2008年12月23日 (火)

ガンダムクロニクルバトライン

ビルダーが開店休業で久しく

時折顔を見せては余ったカードをありがたく頂戴していく生活でした

先日も久々にホームへ参戦してちまちま1人プレイで育成

隊長と1戦交えましたがフルボッコw

相変わらずザクFS5機出しなんてことしたら陸ガンに蹂躙されましたw

隊長強いっす

さて、そんな私に光明

ガンダムクロニクルバトラインGCB

ん?

ガンダムカードビルダーGCB

んん?

GCB・・・かぶり

ともかくこれは自宅でできるガンダムゲー

GNO GNO2ともに参戦し楽しく過ごしていましたが

なんかすっかりマンネリしてそれも退会していた私にとっては

こんなありがたいゲームは無い

ということでPRカードのコードを集めたり、毎日準備サイトにログインしては

ボールを探して機体をちまちま集めていました

体験版をDLした後は、ちょっと微妙な雰囲気にへこたれつつ

スターターとブースターを1箱ずつ予約した身としては

早々にあきらめるわけにもいかず・・・

まあなんとかなるべ

とプチ期待していました

で、先日の本格稼働

まあ、ネトゲにつきものの当初の殺到ぶりで鯖が落ちたり

バグだらけだったりとしましたが

ぼちぼち安定してきました

今のところ楽しいので時間があれば記事を書こうかなと思っています

ただいま夕方までのメンテ中でまったりです

ではでは

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

またまた久々の定例会(リハビリ)

 気合の出撃!仕事が一段落したことを受けて嫁さんのご機嫌取りもしっかりと!

 無事出撃したところ。あら?誰もいない?

 見ればBBH2も空いている。っつーことで人が来るまではライオンズ一本でやりこんでみた。3連勝して順位もそこそこ。

 ところがここから怒涛の連敗。投手陣も崩壊。一番の負けでは21安打を相手に許し、防御率をみんなで落としまくってしまった。

 ヘタレ・・・。

 

 と落ち込みつつ続けていると23中隊の面々が到着の模様。

 隊長、KENさん、ぼらいそーさん。フラナガンさんもいたかな?

 遅れてシルルさんも到着でした。

 まあ、野球でねばってしまったので、対戦は隊長とだけ。

 しかも前回ズタボロに負けた私を気遣ってか、排出縛りの部隊で相手をしてくださった。

 こちらはガチの部隊が定まらず、とりあえずイフリート改にニムバスを乗せて出してみっかという適当編成。

 相方にSアイナとアプ3とかやってみるも、しっくり来ない。

 

 っつーか久々な感じがちっとも取れない。以前はもう少しましに出来ていた防御が全くと言っていいほど出来ない。機動状態で赤撃ちをバシバシくらう。

 あかん・・・。リハビリが必要だ。

 と、そのリハビリに隊長が付き合ってくださったわけだが・・・、まあ、そんな状態だから戦いぶりも推して知るべし。

 しかしながら隊長の4機出しのつるべの動きには参りました。相手は低コストパイ&機体なのに、こちらは全然機能しない体たらく。すいません、隊長。戦いがいがなくて。

 全国にもちょろっと出ましたが、まずはリハビリが優先とばかりに途中からはCPU戦にこもりました。しかしそのCPUども、腕の落ちた腑抜けと知ってか、鬼の形相で殺到してくる。

 見ていたKENさんが、「CPUってこんな鬼攻撃するっけ?(←意訳)」とおっしゃるほどの、迫られっぷり。

 特にアプ3を出した時なんてあっという間に落とされてしまいました。

 防御下手になっていることと、もうひとつ特に感じたのは、高低差の把握。

 段差でのロックオンが全く出来なくなっている。逆に動きすぎたり、角度を間違えたりして、相手に攻撃を許す。これはCPU戦ではつらかった。

 段差でのロックオンの感覚は相当に衰えていました。

 後はステージの広さの感覚。カードを動かしすぎることが多くて、途中から必死で修正していました。

 盤面と実際での戦闘ステージとがなかなか感覚上でマッチしませんでした。

 さてパック切れではむらむら~さんともお久しぶりにお会いできました。念を送って選んだ補充パックではしばらくしてRビームライフルが出ました。どもども。

 

 さて間が開くと感覚が衰えて仕方ないことがよくわかったのですが、定例会にはやっぱりなかなか出られそうにないです。この夏は家族サービスで旅行もあるし・・・。

 お盆前後に嫁さんが実家に帰るかもしれないので、そこがチャンスか・・・。でも平日出撃になるなあ。w

 以上です~。

 

| | コメント (2)

2007年7月24日 (火)

ちょっとテストしてみた

BBH2でノーサイン連打の話をしたけれども・・・。

ある情報を拾って、その確認をするためにCPU戦をしてみた。

Cpu

見事な連打連打。

ツメが甘いのはいつものことだが。w

しかしこの方法はさすがにブログに書くことをためらわれる。

でもって相手が回線落ちした時にも試してみた。

Cpu_1

途中からCPUが代理になるが、CPU戦ほどの乱れ打ちにはならなかった。

っつーか連打が出ない。

そのかわり、HRを3本。

う~ん。回線落ちの場合は当てはまらないのだろうか?

まだ微妙です。

でも、最初からのCPU戦なら結構いけそうです。

相手サーチで見つからなかった場合にまた試してみたいです。

| | コメント (3)

2007年7月21日 (土)

BBH2通信

やっとこ仕事が一段落

PCクラッシュ

仕事で同僚が大トラブル 職員総動員体制

とまあこんな感じでちっとも運気が上昇していない

そんな中BBH2

GCBはすることが出来ません

23中隊所属ながらその貢献度は著しく低く、皆無と言っても過言ではない

細々とBBH2・・・

PCもちっとも直ってないがいじけていても仕方がないので久々に長文を書く決意をした

リハビリ長文だ

さてBBH2、先日まで球団杯が行われていた

ほ~は現在

西武準正(新旧西武カードのみ)

ヤクルト準正(新旧ヤクルトカードのみ)

ソフバンAS(パワーカードてんこ盛りの節操のないAS)

ソフバンコンセプトAS(ムードメーカーチーム)

の4球団を回している。

当然球団杯には西武とヤクルトで参戦。

終わったあとの成長ボーナス目当てなわけです。

西武は平均レベル6くらい。

ヤクルトは平均レベル4あるかないか。

と言うことでヤクルトで重点的に出撃してみました。

先発の1人に旧カードの鎌田を入れていたんだが、おかげで先発が回らない。

仕方なく中継ぎ先発で小刻み継投なんてやってみた。

ちなみに勝ったと記憶。w

しかし青顔先発なんてやらなきゃいけない状況はさすがにつらいので、鎌田は引退。

石井一久を今更ながらに投入。

と言うのも新SPをゲットしたのだ。

SPとなれば投入もやむなし!

SPとなれば・・・

SP・・・

黒川島→旧SP川島

白五十嵐→旧SP五十嵐

ああ~

何してんだ。

なんとバージョンダウン!

2でカード化されている選手なので出場に問題はないが、当然のことながらレベルダウン!

うひゃあ・・・茨の道~。

ヤクルト

<先発>6人

SP石川 信頼性のある先発 

ガトームソン 使いこなせていない

館山 勝負運が発動する気配がない

藤井 なんか打たれ弱い(あ、打たれ強さ2だ)

旧SP川島 普通

2.5SP石井一久 まだよくわからん

<中継ぎ・抑え>6人(基本的に早めの小刻み継投なので)

2.5木田 普通

高井 威圧感持ち相手に四球でサービス

高津 実は新規に投入(2.5SP待ちw)

松井 成長株だが使い方が今ひとつ

石井 あまり信頼できない

旧SP五十嵐 9回の頭からだといい感じのような・・・

<野手>

捕手 2.5米野 今正捕手はこっち

捕手 古田 代打要員・米野のバックアップ

一塁 SPリグス 先頭打者HRがすっかり無くなった

一塁 武内 先は長い・・・

一塁 旧白:度会 チャンス4で代打要員

二塁 SPラロッカ ぱっとしない

二塁 田中 2番に置いてオートエンドランしくじりまくり(泣)

二塁 城石 内野のバックアップ要員

二塁 梶本 代走

遊撃 GR宮本 打撃には期待せずに置いておく

三塁 岩村 言うこと聞かない・・・

右翼 宮出 対左4が欲しいので2・5と入れ替えず

右翼 真中 宮出と調子のいい方を

中堅 青木 やっとメモリをつかんだ感じで打率上昇

左翼 SPラミレス 大好きだ!

左翼 飯原 回の終盤、ラミレスの代走は彼だ

しかし内野の守備の偏りはむごい。

二塁が4人てなんだよ・・・。

まあ、概ね適正守備位置の多い選手だから許せるが。

さて西武。

久々の長文でしんどくなってきたのでさくっと。

<先発>7人

松坂(SP)・涌井・西口・ギッセル・グラマン・帆足・三井(旧白)

三井は中継ぎでずっと使っていたが旧カードに差し替えて先発へ。

左腕が欲しかったんだよう・・・。

Photo_14

<中継ぎ・抑え>5人

田崎(旧黒)・星野(旧黒)・石井貴・小野寺(SP)・豊田(旧SP)

石井が参入してくれたことが大きい。

三井が先発転向出来たのも石井が来たから。

<野手>

捕手 細川(2.5黒)・炭谷

一塁 カブレラ・リーファー

二塁 片岡・福地(2.5黒)

遊撃 中島(SP)・上田(旧白)

三塁 石井・中村・フェルナンデス(旧黒)

右翼 GG佐藤・佐藤友・小関(旧黒)

中堅 赤田

左翼 和田(旧SP)

最近おかわりくんこと中村に驚愕の事件が。

連発は恐ろしいとわかっていたが・・・。

Photo_13  

試合には負けたが・・・。

1回目の打席に積極直球狙いで相手は外角変化球。

これをぎりぎりフェンス際に飛び込ませる。

これで中村絶好調。

2打席目見極め変化球狙いで相手は打たせて取れ。

これもぶちこむ。

3打席以降は放置。

なんと驚愕の1試合4連発。

ランナー貯めとけよ・・・。

相手も敬遠しなかったので嬉しい。

おそらくメモリで対応しようとしたのだろうけど、そういう努力を無に帰す「連発」スキル。

こりゃ恐ろしい・・・。

はい、ここまで~。

| | コメント (5)

2007年6月17日 (日)

超久々の定例会

オレ、復活!

っつーことで、すんごく久しぶりの定例会に出席してきました。

参加はメガネ隊長、KENさん、ふぇんりるさん、ボライソーさん、シルルさん、そしてホー。

いんや~、久しぶりです~。

メガネ隊長からはブログ抽選会でゲットしたハロを頂きました。

ありがとうございました。

KENさんからは今頃まで預かっていただいた、依頼のカード付雑誌をようやく受け取ることができました。

ボライソーさんには、SP西岡を渡しましたが、2.5藪田は家に忘れてきちゃいました。

ふぇんりるさんには、2.5中日をちょろっと。井端は間に合いませんでした。w 送りがてらに西武細川とヤクルト選手をいただきました。ども!

例によってはずはザクタンクとドアンザクの部隊で全国対戦に出たのですが、ガチ部隊とばかり。しかもこちらの風味を味わってくれずに、遠距離射撃でお茶を濁す相手ばかり。

つまらん!

いや、こんな部隊で出る自分が悪いのですが・・・つまらん!

っつーことでジオン別ICで育成&特殊部隊狙いなんか始めました。

しっかり来ないなあ、特殊部隊。

結局最後まで来なかった。

育成に飽きて隊長に店内対戦しましょうと呼びかけるも、これが悪夢の始まり。

地上にまんま育成のザクFS3機でのこのこ出て行ったら、蹂躙されて完敗。

1機も落とせず。

隊長・・・強いっす。

あまりに悲しいので、宇宙もどうですと再戦。

宇宙はエルメスと、隊長がくれたゲルググをその場でいきなり護衛にぶちこんでみた。

と思ったらこっちも1機落とすだけで惨敗。

いやあ、参った。

隊長うまくなってませんか~?

いや、オレのブランクもあるけれど、追撃しようとする機体をわなにはめる動きなんて・・・。

さて、久しぶりの定例会を満喫しましたが、またしばらくいけるかどうか微妙です。

店内対戦で隊長の予備戦力削れるようにがんばります。

| | コメント (4)

2007年6月 4日 (月)

池袋定例会に乱入

GCBにすっかり疎遠になって久しく、気合を入れて池袋定例会へ乱入してきました。

嫁さんに内緒で行ってきたのですが、今のところばれていないようです。

C=(^◇^ ; ホッ!

さて、現地に着くと、レビルさんがソーラレイ相手に完勝していました。そこそこご挨拶すると、わざわざ「大変ですね」とお話しに来てくださいました。やさしい人柄がにじみ出ていますなあ。(涙)

さてサテも空いていたのでさっそく座って久しぶりにICをどりゃあと突き刺します。

もちろん出撃するのはトーチカ手榴弾部隊です。

とんとGCBの記事もご無沙汰なので、一応書いておくと。

ドアン 岩ザク スパシー クラッカー ロングレンジ

キャリオカ バリケードザクタンク 簡易メンテ

ジュダック バリケードザクタンク 簡易メンテ

エルラン バリケードザクタンク 簡易メンテ

シンシア 煙幕マゼラ 簡易メンテ

艦長レム

いや、くだらんデッキです。w

問答無用で全国対戦。

VSガチンコ部隊。

ああ~、こういう方はこちらのコンセプトに付き合ってくれないことが多い。

とりあえずザクタンクでわしわしとバリケードを自陣に展開。

マゼラは煙幕を張ります。

案の定、遠巻きに眺めるどころか、シナプスの母艦が突っ込んでくる。

う、うぜー。

負けず劣らずこちらのバリケードもうぜーだろうが、強デッキ組んでるんならMS突っ込ませてこんかい!

仕方ないので母艦をぴしぴしと削るも雀の涙。

バリケードを越えて突出したザクタンクに容赦なく赤攻撃が降り注ぎます。

3枚のザクタンクをブランクの長い私に操りきれるはずもなく、回避で受けてしまったりしてザクタンクが木の葉のように散っていきます。

でも平気。

簡易メンテですぐ復帰。

い、いや、平気じゃないぞ。

コンセプトに付き合ってくれない相手なので、このままじゃちっとも楽しくないまま負けてしまう。

ドアンザクやマゼラもちょいちょい出して母艦をそこそこ削ります。

するとシナプスがすごすごと帰って行く。

追え!ザクタンク!

い、いや、追いつけねえ!!

ザクタンクに追撃戦なんぞ出来るはずもなく、飛び出したところを袋叩き。

ヽ(TдT)ノアーウ…

そんな感じがほとんどだったのですが、ドアンザクでうまく立ち回ると相手が追撃して来て、そこにザクタンクが待ち受けるという、なんか、それならザクタンクじゃなくていいだろうという普通の戦い方なんかもして、勝ちを拾っていました。

まんまとバリケードにかけて相手をハメる様を見て、「厨だ」とのたまったのは、駆けつけたシルル氏。明日もあるのにどうもです。

「お久しぶりです。」とホントに久しぶりの再会を喜びました。

今回の一番の対戦は。

こちらが開戦早々、例によってバリケードを展開していると、回り込んでえらい勢いで突っ込んでくる機体を発見。

バリケードに突っ込んで痺れている機体は・・・。

シーマアッガイ!

(T▽T)アハハ!

あんたエライ!

一瞬掘りかとも思いつつ、ザクタンクで殺到。

さらに追撃をかまそうとドアンザクを操ると、そのドアンザクにロックオンサーチが伸びてきました。

アイナアッガイ!

キャバクラアッガイ部隊です。

≧(´▽`)≦アハハハ おもろいよあんた。

素敵な御仁と出会った。

こりゃ楽しまなきゃとバリケード作りまくります。

煙幕ももくもく。

アッガイはさすがにバリケードは避けますが、それでもこちらの攻撃をかわしがてらにビリビリしてくれたりなんかして。w

こちらがえらい優勢に進めてしまったせいか、母艦特攻です。

ところがここで無念の回線落ち。

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !

しかたなくザクタンクつるべで母艦を落としてアッガイもちょいちょい倒しておしまい。

ああ惜しかった。

最後まで戦いたかった。

おそらくこちらの意図も汲んでくれての戦いっぷりだったはず。

こういう楽しさはBBH2では味わえないんですよねえ。

しかし久々のGCBでぐったり。6クレほどで満足してしまいました。w

駆けつけたボライソーさんがリベンジを期してレビル氏に挑むも、返り討ちにあう様を見学したり、シルルさんのキャバクラ部隊がボライソーさんの部隊に逆転勝ちする様を見学したりして、時間も厳しいのでお先に撤退させていただきました。

店内対戦したわけではありませんが、楽しい一時をどうもでした。

あ、ボライソーさんにふぇんりるさんへのBBH2のカードを託せばよかった。すっかり忘れてしまった。ごめんなさい。

| | コメント (7)

2007年6月 3日 (日)

久しぶりの試合

息子が熱を出して寝ているので、家族サービスは無し。

先週の平日は多忙でゲーセンにも行けなかったので、ウズウズしていたので、低姿勢で昼前の出撃を申し出ると意外にもOK。

おほ。

いそいそと自転車で近所のゲーセンへ。

ベストワンまで行く時間的余裕が無いのが残念ですが、ゲーセンに行けるだけでも満足。

でもって4球団を1試合ずつ。

慌てて出てきたので携帯を忘れてしまい画像無し。

とは言っても2勝2敗で、試合内容も特に何もない普通の試合ばかりでした。

準正2チームで負けてAS2チームが勝ちと言う、監督の能力が低くカードパワーに頼らざるを得ない状況が相変わらず露呈。

(;´д`)トホホ

SPも引きました!

2SP 福盛

(゚ロ゚)モウイラネエ!

悲しい引きでした。

それでも2.5の黒を2枚。

薮田(ロッテ)

裏パラがえらい優秀な中継ぎ。総合ポイントは77。

こりゃいいカードだなあ。

朝倉(中日)

SS打球反応。対左4で総合70。

ロッテはボライソーさんで、中日はふぇんりるさんかしら?

さて明日は初の池袋定例への参戦を目論んでいますが、何分仕事の忙しさが半端じゃないので、どうなるかは微妙です。

GCBはあまりにブランクが開いているので、操作の仕方を忘れていそうな雰囲気です。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

BBH2 4球団

GCBから遠ざかって久しい・・・。

ベストワンでは素敵な大会もその間に開かれている・・・。

いいなあ。

こちらはちまちまBBH2。

いやしかし2.5のカードの排出率悪いねえ・・・。

2.5が出始めて引いたSPは「2の」黒田、マイケル、平野、川上。

唯一の2.5がGR村田。

GRは嬉しいがちょっと微妙。w

使ってないだけに。

さて当方4球団所有という状態のため、どのチームも遅々として成長していきません。唯一西武準正だけは大会に結構出たために成長しているものの、いばれるほどじゃありません。

さてその西武はずいぶん連敗が続き、そこそこ勝ったのが例のMM勝負運球団だけ。ヘタレ宣言もさもありなん・・・。

んで、久々に4球団がそろって勝ったので、せっかくなのでその勝ちっぷりでも書いておきたい。

めったにないし。w

まずは準正西武。一応全部西武カード。2.5は福地のみ。

Photo_8

相手は日ハムAS。

今回人気になりそうなダルビッシュが組み込まれていました。

松坂との投げ合い。

お互い安打は出るものの、点に結びつかない展開です。

例のノーサイン連打も試すも不発。

こちらの松坂は低い弾道のヒットが出たら、ノーサイン連打が怖いので球威寄りにして切り抜ける。

相手のダルビッシュも球威気味で下位打線には応対している模様。

ならばと7回に下位打線、赤田、炭谷、石井を強振MAXで変化球待ち。

すると石井が確定HR!

イカス!

でも打ったのは直球。あ、あぶね~。w

でもってこのノーサインHRの1点を松坂完投で投げ切って勝利。

続いて最近お気に入りのMM勝負運チーム。

Photo_9

相手は闘将5段・・・。えらいこっちゃ。

初回に連打をサインでくらってピンチ。

外角球威MAXをあっさり進塁打ヒットされて失点。

バタリ (o_ _)o

一方相手三浦先発。これをなかなか攻略できない。

ようやく7回にパワーMAXから-2の絶好調磯部がソロホームランで追いつく。

9回に相手にノーサインで安打が出たので、福田にスイッチするも、これも打たれピンチ。

左打者だったので、ベイルを投入してなんとか抑える。

( -.-) =зフウー

その裏。

またもや打者磯部。

サヨナラスキルで多少ずれても何とかしろとばかりにVS。

ところがこれがドンピシャ。

当然のごとくサヨナラHR!!

うほーい。

続いてはヤクルト準正。全部ヤクルトカード。1枚だけ1の先発鎌田が入っています。

Photo_10

相手は巨人AS。

こちらは石川先発。見れば相手の巨人は左打者をずらりと揃えた布陣。

これは(゚д゚)ウマーの予感。

案の定、石川、快刀乱麻。

とは言えこちらも抑えられる。

チャンスは3回に来た。

先頭打者米野ヒット。

ピッチャー石川絶好調なので、パワー+5で直球待ち。

見事に一二塁間を抜くヒット。

(≧∇≦)ъ ナイス!

一塁二塁。

先頭のリグスにもどって、進塁打HIT。

これで満塁。

打者は2番の宮本。

スクイズ一択。w

相手スクイズ警戒。ww

スクイズ成功!www

やるなあ宮本。

先取点とって、二塁三塁。

打者岩村。見極めが成功して2塁打。

こうして3得点。

絶好調石川なのでこの相手左打線には3点で十分?

最後はスタミナ切れで五十嵐の救援を頼みましたが見事に勝利。

(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・

最後は厨AS。

Photo_12  

相手先発松坂!

キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

ノーサイン連打の獲物。

松坂だとノーサイン発動しやすいんですよね。特に相手がコントロール重視で来ていると思われる時は発動しやすいみたい。

早速初回にノーサイン連打。

来てます。w

2アウト、走者一塁三塁で5番の清原。

えーい、VS行っとけ!

ズバーン!

先制の3ランHR!

ご馳走様です!

その後も時折ノーサイン連打が発動。こまめに得点を重ねて行きます。

清原はサインキャンセル守備位置のみの相手に見極めで99mHR。www

よくぞ持っていった。

すんすけはピンチを招いてVSなんかもされますが、結局なんだかんだと抑えて9回。

ここで相手にサイン負けで1失点。

藤川を抑えに投入して、最後は外角球威MAX直球で三振。

終わってみれば結構発動の19安打9得点。

ε-(´・`) フー

以上、めったにないほーの4連勝の巻でした。

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

ヘタレ宣言

はいはい、みなさんGCBしていますか?

ウラヤマシス!

まあ、仕方ない。こちらはBBH2の話でもしよう。

24日あたりPUV有力みたいですね。

過疎ってるけど、また混むのかな、しばらく。

でも新選手はおそらく入ってこない。移籍の選手はユニが変わるかもくらいか。

さてノーサイン連打が出ないと嘆いていたらCPUになった。

CPUは試し時とばかりに放置!

Photo_5

CPU相手だと楽に発動するなあ。

残塁の多さはやはり「ノーサインにこだわりすぎる」せいだと思われます。

楽に3連打してくれるときもあれば、2連打までで3人目は併殺とか。

この辺見極めがとっても難しい。

その難しさが、後に紹介する試合で悲しい結末を生んでしまうのですが・・・。

もうひとつ例。

これは発動しないまま試合が進んだのですが。

Photo_6

最終回、ノーサインで2連打発動。

ここでこだわってはいけないと、VSを石井で使う。

これがドンピシャ決まってサヨナラHR。

C=(^◇^ ; ホッ

さてお待ちかね「ヘタレ宣言」の試合。

これはヤクルト純正。

Photo_7

ヤクルトで見事に発動!

安打安打で序盤から毎回安打でリードしていたら。

サイン負けとVSかわしたのに四球を連発して押し出し1点献上。

さらに高橋のVSをドンピシャくらって満塁弾。

Σ(´□`;)ハゥ

その後すぐに追いつくも。

またサイン負けとVSかわして四球で満塁。

ヤクルト中継ぎ投手陣はVS外しても威圧感PH相手にばんばん四球を出します。

(キ▼д▼;)トホホ・・

でもって打者松中。

これをまたまた持って行かれる・・・。

なんと1試合で2発のグランドスラムをくらう。

安打ははるかに勝っておきながら、満塁弾2発に沈みました。

こっちも安打で走者は貯めるのですが、PHがずらっといないので、HRを狙うわけにも行かず、中継ぎに先発が出てくる相手に封じられます。

まあそれにしたって20安打でこの得点というのは情けない・・・。

ヘタレです、私・・・。

| | コメント (3)

2007年5月17日 (木)

ノーサイン無連打

え~、調子に乗ってノーサイン連打のことを書いていたら、その後打線が湿ってしまいました。ww

何じゃそら。

いい当たりが出るものの野手の正面。

まだまだ研究の余地はありますね。

もう書いちゃってもいいかな。

別に隠すことでも無いような気もするし。

え~、仕掛けは単純です。

ミート寄りに-5から-6のメモリにして変化球を待つだけです。

いや、ほんとそれだけ。

それで前回の写真の2試合の結果になったのです。強打者も非力な打者も誰もかれもそれでヒット打ってました。

ただ、そこにしても打たないことがあるのはもちろんです。毎回ヒットずっと打ってるわけじゃないから。w

なんつーかはっきり言えないけれど、発動する瞬間みたいなのがあって、打球が野手の間をきれいに抜くヒットを打つんです。

みなさんも普通に見た覚えがあると思うのですが、あれです。

そのヒットが呼び水になるというか、そのあと鬼のようにノーサインで続きます。

走者が出るとサインを使いたくなるところをぐっと我慢するのがポイントです。

た、だ、し。

この仕組みを知っている(あるいは信じている)人は当然対策を練ってきて、球威寄りの直球を指示してきます。(たぶん)

え~、私も、相手に似たようなヒットがあると、とりあえず投手のメモリは赤に入れて、球種は直球指示です。w

あとは、相手投手との相性があるみたいです。

一部の投手にはダメな感じが少ししています。検証するほどの意欲も時間も予算も無いので、体感です。

そのポイントは「打たれ強さ」か「球威」と「変化」の関係あたりを予想していますが、よくわかりません。w

その後の数試合は打線が低迷と書きましたが、相手も低迷。少ない安打で勝利はもぎとっています。

そうなってくると、ヒットで走者が出たらサインでいいんじゃね?となってくるわけで・・・。

対人戦なので、あほなCPUで試してみたいところです。CPU戦でも選んでみるかな?あれって成績は加算されんのかな?微々たる成長分だけをあてこんでのCPU戦はもったいない気もするし・・・。

決して万能ではないノーサイン連打ですが、野手の間を抜くようなヒットがあった場合は狙ってみるのもいいかもしれません。

K2さん。こんなもんですが、いいですか?w

| | コメント (2)

より以前の記事一覧