が最終回まで粘って最後は守護神ベイルに登場願って完封。

1-0。

こちら7安打1点。相手9安打0点。w お互いにしょっぱい試合だ。

準正西武

4-0○ 楽天 松坂完封。

0-3● 楽天 上手な相手でした。連敗・・・。
2-3● ソフトバンク ノーサイン2発に沈む。
4-3○ ソフトバンク 黒田攻略。フェサヨナラVSヒット。
8-3○ ソフトバンク CPU。帆足勝負運対決を制す。
2-0○ ソフトバンク 松坂2安打完封。中島紫VSHR。
2-2△ ソフトバンク 細川の同点2ラン。
3-0○ ソフトバンク 涌井炭谷で完封
2-4● 日ハム 小野寺サインミスで内角を引っ張りHRされる
9-0○ ソフトバンク  帆足3安打完封
1-2● ソフトバンク  先発許及第点も黒田を打てず
2-3● ソフトバンク  グラマンの調子を買って・・・
3-2○ 楽天  サヨナラ勝ち
2-0○ ソフトバンク  松坂対決を制す
4-2○ 日ハム  工藤⇒小野寺
4-1○ ソフトバンク  涌井⇒小野寺

5-1○ 虎
4-1○ 中日
3-4● 千葉
1-1△ 虎
3-2○ 虎
6-2○ 千葉
8-0○ 千葉
4-8● 虎
5-3○ 広島
5-3○ 千葉

楽天コンセプトAS

1-0○ 千葉ロッテ GR岩隈相手の初回1点を杉内完封。

1-7● オリックス 相手神。サイン裏かかれまくり。
3-0○ オリックス 準正相手に斉藤和3安打完封。
5-2○ ソフトバンク フェルナンデス連発。
4-4△ ソフトバンク 超豪華GRSP軍団に引き分ける。
1-0○ 千葉ロッテ 9回表の1点を守りきる。
2-3● 千葉ロッテ 内角2球で試合をひっくり返される。
0-4● ソフトバンク 松坂攻略し忘れる。
0-5● ライオンズ 名将西口に完封される。
4-0○ ソフトバンク フェグランドスラム!川上完封!
3-3△ ソフトバンク 金本に3ランくらう。
8-0○ オリックス CPU前川ボコボコ。
10-4○ 日ハム MM大発動。
0-2● 千葉ロッテ 斉藤和に完封される。
2-3● ソフトバンク 杉内対決に敗れる。
5-0○ ソフトバンク 井川完封で連敗止める。
0-2● 千葉ロッテ 悪夢の3連敗。初の被完封。
1-2● 千葉ロッテ 金本に打たれる。
1-3● ソフトバンク 金本に打たれる。
4-2○ ソフトバンク 磯部代打サヨナラHR。
4-1○ ソフトバンク 黒田にリグスノーサインサヨナラ3ラン。
2-4● 日ハム 黒田に苦戦
6-0○ 西武 下柳完封 松坂攻略
5-0○ ソフトバンク CPU 黒田完封
3-4● 日ハム CPUに敗北(;´д`)トホホ
1-4● ソフトバンク 和田に苦戦
10-0○ 日ハム 下柳勝負運発動?
3-2○ 西武 松坂攻略 金村⇒ベイルで逃げ切り
4-0○ 西武 松坂攻略 渡辺すんすけ完封
1-7● ソフトバンク 黒田に1得点しか奪えず
7-1○ オリックス CPU前川を遠慮なく滅多打ちw
1-3● ソフトバンク 杉内攻略できず
2-0○ ソフトバンク 杉内完封
1-1△ 西武 
1-1△ ソフトバンク
6-0○ ソフトバンク 黒田完封 松坂攻略
--------------------------ペナント
4-0○ 広島
5-0○ 巨人
4-1○ 日ハム
5-2○ 日ハム
5-4○ 中日
2-1○ 巨人
1-0○ 巨人
5-6● 広島

ヤクルト純正崩れAS

5-0○ ライオンズ。初心者相手に普通に勝利。
1-7● ソフトバンク。白球団に惨敗。
7-1○ ロッテCPU。石川SP青顔完投。

オープン戦

| | コメント (2)

2007年3月 2日 (金)

GCBだ

バージョンアップ前に花火を打ち上げようと、中隊の面々で対戦会です。

ただ最近のベストワンは過密気味。果たしてサテが空いているかどうか・・・。

とにかくなまった腕を引っさげてのこのこ狩られに

イッテキマース"8-( *゜ー゜)カタカタカタ--..

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »